こんにちは、みわちゃんです。

皆さん、ゲーム楽しんでますか。

僕はモンハンとグラブルで大忙しです。嘘です。グラブルくんでほとんど時間もっていかれてます。

 

本日はSENNHSEISER GSP 600の発売日です。

マイクも作っており、日本の番組制作などの業界ではド定番のガンマイク、416も作っているメーカーです。

もっとシビアに指向性を付けたものが418…だったはずです。はい。

コンシューマー向けにもプロフェッショナル向けにも信頼を獲得している

SENNHEISERが、そのヘッドホン、マイクの両方を搭載したゲーミングヘッドセットを

作るというのは、消費者側から見てワクワクしてきます。

 

かなりサイバーチックなデザインになっています。

このサイバー感はかなりゴツゴツしていますが、HD700を見た時の様な感覚です。個人的に。

まずこのヘッドホンの特徴的な機能の2つは

・マイクと反対側のダイヤルでヘッドホン側でボリューム調整が可能

・マイクを振り上げた時にミュートになる

 

 

この二つは、他のヘッドセットでもよく見る機能です。

しかしながら、GSP600には、特徴的な機能の一つとして、

側圧調整があります。

これは他のヘッドセットではなかなか見ない機能です。

側圧のちょうど良さは個人差がありますので、かなり融通の利く機能になっています。

〇で囲った部分がスライドして、側圧調整ができるようになっています。

そんな多機能ゲーミングヘッドセットが本日発売です。

それでは!みわちゃんでした。

  

この記事を読んだ人におすすめ