大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、ハンター試験に興味はありますか?

僕は287期の試験に受験した方のお話を聞いたことがありますが、

44番ヒソカという参加者がヤバかったらしく、

あやうく殺されかけたということです。

しかし、売れば三代遊んで過ごせるというハンターライセンス。

未だにそれを夢見て挑む方は後を絶たないと聞きます。

僕がライセンスを手にした暁には、高級イヤホンを買い漁りたい所ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今回は新製品のご案内。

 

本日発売!

 

Bispaの新製品群をドドンとご紹介します!

 

まずはこちら……

はいドン!!

 

Bispa

<楽-Raku>

BSP-HPCL-MSOEP

raku_1

写真はカスタム用2pinモデル。

 

 

 

こ、これはー!!

 

そうです。

 

低価格、ハイクオリティに定評のあるBispaから、

ついに最新規格、4.4mm5極プラグのバランスケーブルが登場!!

 

こちらはOFC線を用いたスタジオグレードのケーブルとのことで、

音のバランスの良さ、響きの豊かさに優れ、

取り回しの良さなどの使い勝手も非常に考えられています。

 

価格も1万円前後と、同規格のバランスケーブルとしては比較的お手頃で、

まずは4.4mm5極を試してみたい、そんな方にお勧めのケーブルとなっています。

 


 

さあ、つづいてこちら!

 

Bispa

<和-Nagomi- for headphone>

BSP-HPCL-TSCHPMM

nagomi_3.5_3.5_1

写真は3.5-3.5モデル。


 

Bispa

<瑠-Ryu- for headphone>

BSP-HPCL-ECBHPMM

ryu_3.5_3.5_1

写真は3.5-3.5モデル。


 

来たー!

 

Bispaさんのケーブルといえば、

人気があるのはやはりヘッドホンケーブル

新作2種を引っ提げて堂々登場です。

 

まずは和-Nagomi-

国内電材メーカーと共同開発を行った「TT導体」を採用しており、

柔軟でしなやかな耐久性に優れた構造及び皮膜素材となっています。

「帯域バランスに気をつかった、まとまりの良い柔らかな音線」を意識したとのこと。

 

そして瑠-Ryu-

こちらはe☆イヤホンオリジナルモデルとして人気の高い、

BSP-HPCL-ECOHPMM」のブルーバージョン

帯域バランスの良さと解像感はそのままに、

カラーがブルーに変更になっているのが特徴です。

以前のオレンジカラーもe☆イヤらしさがあってよかったものの、

やはりビジュアル的にとても派手なので、人によっては敬遠してしまうところも。

こういう落ち着いたカラーリングはうれしいですね。

 

 

 

以上、Bispaさんの新作商品のご案内でした!

お手軽に購入、カスタマイズできるリケーブル製品。

 

これらは本日、12/19発売ですので、

興味を持たれた方は是非、チェックしてみてくださいね!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 


 

↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, CT-300Pro
イヤホン:IER-M9, IE800, IE80, UrBeats3, TEQUILA 1, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, MDR-1Rmk2, HD25, PortaPro, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, D-NE730, etc.
  

この記事を読んだ人におすすめ