ryota_blog

皆さんおはこんばんちは。

e☆イヤホンのりょう太です!

 

昨年末のポタフェスで参考出展されていた、

IRIVER Astell&Kern AK380SSがついに正式リリース!!

 

正式なパッケージ名は「AK380SS 256GB Stainless Steel Package」となり、AK380SS本体、AK380AMP SS、そしてバンナイズ製の専用キャリングケースが付属した世界限定200台のみの特別なパッケージです。

その名の通りAK380および付属のAK380AMPの筐体がステンレス製となっており、通常モデルとは違った高音質化を狙った製品です。

製品の基本仕様などは上記リンク先のページをご覧いただくとして、この記事では届いた実機サンプルをご覧いただこうと思います!

 

パッケージを開封(一度開封済み)

20170209-IMG_8269-min

巨大なパッケージ

 

20170209-IMG_8273-min

内箱

 

20170209-IMG_8280-min

内容がお目見え!

 

20170209-IMG_8300-min

AK380SS本体とAK380AMP SS

 

20170209-IMG_8314-min

背面のカーボンにはブルーのアクセントが

 

20170209-IMG_8302-min

単体運用かAMPとのセットかはお好みで!

 

20170209-IMG_8392-min

ドッキングすると重量は約616g(約340+約276g)

 

20170209-IMG_8400-min

バンナイズ製専用ケースは少し青みががった色

 

20170209-IMG_8403-min

380AMPとのドッキング状態で収納および運用可能!

 

 

質感をお伝えすべくイメージカット

20170209-IMG_8351-min

イメージカット01

 

20170209-IMG_8368-min

イメージカット02

 

20170209-IMG_8378-min

イメージカット03

 

 

 

重量比較

AK380シリーズ重量比較
 

ジュラルミン

(通常版/Black)

カッパー

(Copper)

ステンレス

(SS)

AK380本体 約230g 約350g 約340g
AK380AMP 約163g 約297g 約276g
合計 約393g 約647g 約616g

今回発売となるSS、通常モデルと比べかなりの重量級ですが、それでもCopperモデルには及ばず。

また、Copperモデルは高純度な銅筐体でしたので、どうしても酸化してしまうという特徴がありましたが、ステンレス素材は比較的酸化しづらく、経年劣化を心配される方にも手を出しやすい仕様ではないでしょうか。

 

 

AK380SSの音

AK380の比類なき解像度を持ちつつ、Copperモデルのような柔らかくふくよかな表現とは異なり、よりシャープでシャキッとキラキラした音質です。超端的に言って、めちゃくちゃ好みな音です。シャープさと適度な重厚さが両立されており、音のディテール感はシリーズで最高と言っても良いのではないでしょうか。AK380通常版と比べるとクリアさ、ディテール感が強調され派手な音の印象もあるので、好みが分かれるかもしれませんが、個人的には断然好みな音です。打ち込み楽曲や、ストリングス系の音には非常によく合います。

最高クラスの音質であることは間違いありませんが、デメリットは重量、サイズ、そして高価なお値段。とは言え数量が少ないので欲しくなったら勢いで買ってしまうしか・・・というかなり暴力的な一意見を述べておきます。欲しい時が買い時。

 

 

どうしても欲しくなったあなたへお得なキャンペーン

ak380ss_ak_recorder_BLOG-min

Astell&Kern AK380SS購入者AK Recorderプレゼント

こちらは至ってシンプル。期間中にAK380SSをご購入いただくとAK Recorderがもらえる!というもの。

ただ購入するだけでOKなお得なキャンペーンです。

 

AK380ss_買い替え_BLOG

Astell&Kern AK380SS買替キャンペーン

 

こちらはいわゆるeイヤホンの買取サービスと連動した買い替えキャンペーンですが、買取に出すものは何でもOK!という最もシンプルな内容の買い替えキャンペーン。

ジャンク買取以外は適用可能ですのでAK380SSをご購入する方はまず何かお売りいただけるものがないかご検討を!

 

 

↓店舗案内↓

 

 

自社レビュー_bn_0201-0228

  

この記事を読んだ人におすすめ