カナルワークスのオプションチケットがもらえる!?

e☆イヤホン × カナルワークス クリスマス特別企画

 

カナルワークス CW-L72 VS CW-L77

Twitterでオプションチケットプレゼントキャンペーン

 

カナルワークスCW-L72とCW-L77を試聴してTwitterにてどっちが好きか投票!

投票が多かったモデルを選んだ方から

抽選で3名様にカナルワークスのオプションチケット¥15000分が当たります!!

 

■カナルワークス オプションチケット

オプションに使える¥15,000-(税込)分の割引チケットをプレゼント!!

使用可能モデルは全モデル!!お好きな機種にお使いいただけます!!

有効期限は6カ月間すべてのオプションが対象です!

 

例えば…

〇フェイスプレート フリークホログラム ¥4,320-

〇ケーブル4.4㎜バランス改造 ¥8,640-

〇付属ケースペリカンへ変更 ¥1,080- 

合計¥14,040-無料!

 

〇カーボンフェイスプレート左右同一 ¥12,960-

〇フェイスプレート左右別色 ¥2,160- 

合計¥15,120-¥120!

 

〇リミテッドエディションシリーズ Blue Snow¥10,800-

〇ケーブル2.5mmバランス改造 ¥5,400-

合計¥16,200-¥1,200-!

 

使用方法は無限大!!オプション組み合わせてお得にカスタムIEMをオーダーしちゃいましょう!!

 

■開催期間

12月8日(金) ~ 12月24日(日) 20:00まで

 

■応募方法

e☆イヤホンの公式アカウント【@e_earphone】をフォロー!

公式アカウントがツイートした下記のキャンペーンツイートに

CW-L72が好きだという人はリツイート

CW-L77が好きだという人はいいね をポチっと押す

 

■当選発表

12月25日(月)にTwitterのDMにて発表

チケットは各当選者様に発送致します。

 

■注意事項

DMにて発表しますので公式アカウントを必ずフォロー、DMを受け取れる設定にしてください。

チケットはオーダー時に回収しますのでオーダーする際に必ず持参してください。WEBからの場合はインプレッションと一緒に送付してください。

チケットを転売した場合は、チケットは無効とします。

店頭での投票はお受付しておりません。Twitterのリツイート、いいねで投票をお願いします。

 

 

なんてお得なキャンペーンなんでしょう!!

オプションチケットは年内に使用できるようにお送りいたします。

価格改定前のラストチャンス!!

1月1日の価格改定後の価格はこちらから

【カナルワークス】カスタムIEM、ユニバーサルモデル価格改定のお知らせ【1月1日より】

 

 参考にスタッフが聴いてみた!

なかなか試聴する機会がない…

予め情報がほしい…

という方にカスタムIEM担当スタッフがレビューしてみました!

 

■CW-L72を聴いてみた

各音域の量感は低域から中域にかけて少し多い印象です。
全体的重みと濃さがある為、聴きごたえのある音だと思います。
角が程よくたっており、立ち上がりもそれなりに早く、1つ1つの音も分離している為、出だしからしっかりと見えます。
音全体が太目なので、分離感を保ちつつハーモニーなども気持ちよく聴ける纏まったイヤホンだと思います。
ギター、ボーカル(特に男性ボーカル物)がとても聴こえやすく生々しさの表現がとてもうまいと思いました。
シャリつきはあまり感じられず、味付けもほとんどないので原音のまま楽しみたいという方にはオススメの商品だと思います。
 
 

元フラッグシップであるCW-L71の正統後継機種です。L71のコンセプトであるニュートラルサウンドをそのまま引き継ぎ
ブラッシュアップさせました。フラットでモニターライクなサウンドですが音の角が丸く、聴きやすいです。
解像度、各楽器の分離度、定位感、空間表現力、音の再現度、立体感全てにおいて高水準です。
フラッグシップ機種になると各メーカーの特徴が最大限に現れますが
日本のメーカーであるカナルワークスだからこそ日本人にとって聴きやすいニュートラルなサウンドを
生み出せたのだろうと感じました。
様々な音楽ジャンルと相性が良く、幅広い音楽を嗜む方には非常にオススメです。
 
 

■CW-L77を聴いてみた

 

8ドライバー構成で(Lo×2, Mid×2, Hi×4)一見、高域の押し出しが強く思えますが、実際は中域が表に出やすく迫力があり聞きやすい印象。
解像度が高く8ドライバーも入っていますが音のごちゃごちゃした感じが全くないです。
音の感覚がとても滑らかで、奥行きの広さより低域から高域に掛けての縦の広さが素晴らしいです。
メリハリがありつつしっとりした張りのある表現も得意。表現力豊かなのでアコースティックからポップスなど様々な音が楽しめると思います

 

CW-L72と同じく現在のカナルワークスの最上位機種の一つであるCW-L77ですが、L72と違いパワフルなチューニングをしてある機種であるという事で試聴してみました。L72と同様に各楽器やボーカルの輪郭はしっかりとしていて聞き分ける事ができると感じました。パワフルなチューニングの部分ですが、個人的には音の出だしの強さにあるのかと思います。音の出だしに力強さがある為、バランスを壊すことなくパワフルな印象を与えている様に感じましたので、もしL72の音で少し物足りなく感じる方ならL77を試聴してみる事をお勧めいたします。逆にL77のパワフルさより少し音の出方が滑らかな物をお探しであればL72といった感じで、最上位機種同士でもしっかり使い分け出来るかと思います。

 

 

こちらの試聴はe☆イヤホンの下記の店舗にてご試聴いただけます!

気になった方!まだ聴いたことない方はこの機会に是非一度、聴いてみて下さい!

■秋葉原カスタムIEM専門店 ■大阪日本橋本店 ■梅田EST店 ■名古屋大須店

 

カナルワークスのカスタムIEM一覧はこちら

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

twitterにてその他カスタムIEM情報をお送りしておりますので

よかったらフォローボタンをポチッとお願いします!

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ