ばなー

あ、どうも。

湿気に弱い奈良県民ゆーきゃんです。

 

先日、カスタムIEM専門店に

胸キュンなアーティストさんがご来店頂きました。

raysan

○Ray NBCUniversal Entertainment Japan OFFICIAL SITE ○

 

アニメTo LOVEるの曲を歌われたり、今最前線で活躍されているアーティストさんのお一人。

みてください、僕のにやけ面を。

つくってできる笑顔ではありませんね。

Rayさんありがとうございました!また御待ちしております!

 

はい本題。

 

カスタムIEMユーザーの皆さん、朗報です。 

基本カスタムIEMのリケーブルってお高めというイメージってないですか? 

そのイメージ、払拭してくれるアイテムがついに現れますよ!

※カスタムIEMに関しましては、純正以外のケーブル等を使用されて不良が発生した場合メーカー保証が受けれない可能性が高いのでお気をつけください。

 

ハイドン!!NOBUNAGA-1-2

 

なんとこの価格でカスタムIEM用リケーブルが買えちゃうんです!

さすがコスパに定評のあるNOBUNAGA Labs。

そして独特のネーミングセンス、攻めてます今回も。

 

こちらなんと銀メッキコーティング銅線を8芯で縒られており、クライオ処理までされているというガチのやつ。

取り回しもよく、タッチノイズも気になりませんぞ。

音質傾向は、若干固めのハイ上がり。

ハイ上がりといっても、そこまで違和感のあるようなものではありません。

僕の聴感覚上、確実に解像度は上がります。

特に相性の良さそうなIEMメーカーは・・・

 

NOBUNAGA-1

絶対WESTONE。

ボーカル表現においては他メーカーと比べトップクラス、当然モデルによって得意な表現は変わりますが。

そして抜群の装着感を誇るフレックスカナル。

ただこれによる音の丸みは「もう少しかっちりしていても・・・」という意見はあるかと。

ここです、ここにバッチリ補完してしまうわけです。

 

まぁWESTONE、僕は特に不満とか無かったんですけど

クラブミュージックとか固めの音を聴く時はもう少しイヤホンの音も固くていいかなと思ったりしてました。

銀コーティング系にありがちなシャキシャキした音ってわかりますか?

あそこまではいかないんですよ。ちょうどいいところ

ピリッとスパイスが乗るという具合に。

 

以前どこかでも言ったかもしれませんが

僕は基本的にリケーブルはしません。

純正ケーブルで聴く音こそがメーカーが作った音だと思うからです。

 

ただ

今回ばかりはごめんなさいWESTONEさん

このケーブル、相性よすぎて浮気させて頂きます。

安いしな!

 

しかもーーー

AKユーザー&カスタムIEMユーザーにも嬉しいこちらも予約開始!

 

 

中身自体はWALUKUREと同じ!

ただ、この価格でバランスケーブルってなかなか市場を荒らすのでは!?

 

という訳で皆様

本日よりご予約開始となっております!

おそらく完売必須

早いうちにご予約下さいませ!!!!

 

ではでは(・ω・)ノ

 

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。 麻雀はスポーツです。
  

この記事を読んだ人におすすめ