まいど!梅田EST店のかわちゃんです!

 

最近ほんとに暖かくなってきましたね!やっと写真撮りにいける(涙)

先日のCP+で発表された新型のフルサイズミラーレスα7iiiが気になって仕方ない…

 

さて本題です!

 


 

本日ご紹介させて頂く商品は

ALOオーディオの新しいケーブル!!

ALO audio SXC 8 IEM Cable MMCX

 2018 年 3 月 16 日

本日発売です!

 

 

3.5mm,2.5mm,4.4mm各種コネクターが発売予定なので接続する機器を選びません!

 

製品情報

 

 

SXC 8 IEM Cable は、 計 8 本の高純度銀メッキ銅導体(SXC)を ALO audio が長年採用し続けてきた特別な編み方によって作られた、 同社のアップグレード IEM ケーブルです。
SXC 8 IEM Cable のシース(Jacket)には、 PVCや PE 製のシースよりも遥かに優れた 「FEP( テフロン)」 を採用。 

「FEP( テフロン)」 は、 耐熱性、 非粘着性、 耐薬品性、 低摩擦性、 絶縁性など、 幾つもの優れた性質を兼ね備えつつも、 その美しい形状は保たれ、 それは捻じれにくく曲げやすいという圧倒的なパフォーマンスを備えます。

この ALO audio が考案した特別なケーブルデザインは、 マイクロフォニックノイズを最小限に抑える構造となっており、 繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。

 

実際に聴いてみた

 

 

 

CampfireAudioのANDROMEDAに接続して試聴してみました。

 

初めに受けた印象は情報量が大幅に増し、そして音の輪郭がかなりクッキリ、ハッキリと向上するという点です。全体的に煌びやかな印象があります。

 

ANDROMEDA+標準ケーブルでもかなり解像度、分離感は高いはずなのにSXC 8を聴いた後だとややふんわりして聞こえます。

 

バチッっとしたアタック感、スピード感、キレの良さ持ち味。ドラムスなどの打楽器系を聴くとその効果をはっきりと感じられると思います。

 

音のだぶつきはなくタイト。そして極太の芯材を採用しているおかげか一音一音に重みがあります。

 

見た目も音質もゴージャスな製品に仕上がっております!

 

気になられた方は是非試聴してみてください!

 

ではでは最後まで読んでいただいてありがとうございます!

梅田EST店よりかわちゃんがお送りいたしました\(^o^)/

 

かわちゃん
梅田EST店新品担当のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ