大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、真鍮ハウジングは好きですか?

僕は結構好きです。あの高級感ある手触り、堪りませんよね!

採用しているイヤホンもあまり多くないですし、

なかなか気軽に手に入れるのは難しいところではありますが、

やはり1本は持っておきたいなあと思っております。

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

時に、気軽に手に入るイヤホンといえばSATOLEXの『Tubomi』ですね。

ハイレゾ対応ながら非常に安価で、日本製の信頼ある完成度の高さ

おまけに音まで良いとなれば言うことがありません。

 

うーん、このTubomi真鍮製であればいいのにな……。

きっと大満足のサウンドに……って、ん?

 

あ……あったー!!

なんてタイミングが良いのでしょう!(すっとぼけ) 

 

そうなのです。

 過去、ポタフェスなどで参考出展されておりました、

『Tubomi』の真鍮ハウジングバージョン。

 

こちらが『Tubomi』シリーズの最上位機種として、

満を持して製品化が決定したのです!!

 

待ち望んでいたユーザー様も多いことでしょう。

現行の『Tubomi』機種をお持ちの方もそうでない方も、

非常に広い層に受け入れられるスタンダードなイヤホンだと思います。

 


 

 

それでは、早速詳細を見てみましょう!

はいドン!!

 

  Tubomi DH302-A1Bs

DH302_N_s

商品イメージ。真鍮の淡い輝きが美しい。

 

国産ブランドSATOLEXから、待望の新製品が登場。

[SATOLEX Tubomi DH302-A1Bs]は既存の[Tubomi DH298-A1]、[Tubomi DH299-A1]の上位モデルとなります。
ハウジングに真鍮を採用。確かな音質の向上と、さらなる高級感を実現しました。

もちろん他Tubomiイヤホンと同様、ハイレゾにも対応。
また生産もSATOLEXらしく、日本製(大阪製)にこだわって生産されています。

 

うーん、全くその通り。高級感のあるデザインです。

他の『Tubomi』同様コンパクトなハウジングで、

多くのお客様に良い装着感が得られることでしょう。

 

 

そしてなんといっても真鍮の良さ、

それは経年による変化が大きいこと!

 

他の真鍮イヤホンもそうですが、

真鍮は使い込むごとに味が出る素材です。

それは音においても同じこと。

アコースティックな響きが徐々に柔らかく変化していく、

その過程を楽しむのも乙なものです。

ハイレゾ音源は音楽のディテールを事細かに描いてくれるので、

楽曲がもつ柔らかな感触をより暖かく鳴らしてくれるのではないでしょうか。

 


 

 

さて、そんな『DH302-A1Bs』ですが、

通常販売が10/27からとなっております。

 

しかし!!

なんと! 10/10(月)

秋葉原店にて先行試聴&販売会を行います!!

 

satolex_tubomi試聴会_秋葉原1010_BLOG

SATOLEX Tubomi

先行試聴・販売会
日程: 2016年10月10日(月)
時間:11:00~19:00
場所:e☆イヤホン秋葉原店(4階)
参加料:無料 

 

先行販売数量限定となっておりますので、

ご購入を検討されている方はぜひ、

お早目のご来店をオススメいたします。

 

安価なイヤホンからのステップアップにもピッタリなこちらの商品。

ぜひぜひチェックしてみてくださいね!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 


 


↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えます。

日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて

様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓


9th_blog

  

この記事を読んだ人におすすめ