ブログのバナー

 

どもども。。

 

僕は勝手に、、

 

「24時間テレビ終わったら夏終了。」

 

だと思ってますけどあってますよね?

 

っていうね。。

 

さてさて、、、

 

ダイナミックドライバー型イヤホンファンに朗報です!

 

Campfire Audio “LYRA”

 

 

本日発売です!

 

ma

 

LYRA

 

 

 

■高密度のセラミック筺体を採用。

ジルコニア筐体

手に持った瞬間、セラミックの重さをしっかりと感じます。

振動に強いセラミック筺体は低音のレスポンス向上に貢献します。

製作には数々の工程を要していますが、このセラミック筺体はジルコニアを原料としており、射出成型後、1400度の高温で72時間かけて焼き上げています。

焼きあがったパーツをひとつひとつ研磨しアメリカのポートランドのラボにて組み上げられます。

 

 

■ドライバーには厳選されたパーツを使用。

ベリリウム製ダイナミックドライバー

ドライバー部にはベリリウムと呼ばれる素材を使用しています。

熱に強く高強度そして軽いベリリウムですが、扱いが難しく製品化には数々のテストが必要です。LYRAはこのベリリウムと厳選したパーツを使用することで広い周波数帯域を確保しています。

 

 

■付属ケーブルにはALO Audio製の高音質ケーブルが付属。

Tinsel

高品質なケーブルを送り出してきたALO Audioが創立したイヤホンメーカーということもあり、付属ケーブルには“Tinsel”を採用。

取り回しの良さと高音質を実現した高品質ケーブルです。

 

ここで実際に聴いてみたレビューをご紹介!

 

聴いた音は数知れず。ベテランのあーさー。

 bd94f084ae36df829873c60372dcb022

ダイナミックドライバー(8.5mm ベリリウム製)1基搭載のイヤホンなんですが、印象としては、1BA+ダイナミックのハイブリッドな音に近いです。低域の量感が多く、アタック感も強いので、低音の存在感をすごく感じるのですが、中高域が全くマスクされずに出てくるので、全体としてのバランスが保たれています。低域と中高域のこの分離感が、一つのドライバから出ているのかと思うと、不思議な気持ちになります。
低域の押しの強さが全体に影響して、迫力は十二分にあるなかで、繊細な音もしっかり鳴る、すごく質の高いハイブリッドイヤホンを聴いているようです。
反面、低域の質の悪い音源を聴くと、少し低域が出過ぎでつまった感じにもなります。良くも悪くも低域の質が問われるイヤホンです。録音の良い生音を聴くと、鳥肌ものです。

 

AK380をプレイヤーに持つ男!強者のけいちゃん。

 

c492e0631a3586aca19a1882f1e029911

 

遂に取り扱い開始!Campfire AudioのLYRA!セラミックの筺体にはベリリウム製のダイナミック型ドライバーが搭載されており、只者ではない風格を感じさせます。実際に試聴したところ非常にクリアなサウンドに、押し出し感の強い低域も相まってドンシャリサウンドに聴こえます。ボーカルラインは細いですが、クリスタルの様な透明感がありスーッとどこまでも伸びて行きます。音場も広く聴きごたえは抜群にいいですね!ケーブルはどこかで見た事があると思えば、ALO Audioの高品質ケーブル“Tinsel”が純正ケーブルとして採用されています。装着感は人によって異なると思いますが、僕の場合ベストポジションを探すのに少し苦労しました。ハウジング・ドライバー・ケーブルにも一切ぬかりのない極上サウンドは一度聴いてしまうと病みつきになること間違いなしです!

 

鋭い目線でコメントする男!メガネのハマちゃん。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

筐体の美しさに魅了されるCampfire Audio LYRA。
シンプルな構成ですが音圧の量感、アタック感が肉厚。びしっと反応してくれます。
ケーブルはMMCXコネクタの着脱式ですので交換可能。最初から付属しているケーブルが【ALO製】というのも魅力の一つ、BAマルチドライバのような細かく解像度の高さを重視した感じではなく、広がりと迫力を味わえる逸品です。勿論細かな表現力も豊かですのでご心配なく。付属品にもこだわりを感じます。キャリングポーチは今まで見たポーチの中で最もお洒落なポーチではないでしょうか。ご試聴いただけます機会がありましたら是非この堅牢な音と、付属品もご確認なさってくださいませ!

 

 

スペックは以下の通りです。

 

イヤホン筐体:高密度セラミック筐体
ドライバー:密閉ダイナミック型(8.5mm ベリリウム製)
感度:110 dB 
周波数特性:8Hz – 28kHz
インピーダンス:17Ω 
ケーブル長:約145cm
イヤホン端子:MMCX
入力端子:3.5mm ミニ端子
重量:11.8g

 

本日発売!

ご注文はこちらから!

 

 

 

 

さ・ら・に!!

 

店頭イベント

どっちがeでしょー!

“LYRA vs IE800”

世紀のダイナミックドライバー対決を開催します!

どっちがいいでしょう-20150821_610_431

開催期間:8月21日(金)~8月31日(月)

 

投票にご参加頂いたには抽選で1名様にALO audio Rx / Black、もしくはALO AUDIO Tinsel Earphone Cable【AK2.5mm4極バランス / MMCX】をプレゼント!

※投票時にご氏名、ご連絡先、ご希望の商品のご記入をお願いいたします

 

これはねぇ。。

 

正直僕言うと両方!w

そんなん言ったらダメですけど。

 

ぜひぜひこちらもチェックしてみてくださいね! 

 

 

 

 

たらお
大阪日本橋のイヤホンヘッドホン専門店eイヤホンで働いています。DJやトラック作ってます。あとスケボー好きです。イヤホンやヘッドホン以外にもDJの大会や機材に関してのちょこっとした情報もつぶやきます。宜しくお願いします。
  

この記事を読んだ人におすすめ