たっくん
どもっ!!e☆イヤホンのたっくんです!

 

8月4日発売予定の話題沸騰の新製品!AZLA!

透明度の高いシェルと銀と銅でツイストされたケーブルなど、とても写真映えするイヤホンですね!

 

多くのお客様にご予約を頂いておりますm(_ _)m感謝!

 

カラバリのあるイヤホンは、大体一つのカラーに人気が偏りますが、このブログを書いている時点では、1台分だけMeteor Grayが人気!

 

今回はAZLA最大の悩みの種『純正イヤーピースが耳に合わない問題』が、解決するカモしれない企画を記事にしました。

題して『AZLAに合うイヤーピース選んでみた』

 

一人でやると僕の耳に合うだけでしょ!?となってしまうので、事務所にいたスタッフに協力してもらい、AZLAに合うイヤーピースを徹底比較しました!

どうも、最近PAW5000買いました。カイヤです。

ゆーきゃん

あ、どうも。閃光の奈良県民、ゆーきゃんです。

 

という事で、今回はカイヤとゆーきゃんを含めて、この3名で比較します。

 

今回用意したのは7種類のイヤーピース!

 

1.付属のイヤーピース Mサイズ

2.JVCケンウッド スパイラルドットイヤーピース Mサイズ

3.茶楽音人 SpinFit Mサイズ

4.COMPLY Ts500 Mサイズ

5.SONY トリプルコンフォートイヤーピース Mサイズ

6.CRYSTALLINE AUDIO Crystal Tips M/Mサイズ

7.final E type Mサイズ

※試聴音源、ボリュームを固定し、普段Mサイズを使用しているスタッフで評価をしました。

 

では早速聴いてみましょう!

 

1.付属のイヤーピース Mサイズ

 

この付属のイヤーピースの評価を基準とし、全て★3とします。

 

たっくん:装着ポイントを探すのがやや難しい。奥までしっかり入っていかない。

 

ゆーきゃん:ポジションがなかなか決まらないが、しっかり収まれればバランスはよかった印象。

 

カイヤ:柔らかい素材でフィット感がうまくはまらない。。。音は明るい印象。

 

 

2.JVC スパイラルドットイヤーピース Mサイズ

スパイラルドット たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★  ★★★  ★★★ ★★★
中域  ★★★  ★★★  ★★★★  ★★★
低域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★  ★★★  ★★★★  ★★★

たっくん:装着感は純正に近いが、一発でポジションが決まる感じ。音質的には低域がしっかり聴こえる。

 

ゆーきゃん:低音の量感は少し増す印象、個人的に遮音性能はそこまで上がらない印象。

 

カイヤ:中低域が強めになるが輪郭はそこまで崩れない。

 

 

3.茶楽音人 SpinFit  Mサイズ

SpinFit たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
中域  ★★★★  ★★★★  ★★★  ★★★★
低域  ★★★★  ★★★  ★★  ★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★

たっくん:純正と比較してより耳の奥までイヤーピースが入ってくるので、全域で音がしっかり聴こえてくる。ステム径に対して軸が細いのでイヤピの装着に苦労する。

 

ゆーきゃん:筐体との相性が個人的にはそこまでだったかと、音質はすっきりする印象。

 

カイヤ:純正よりも気持ち更に明るめなサウンドになる。

 

 

4.COMPLY Ts500 Mサイズ

COMPLY Ts500 たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★  ★★★  ★★  ★★
中域  ★★★  ★★★★  ★★  ★★★
低域  ★★★  ★★★★  ★★★  ★★★
装着感  ★★  ★★★★  ★★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★★★  ★★★★  ★★★★★  ★★★★★

たっくん:通常Mサイズですが、ステムが太いためかなり耳道が圧迫される感じ。1サイズ下げた方が良いかも。低域がボワ付く印象で、全域でもやっとした音に…。

 

ゆーきゃん:装着感よし、ただ若干レスポンスが悪くなる印象。

 

カイヤ:完全に低音寄りなサウンドになる。装着感、遮音性がとても良い。

 

 

5.SONY トリプルコンフォートイヤーピース Mサイズ

トリプルコンフォート たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★  ★★★★  ★★★★★  ★★★★
中域  ★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
低域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★★  ★★★★  ★★★★★  ★★★★

たっくん:耳当たりの良い装着感。ポジションで動かずにしっかり固定してくれる。低域はしっかり出てくる印象。音はややまろやか。イヤピの装着はかなり苦労します。

 

ゆーきゃん:純正に比べポジションがかなり取りやすく、バランスよくしっかり鳴らす印象。

 

カイヤ:とても素直で聴きやすい音になる。個人的には一番良かった。

 

 

6.CRYSTALLINE AUDIO Crystal Tips M/Mサイズ

Crystal Tips たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
中域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
低域  ★★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★★★  ★★★★  ★★★★★  ★★★★★

たっくん:中高域のクリアさやキレが損なわれずに低域がしっかりと出てきます。遮音性も高く、総合的にバランスの良いイヤピースだと思います。

 

ゆーきゃん:形状と筐体がマッチし最も装着感が良かった、バランス良く鳴らしかなりベースラインがしっかり出た印象。

 

カイヤ:帯域バランスは良いが若干音抜けが良くない。

 

 

7.final E type Mサイズ

final E type たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
中域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
低域  ★★★★  ★★★  ★★★★  ★★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★

たっくん:ハッキリとした音になる。装着感も良く低域にもしっかりとキレがでる感じ。装着感も良好だがイヤピのサイズ的に、かなり無理して取り付けていて、イヤピの装着には手こずる。

 

ゆーきゃん:個人的にはかなりボーカルが近くなり、高域が気持ちよく伸びた印象。

 

カイヤ:Beats Xのイヤーピースに近いがより洗練された音になる。

 

 

◆番外編

番外編.Beats Xの付属イヤーピース

ゆーきゃんオススメのBeats X付属のイヤーピース。別売していないので、本体を買う必要がありますが、コレも良いですね。

Beats X  たっくん ゆーきゃん カイヤ 平均点
高域  ★★★★  ★★★★  ★★★ ★★★★
中域  ★★★★  ★★★★  ★★★  ★★★★
低域  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
装着感  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★
遮音性  ★★★★  ★★★★  ★★★★  ★★★★

たっくん:耳の奥まですんなりと入るので、装着しやすい。シリコンのイヤーピースですが、低域がしっかりと出てくる。歯切れの良い音

 

ゆーきゃん:シリコン系では最も装着感が良かった、ボーカルが近く映えた印象。

 

カイヤ:安定した音になるが気持ち音抜けが悪い。

 

 

という事で、『AZLAに合うイヤーピースを選んでみた』でした!

 

イヤホンから本来出ている音を、できる限り減衰せずに鼓膜に届ける。周囲の音を遮音する。長く装着しても耳が付かれない。

イヤーピースに求められる事ですが、AZLAだけの話ではなく、小さなイヤーピース一つで結構音が変わるので、お手持ちのイヤホンも色々なイヤーピースを試して自分に合うイヤーピースを見つけてください!

 

e☆イヤホンでは、イヤーピースのフリー試聴コーナーも設けています!

ここで紹介したイヤーピースも、ご自身のイヤホンで自由に付け替えて試聴可能です。ぜひ、そちらもご利用ください!

 

以上、たっくんでした!

たっくん
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのたっくんです。
eイヤホン事業の事業本部長です。ずっと広報をしていて、2013年8月にはTBS『マツコの知らない世界』に出演しました。その他にも様々なメディアでイヤホン・ヘッドホンの魅力を紹介してきました。イヤホン・ヘッドホンに関するお得な(?)情報を発信していきます!

この記事を読んだ人におすすめ