どうもナマステ。

 

e☆イヤホン名古屋大須店、新品ヘッドホン担当のムーさんです!

 

 

 

この間発売されたiFi-Audio(アイファイオーディオ)の「xDSD」

コレ。↓↓↓

 

 

 

試聴機聴いてみましたが…、イイ感じですね!

 

ランス接続で聴いた時の音場の広がり方やアタック感がとても心地良い音だす。(訛)

 

3.5mm4極プラグ対応なのでちょっとマイナーではありますが、バランス対応のポタアンをお探しの方必聴!

(HA-2からのグレードアップにも良いかも…)

是非店頭で聴いてみてください!

 


さぁそんな話はさておき、

今回は本日発売のゲーミングヘッドホン、SteelSeries(スティールシリーズ)の「Arctis Pro Wireless」のお知らせです!

 

 

〈商品ページはこちら〉

 


■どんなヘッドホン?

 

 

Arctis Pro Wirelessは、USBトランスミッターによる2.4GHzロスレスワイヤレスとモバイルデバイス向けのBluetoothという2つのワイヤレス接続に対応する、デュアルワイヤレスゲーミングオーディオシステムです。

 

 

 

Arctis Pro、Arctis Pro+GameDACと異なり、Arctis Pro Wirelessは、SteelSeries Siberia800/840 で採用された、交換式のデュアルバッテリーシステムを採用しています。それぞれのバッテリーはおよそ10 時間の動作が可能で、2 つのバッテリーを組み合わせることで、連続で20時間の使用が可能です。

 

〈Arctis ProとArctis Pro+GameDACの商品ページはこちら〉

 

 

また、2.4GhzワイヤレスとBluetooth接続の同時接続が可能となっており、ゲームをプレイしながら、モバイルデバイスでDiscordの音声チャットや、音楽を楽しむことができる、極めて優れた柔軟性を誇ります。

 

 

 

Arctis Pro Wirelessは、トランスミッター機能を備えたベースステーションに、SteelSeries独自の2.4Ghz無線技術を用いて接続します。この技術によって、最大40 フィート(約12m)の範囲で、ロスレスの極めて遅延のないワイヤレスオーディオを提供します。また、オートチャンネルホッピングテクノロジー(周波数ホッピング)によって、Arctis Pro Wirelessは常にノイズのない周波数帯域を見つけ、電波干渉の影響を受けないようになっています。GameDAC同様、Arctis Pro Wirelessのトランスミッターには、有機ELディスプレイを備えており、PCソフトウェアを使用せずに、様々な設定を操作することができるようになっています。より詳細なオプションを利用したい場合には、PCと接続し、SteelSeries Engineソフトウェアを使用することで、全てのカスタム機能を利用することが可能です。

 


まとめ

 

 

e☆イヤホンでは、お取り寄せ頂く製品にはなりますが、ワイヤレスであり、しかもデュアルバッテリーシステムも搭載してる所がシンプルで使い勝手が良いと思います。

例えば、「片方のバッテリーは使用して、もう片方は充電しておく~」といった事も出来るので、ストレスフリーなゲーミング環境になる事間違い無しですね。

 

ヘッドセット本体も本製品「Arctis Pro Wireless」だけに限らず、SteelSeries製ヘッドセットはどれも柔らかく頭を包み込むようなフィット感なので、長時間の使用にも優れ物!

 

 

因みに本製品と互換性のあるハードはPCとPS4と限定されます。以上のハードをお使いの方は、是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

名古屋大須店のムーさんでした。

 

それでは。

どうもナマステ。名古屋大須店のイヤホン・ヘッドホン案内人です。
  

この記事を読んだ人におすすめ