おす!えびす!

 

今日はね、僕が愛用しているイヤホンについて語ろうかなと思っています。

 

ズドン

 

HIFIMAN RE800J

 

 

RE800の後継機です。

MMCXのリケーブルに対応したほか、チューニングも新しくなっています。

RE800では癖のあった中高域が、RE800Jでは自然になった印象です。

 

ちなみに、HIFIMANは2005年に誕生したオーディオメーカー。

中国の天津を拠点としています。

もともとは、自作ヘッドホン中古品などをウェブショップなどで販売していましたが、

2010年、当時ほとんど無かったハイレゾオーディオプレーヤーHM-801リリースを皮切りに次々と新製品を発表。

DIYで培った確かな技術力ユニークなものづくりで、世界に認められるメーカーへと成長しました。

RE800JはそんなHIFIMANから発売されているイヤホンです。

 

美しい金色のハウジングは24K金メッキ。

見た目も好みです。

 

ちょっと詳しく紹介していきますね。

 

スペック

再生周波数帯域 5Hz-20kHz
インピーダンス 60Ω
音圧感度 105dB
ドライバー ・トポロジーダイヤフラム
・9.2mmダイナミックドライバー
筐体 24k金メッキ
ケーブル 銀メッキ結晶銅ケーブル

上品な見た目ですが、ダイナミックドライバー1基という漢らしい構成。

HIFAIMAN独自となるトポロジーダイヤフラムを採用したこのドライバーは、

ダイヤフラムの表面に特殊なメッキ処理を施すことにより、ダイヤフラムの分割振動による歪みを大幅に低減することに成功しています。

24K金メッキの真鍮ハウジングと銀メッキ結晶銅ケーブルの恩恵か、中高域の解像度の高さはダイナミック型のイヤホンの中ではトップレベル。

インピーダンスが60Ωと高めです。鳴らしにくい印象がありますがスマートフォンでも音量はとれます。

ただ、個人的にはパワーの強いDAPで聴いていただいた方がRE800J真の力が発揮されているかと。

 

RE800Jの力を100%引き出すために…

ここ結構重要です。

RE800Jにはイヤーピースが何種類か付属するのですが、このイヤーピースで音がかなり変わります。

基本はシングルフランジのイヤーピースを付けて頂くのをおススメします。

多フランジのイヤーピースは中高域は綺麗に鳴りますが、低域がかなりカットされるのでダイナミック型の臨場感を味わうことが難しくなります。

どのイヤホンでも言えることですが、イヤーピースは自分の耳に一番フィットするものをチョイスして欲しい。。。

特にRE800Jでは、イヤーピースによる音の違いが顕著に表れるかなと。

他社製のイヤーピースを選ぶのもいいですね。僕もイヤーピース変えてます。

個人的にRE800Jに合うおススメのイヤーピースは2種類

 

まずはコレ!

DEKONI AUDIO BULLETZ MERCURY 4.9mm

 

 

DEKONIのイヤーピースはかなりおススメ!

低反発ポリウレタン採用のイヤーピースでここ最近じわじわと人気が出てきています。

従来の低反発素材のイヤーピースは遮音性が高く、低域の量感が増すというメリットがありましたが、

中高域を吸収してしまうといったデメリットもありました。

このDEKONIのイヤーピースはcomplyほどの遮音性はありませんが、中高域を綺麗に出してくれます。

低域にも厚みが出てくるので、RE800Jの得意なところをさらに伸ばしてくれます。相性良い!

 

2つ目はコレ!

radius ディープマウントイヤーピース

 

こっちはシリコンタイプのイヤーピース。

シリコンタイプの中だとディープマウントは1番のお気に入りです。

低域から高域までバランス良く出してくれます。特に高域がいいですね。

サイズも5種類からお選び頂けるので、耳に合うイヤーピースがない!というお客様にも是非試していただきたいイヤーピースです。

RE800Jとは相性抜群中高域がより綺麗な細かい粒になります。もちろん低域もおろそかにしてません。

どちらのイヤーピースも本当におススメです。好みで使い分けるのがいいかも。

 

実際に聴いてみた

なんやかんや言っても一番気になるのは「音」ですよね。

しっかりレビューさせていただきます。

普段使っているプレイヤーはPAW5000です。

 

全体的な印象としては、生々しい臨場感のあるサウンド。

どっちかというとドンシャリ気味ですが、あくまでも自然。各帯域がしっかり連携とれています。

ダイナミック1基とは思えないほど音場が広く、楽器がしっかりと定位。音の見晴らしがかなり良いです。

特筆すべきは中高域の艶感。かなりエロいです。声の擦れやブレスがリアルで鳥肌モノ。

(ちなみに僕はこのイヤホンでCharaを聴いていつもエモくなっています。かなりエモくなります。ハスキーボイス最高。)

高域も全く刺さらずにスッキリと抜けていくのが分かります。

女性ボーカルの曲はかなり相性良いと思います。

低域はかなり深い所まで鳴らします。リズム隊の音の粒も明瞭。

力強い低音というよりは、くっきりとした低音。

少し柔らかめの粒ですが音圧を感じます。テクノなどの打ち込み系も得意ですね。

フロアで体感している錯覚に陥り、音に没頭できます。

何回も言いますがダイナミック1基でここまで表現力あるイヤホンはなかなかありません。

ダイナミック型が好きな方にはもちろん、多ドラのイヤホンが好きな方にも是非聴いて頂きたいです。

 

お得なキャンペーン情報!!

ここまでRE800Jについて色々と語らせて頂きましたが、

ちょっと欲しくなっちゃったなっていう方もいるのでは。(いたらいいな。)

そんな方に朗報です!!!

前回好評だったHIFIMAN10周年キャンペーンもう1度やっちゃいます!!

ズドン!!

前回とは若干内容変わっていますのでご注意を!

今回は買い替えキャンペーンとなっています。

もう使わなくなったイヤホン、ヘッドホン、プレイヤーなどありましたら是非このキャンペーンご活用ください!

どちらも1万円以上お得に購入できます。これはデカすぎる。

期間は2018/3/1~5/31まで、もっと詳しくRE800Jのこと知りたい方はコチラ

僕のTwitterでDMでもなんでも24時間受け付けていますよ~。

 

最後まで読んでくれた方々ありがとうございます。

以上えびでした。ではまた。

 

 

 

 

 

エビ
エビっす。 自称日本橋本店のフードファイター。 ラーメンなら替え玉8杯 お寿司なら50皿 カツ丼なら1キロが基本です。 もちろん音楽も好きすよ。 趣味はレコード収集(主に宇宙っぽいやつ) 電子音楽/テクノ/サイケ/ブラックミュージック/民族音楽 他にも何でも聞きます。JAZZなんかも得意です。 HIP HOPならMF DOOMとYasiin Beyが心の師匠です。 DJもします。MIXCD製作中。 愛機 AIAIAI TMA2/KC09/IE8/IE800/RE800J/DITA Dream/PAW5000/DJM850/PLX-1000x2/WF1000x twitter⇒https://twitter.com/eear_ebichan
  

この記事を読んだ人におすすめ