マッキー_(1)

どうもこんちゃ!マッキーです!!

今iPhoneを使っているのですが格安SIMというのを耳にしたので調べていたところ

今よりもめっちゃ安くなるみたいで心が揺らいでいる、

この僕にもっと心を揺るがすスマホが本日発売になるんです。

 

それはこちら

『GRANBEAT DP-CMX1(B)』

6faa0fd54396d1130adc0b4a4dba78d1

そうです。

あの話題のスマホ史上最高音質SIMフリースマホです。

 

Q:まずSIMフリースマホのSIMフリーってなんぞや?!

 

まずSIMとはスマホやタブレットでネットや通話などをするために必要な小さなカードの事をSIMカードと言います!

SIMカードには電話番号などの契約者情報が記録されていて、3GやLTEなどの電波はスマホにこのSIMカードを差さないと使えません。

そしてSIMフリーとはドコモやソフトバンクなどのキャリアが販売する端末には、

そのキャリアでしか使えないようSIMにロックがかかってしまっているのですが、

そのロックがかかっておらず制限のない端末をSIMフリー端末と言います!!(めちゃ教えてもらいました・・・)

 

ただ注意が必要なのがGRANBEAT はKDDIの移動体通信網を

利用した、通信サービスには対応しておりません!

 

つまり!

auや格安SIMのUQmobaile、mineo等の

KDDIの電波を使用している会社のものは使えないという事なのでご注意ください。

 

それでは少々スペックを見ていきましょう。

cmx1_size

ディスプレイサイズ5.0インチの1920×1080フルHD IPSパネル静電容量タッチ型

まず大きさを僕のiPhone6Sと比較してみました。

【厚み】

厚み

 

 

【大きさ】

 

 

 

大きさ

 

横幅、縦、厚み3点ともGRANBEATの方が少し大きい感じです。

ただGRANBEAT自体DP-X1Aよりも縦に長くて幅が4mm程度狭くなって

いますのでスマホとしても持ちやすい大きさです。

 

Android OS 6.0搭載

内蔵メモリ:128GB!

SDカード:1枚挿入可能で256GBまでのmicroSDが対応!

なので合計384GBまで対応なので容量は心配ないですね。

 

RAM:3GB!

ん?RAMとはなんぞや?調べてみました!

パソコンでいうところの「メモリ」がスマホのRAMにあたるようです。

このRAMの容量が多いほど様々なデータ処理を一度に行えるようになります。く言われる説明は作業をする際の作業台の大きさと言われるようです。

作業台が多い方が資料やノート、道具などを出しっ放しにできますよね。この作業台が小さいと資料やノートなどを何度も出し入れしなくてはなりません。

RAMが3GBあれば操作がめちゃくちゃスムーズに操作が出来る様です!

 

dual SIM対応

なんとnano SIMカードが2枚入るのです。

なので通話とデータ通信で2台持ちしている方は
これで1台にまとめられますね!!
※SIM①→4G LTE/3G SIM②→3G/2Gに対応

 

そしてスマホとしてとても重要なカメラ機能にかんしましては

メインカメラ:1,600万画素数

サブカメラ:800万画素数

という事はiPhone6Sのメインカメラの画素数が1200万画素なので

iPhone6Sより画素数が上というわけです。

とりあえず難しい話はわからないので撮ってみました(笑)

 

【GRANBEAT】

GRANBEAT

 

【iPhone6S】

iPhone

iPhone6SよりもGRANBEATの方が陰影がハッキリしており一眼レンズで撮影したときに近い写りだと感じました。

 

気になるバッテリーですが

電池容量:3,000mAH 連続通話22時間 連続待受時間480時間

使う頻度にもよりますが、一日余裕で持つ電池容量だと思います。

 

 

そしてGRANBEATはDP-X1Aを基に作られた後継機とのことなのですが・・・

そうです。

DP-X1Aと同様ツインDACで2.5mmバランス接続に対応しております。

スマホでバランスなんて夢のようですね。


 

 【聴き比べをしてみた】

梅田EST店の聞き比べコーナーで実際に聴き比べをしてみたところ

 

・XDP-300R

解像度に関してはGRANBEATやDP-X1Aに少し劣っているものの

音一粒一粒がしっかりしておりロックなどを聴くとしっかりとした力強く引き締まった音が印象的でした。

 

・DP-X1A

解像度が高くXDP-300Rとは違いバランスのいいフラット傾向な音です。

その中でも暖かみがあり僕のよく聴く舞台音楽にぴったりでした。

 

・GRANBEAT

解像度が高くバランスのいいフラット傾向な音という部分はDP-X1Aにとても似ているのですが

GRANBEATの方がクリアでスッキリとした印象です。


 

やはりまず第一印象でDP-X1AとGRANBEATが音が違うという事にびっくりしました。

そうなんです、GRANBEATはDP-X1Aを基に作られた後継機とのことですが、

メーカー様曰く『DP-X1Aとは違う音を目指して作った』

との事でGRANBEATとDP-X1Aの設計チームが同じだからこそ、DP-X1Aの良いところは残しつつ、
新しい音がスマホとなって実現されたということです!!

 

本日よりe☆イヤホン全店で発売開始です!

商品写真

 

しかも

本日2月24日から3日間梅田EST店で試聴会を開催しております。

shop_event_umd_granbeat_blog1

 

■開催日時

└日付 2月 24日(金)

└時間:17:00〜19:00

 

└日付 2月 25日(土)・26日(日)

 └時間:11:00〜19:00

 

■開催場所

└e☆イヤホン梅田EST店

詳細はコチラを⇒クリック

 

そして明日2月25日は秋葉原店でも試聴会を開催致します。

shop_event_akb_granbeat_blog

 

■開催日時

└日付 2月 25日(土)

└時間:11:00〜18:00

 

■開催場所

└e☆イヤホン秋葉原店4F

詳細はコチラを⇒クリック

 

 

さぁこの話題のSIMフリースマホGRANBEAT是非ご試聴ください!!

 

 以上梅田EST店マッキーでした。

 

 

↓店舗案内↓

 

 

自社レビュー_bn_0201-0228

マッキー
名古屋大須店スタッフマッキーです!! 好きな音楽は邦ロック、レゲエ、舞台音楽です!!!
  

この記事を読んだ人におすすめ