ヤマハ独自の機能を多数盛り込んだワイヤレスヘッドホンが価格帯を変えて2種登場…!

 


 

こんにちは!!PR部みおです!

 

今回ご紹介する新製品は YAMAHA から…!

 

 

 

YHーL700A/YHーE700B

YHーL700A/ブラック

YHーL700A(B)ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 \66,000-

 

YHーE700B/ブラック

YHーE700B(B) ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 \44,000-

 

YHーE700B/ベージュ

YHーE700B(C) ベージュ e☆イヤホンWEB本店価格 \44,000-

 

 

 

【2月3日発売予定!!】

 

 

 

YHーL700A

YHーL700A

 

 

 

製品概要

 

1.映像・音楽への没入感をさらに高める音と機能

– 製作者が意図した世界観、アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」

– あらゆるコンテンツを 3 次元音場で再現し、最適な音場で楽しめる「3D サウンドフィールド」

– 実際にその場にいるようなリアルな音場を再現する「ヘッドトラッキング」機能

 

2.ハイクオリティな映像・音楽体験を叶えるヤマハ独自の音質機能

– リスニングの状態に合わせて、リアルタイムに音を最適化する「リスニングオプティマイザー」

– いつまでも、いい音で音楽が楽しめる「リスニングケア(アドバンスド)」

– 音質を最優先した「アドバンスド ANC〈アクティブ・ノイズ・キャンセリング〉」

 

3.毎日のエンターテインメント体験を支えるデザインと操作性

– ファブリックやレザー素材を巧みに組み合わせた高い質感とシンプルなデザイン

– さまざまな設定、操作がおこなえる専用アプリ「Headphone Controller」

 

 

 

特徴その1 -音と機能-

YHーL700A

 

映像・音楽への没入感をさらに高める音と機能

 

・製作者が意図した世界観、アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」

 

ヤマハ独自のアコースティック技術とエレクトロニクス技術を融合し、製作者が意図した世界観、アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現することを追求したのが「TRUE SOUND」です。『YH-L700A』では、映像の世界観を代弁する BGM や効果音を迫力と臨場感あふれる音で再現する“ダイナミクス”、台詞をクリアに再現することで作品の表情や感情もダイレクトに伝える“音色(おんしょく)”の表現をはじめ、映画や映像で重要となる「セリフ・効果音・BGM」を忠実に、バランスを崩すことなく描き分ける“サウンドイメージ”の表現を徹底して追求しました。基本となる音のクオリティを上げることにより、深く、違和感なく映像の世界に浸ることができるワンランク上の 3 次元音場再現を可能にしました。

 

・あらゆるコンテンツを 3 次元音場で再現し、最適な音場で楽しめる「3D サウンドフィールド」

 

より没入感の高い映像・音楽体験を実現するために、『YH-L700A』にはヤマハの AV レシーバーに搭載されている音場創生技術「シネマ DSP」をベースにヘッドホン専用に再設計された「3D サウンドフィールド」を搭載しました。この機能は音声フォーマットや再生機器に関わらず、まるでその場にいるような感覚で映画や音楽を楽しむことができます。さらに、映画向けのモードを 2 つ、ミュージックビデオ向けのモードを 3 つ、音楽コンテンツ向けのモードを 2 つ、トータル 7 つのサラウンドモードを搭載しているのでコンテンツに合わせて最適な音場を選ぶことが可能です。

 

・実際にその場にいるようなリアルな音場を再現する「ヘッドトラッキング」

 

機能通常のヘッドホンで映像コンテンツを観る場合、音が頭の中に定位しやすく、ホームシアタースピーカーのような音場を再現するのは困難です。『YH-L700A』に搭載した「ヘッドトラッキング」機能は、顔の向きと頭のわずかな動きを感知し、それに応じて音の鳴る位置を調整することで頭の外で音が鳴っている感覚を生み出します。

 

 

 

特徴その2 -ヤマハ独自の音質機能-

YHーL700A

 

 ハイクオリティな映像・音楽体験を叶えるヤマハ独自の音質機能

 

・リスニングの状態に合わせて、リアルタイムに音を最適化する「リスニングオプティマイザー」

 

耳の形は一人ひとり異なり、それに伴って音の聴こえ方も変わってきます。また同じ人の耳であっても内部の音響特性によって左右それぞれで音の聴こえ方が異なり、イヤホンの装着状態などによっても聴こえ方が変わってきます。「リスニングオプティマイザー」は、ハウジング内部に搭載したインマイクを使って実際に耳の中で鳴っている音の伝達特性を測定し、リファレンスとする伝達特性と比較します。違いがある場合には、リアルタイムにヘッドホン左右それぞれの音を理想的な周波数特性に自動補正することで、常に理想の音で映像を楽しんだり音楽を聴くことが可能です。

 

・いつまでも、いい音で映像や音楽が楽しめる「リスニングケア(アドバンスド)」

 

音楽や映像をいい音でより永く楽しんでいただくために、ヤマハでは聴覚保護に配慮した音楽リスニングを推奨しています。その一環として、ヤハのイヤホンには過剰に音量を上げることなく小さな音量でも音楽を十分に楽しんでいただける独自の機能「リスニングケア」を全てのイヤホンに搭載しています。『YH-L700A』では、その上位機能である「リスニングケア(アドバンスド)」を搭載しました。通常の「リスニングケア」機能に加え、「コンテンツの音量」や「周りの騒音(フロアノイズ)」の変化をインテリジェントに解析し、音量やリスニングケアのパラメーターを自動的にコントロールすることで常に最適なバランスで音楽を再生します。さまざまな音量・環境・コンテンツに対してこれらの対策を施すことで、聴覚保護により一層配慮した音楽リスニングを可能にしました。また後述の「アドバンスド ANC」の活用もフロアノイズを低減し過大な音量での音楽聴取の防止に役立ちます。

 

・音質を最優先した「アドバンスド ANC〈アクティブ・ノイズ・キャンセリング〉」

 

ヤマハ独自のアルゴリズムを採用した「アドバンスド ANC」機能は、ノイズ成分だけでなく音楽信号にもキャンセリング処理を掛けてしまう通常の ANC とは異なり、インマイクで拾った音を音楽信号とノイズ成分にわけ、ノイズ成分だけにキャンセリング処理を施すことにより音楽信号の劣化を抑え、可能な限り音楽表現を保つ高精度なノイズキャンセリングを実現しました。電車やバス、飛行機の中でも騒音に邪魔されることなく、映像や音楽の世界に浸ることができます。

 

 

 

特徴その3 -デザイン&操作性-

YHーL700A

 

毎日のエンターテインメント体験を支えるデザイン&操作性

 

・ファブリックやレザー素材を巧みに組み合わせた高い質感とシンプルなデザイン

 

映像コンテンツを楽しむことを重視した『YH-L700A』は、屋外だけでなく家でくつろぎながら使用することをコンセプトにデザインされています。インテリアによく使われるファブリック素材をハウジング部やヘッドバンド部分に使用しイヤーパッドには質感の高い合成レザーを採用するなど、異素材を巧みに組み合わせ“ヘッドホンを着る”という感覚で仕上げています。またハウジング部は、シンプルかつ特徴的な四角形のシルエットとし、TRUE SOUND を実現するためのユニットだけを残し無駄な部分をそぎ落としたシンプルな形状としました。さらにアーム部のアール形状はヘッドホンを持ち上げる際に指をかけやすい、使いやすさとデザイン性を追求した形となっています。

 

・さまざまな設定、操作がおこなえる専用アプリ「Headphones Controller」

 

「3D サウンドフィールド」や「リスニングケア(アドバンスド)」のオン/オフや「サラウンドモード」の選択、バッテリー残量の確認などをスマートフォンの画面を見ながら手軽におこなうことができます。さらに、ボイスアシスタント(Siri®/Google Assistant)にも対応しているので、映像を観るときや音楽を聴く際の基本操作などを、音声で操作することが可能です。

 

 

 

製品仕様

モデル:YH-L700A

型式:密閉ダイナミック型 オーバーイヤー

ドライバー口径:40mm

再生周波数帯域:8Hz~40kHz(ライン入力時)

 

【Bluetooth】

バージョン:5.0

対応コーデック:SBC、AAC、Qualcomm® aptXTM Adaptive

無線出力:Class 2

登録可能機器数:最大8台

 

【充電】

充電時間(フル充電):本体 3.5時間

再生可能時間:最大34時間 (アドバンスドANCオン、3Dサラウンドフィールドオン時:11時間)

 

質量:330g

付属品:USB給電ケーブル、航空機用アダプター、3.5mmステレオミニプラグケーブル、キャリングケース

メーカー資料より引用

 

 

 

YHーE700B

YHーE700B/ブラック

 

 

 

製品概要

 

1.アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」

 

– 楽器の質感や音色をリアルに表現する、低歪みのドライバー&緻密なハウジング設計

– 高音質かつ、心地よいリスニングを叶える優れた装着性能

– リスニングの状態に合わせて、リアルタイムに音を最適化する「リスニングオプティマイザー」

– 音質を最優先した「アドバンスド ANC〈アクティブ・ノイズ・キャンセリング〉」

 

2.深く長く、音楽へ没入できるデザインと機能

 

– シームレスに音楽とつながることができる独創的なデザイン&スマートな操作性

– いつまでも、いい音で音楽が楽しめる「リスニングケア(アドバンスド)」

3.電話や Web 会議などでより便利に、快適に使える通話・接続性能

(高性能 MEMS マイク/Qualcomm® cVc™/Qualcomm® aptX™ Voice)

 

4.さまざまなシーンで便利に使える機能

 

– 映像と音の遅延を抑える「ゲーミングモード」、音楽を楽しみながら周囲の音も聞くことができる「アンビエントサウンド」

– 5 種類のプリセット EQ を搭載。自由に音質調整もできる専用アプリ「Headphone Control」

 

 

 

特徴その1 -ヤマハ独自のアコースティック技術とエレクトロニクス技術-

YHーE700B/ブラック

 

アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」ヤマハ独自のアコースティック技術とエレクトロニクス技術

 

を融合し、製作者が意図した世界観、アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現することを追求したのが「TRUE SOUND」です。音楽リスニングをメインに設計された『YH-E700B』では、「TRUE SOUND」の核となる“サウンドイメージ”、“音色(おんしょく)”、“ダイナミクス”の中でも、特にサウンドイメージと音色(おんしょく)にこだわりチューニングを施しました。サウンドイメージではそれぞれの楽器や音の位置、どの楽器がどこから鳴っているかが感じ取れるほどに音楽が生まれたその空間を再現する音に仕上げました。さらに音色(おんしょく)では楽器の演奏音やヴォーカルの声の質感を余すことなく再現し、アーティストが本来届けたい音を忠実に再現する音を追求しました。中・高域の音色とサウンドイメージを磨き上げることで、長時間でもリラックスして音楽に没入して頂くことができます。

 

 

・楽器の質感や音色をリアルに表現する、低歪みのドライバー&緻密なハウジング設計

 

『YH-E700B』のドライバーユニットには、複数素材で構成された 2 層のフィルムを張り合わせることで最適な剛性と柔軟性を兼ね備えた低歪みの振動板を採用しています。また筐体設計においては、クッション材を使用してパーツ同士を結合することで内部パーツの共振によって生じる不要な音を抑えました。さらにヤマハならではのアコースティックチューニング技術を活かし、ドライバーユニット背面の空気の流れを最適にコントロールすることで低域や高域の音の干渉を整え、ドライバーユニットが持つ音色を最大限引き出し、楽器や各音の位置や作品の空気感まで感じられる音を再現します。

 

・高音質かつ、心地よいリスニングを叶える優れた装着性能

 

音質に大きな影響を及ぼす装着性にもこだわり、イヤーパッドはコンパクトながら耳にしっかりフィットする楕円形状としたうえ、ドライバーユニットから鼓膜までの気密性を高め豊かな低域再生を実現しました。さらに素材には、肌触りのよい合成レザーを採用しています。またヘッドバンドの形状も、より人の頭の形にフィットするタマゴ型にすることで、ハウジングの下部が浮くことで生まれる耳の下からの音漏れを抑えます。優れた装着性と音質を両立し、長時間のリスニングでも心地よく音楽を楽しむことができます。

 

・リスニングの状態に合わせて、リアルタイムに音を最適化する「リスニングオプティマイザー」

 

耳の形は一人ひとり異なり、それに伴って音の聴こえ方も変わってきます。また同じ人の耳であっても内部の音響特性によって左右それぞれで音の聴こえ方が異なり、イヤホンの装着状態などによっても聴こえ方が変わってきます。「リスニングオプティマイザー」は、ハウジング内部に搭載したインマイクを使って実際に耳の中で鳴っている音の伝達特性を測定し、リファレンスとする伝達特性と比較します。違いがある場合には、リアルタイムにヘッドホン左右それぞれの音を理想的な周波数特性に自動補正することで、常に理想の音で音楽を聴くことが可能です。

 

・音質を最優先した「アドバンスド ANC〈アクティブ・ノイズ・キャンセリング〉」

 

ヤマハ独自のアルゴリズムを採用した「アドバンスド ANC」機能は、ノイズ成分だけでなく音楽信号にもキャンセリング処理を掛けてしまう通常の ANC とは異なり、インマイクで拾った音を音楽信号とノイズ成分にわけ、ノイズ成分だけにキャンセリング処理を施すことにより音楽信号の劣化を抑え、可能な限り音楽表現を保つ高精度なノイズキャンセリングを実現しました。楽器のニュアンスを崩すことなく、どこにいても音楽の世界へ没入することができます。

 

 

 

特徴その2 -デザインと機能-

YHーE700B/ブラック

 

深く長く、音楽へ没入できるデザインと機能

 

・シームレスに音楽とつながることができる独創的なデザイン&スマートな操作性

 

独創的かつ機能性にこだわったデザインを採用した『YHE700B』は、デザイン的なアクセントとなっているハンガー部分が、装着する時に自然と人差し指が沿いインジケーター(目印)の役割を果たすことで、ヘッドホンをいつもの位置に自然に装着することができます。またハンガーとロゴの部分にはメタル素材を使用したうえ、ハウジング部にはザラつきのあるしぶき塗装を採用することにより指先の感覚でどこを触っているかを知ることができる、さりげない使いやすさと高い質感を兼ね備えた仕様としています。他にも、装着検出機能も搭載しているので、耳から外すと自動で音楽が一時停止し、再び装着すると自動で再生を開始するシームレスな動作で快適なリスニングを提供します。

 

・いつまでも、いい音で音楽が楽しめる「リスニングケア(アドバンスド)」

 

音楽をいい音でより永く楽しんでいただくために、ヤマハでは聴覚保護に配慮した音楽リスニングを推奨しています。その一環として、ヤマハのイヤホンには過剰に音量を上げることなく小さな音量でも音楽を十分に楽しんでいただける独自の機能「リスニングケア」を全てのイヤホンに搭載しています。『YH-E700B』では、その上位機能である「リスニングケア(アドバンスド)」を搭載しました。通常の「リスニングケア」機能に加え、「コンテンツの音量」や「周りの騒音(フロアノイズ)」の変化をインテリジェントに解析し、音量やリスニングケアのパラメーターを自動的にコントロールすることで常に最適なバランスで音楽を再生します。さまざまな音量・環境・コンテンツに対してこれらの対策を施すことで、聴覚保護により一層配慮した音楽リスニングを可能にしました。また前述の「アドバンスド ANC」の活用もフロアノイズを低減し過大な音量での音楽聴取の防止に役立ちます。

 

 

 

特徴その3 -通話・接続性能-

YHーE700B/ブラック

 

電話や Web 会議などで、より便利に快適に使える通話・接続性能

 

(高性能 MEMS*マイク/Qualcomm®cVc™/Qualcomm®aptX™ Voice)『YH-E700B』では、ハウジング部に音声収音用の高性能 MEMSマイクを左右それぞれ 1 基ずつ、計 2 基搭載しました。2 基のマイクに届く音量や到達した時間の差を計算して音源の方向を推定し、正確に音声を収音します。さらに音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにする Qualcomm®社のcVc™(Clear Voice Capture)機能により、周りの声やノイズを軽減。そこから Qualcomm®aptX™ Voice で高い明瞭度を維持しながらスマートフォンへ伝送し、受話音声についてもノイズサブレッサーやイコライザーの処理を施したことで受話も送話もクリアにし、電話やテレビ会議などでも明瞭な音声でコミュニケーションが取れる優れた通話性能を実現しました。

* Micro Electro Mechanical Systems の略

 

 

 

特徴その4 -充実の機能-

YHーE700B/ブラック

 

毎日のエンターテインメント体験を支える充実の機能

 

・映像と音の遅延を抑える「ゲーミングモード」、

音楽を楽しみながら周囲の音も聞くことができる「アンビエントサウンド」スマートフォンやタブレット端末で映像コンテンツへの没入感をより高める「ゲーミングモード」(低遅延モード * )

 

にも対応し、ゲームや動画の視聴時に気になる映像とのズレを抑えた違和感のない音で楽しむことができます。他にも、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能も採用しているので、音楽を聴きながらのお出かけや仕事をする時など、周囲の音も気にしておきたい時も便利に使えます。

* 使用環境や装着状態により、映像と音声の遅延量は変化します。

 

・5 種類のプリセット EQ を搭載。自由に音質調整もできる「Headphone Control」

 

スマートフォン専用のアプリ「Headphone Control」を使えば、各種機能のオン/オフやバッテリー残量の確認などがスマートに行なえます。さらに 5 種類のプリセット EQ を搭載し、“ENERGY”“GENTLE”“VOCAL”“GROOVE” “OPENNESS”の中から聴いているコンテンツや好みに合わせて、手軽に最適な音質が選べます。また自分好みの音を追求したい場合には、本体の音響特性に合わせて設計されたイコライジング機能で、不要な響きを生じさせることなく細かく音質を調整することができます。

 

 

 

製品仕様

モデル:YH-E700B

型式:密閉ダイナミック型 オーバーイヤー

ドライバー口径:40mm

再生周波数帯域:8Hz~20kHz(ライン入力時)

【Bluetooth】

バージョン:5.2

対応コーデック:SBC、AAC、Qualcomm® aptXTM Adaptive/Voice

無線出力:Class 2

登録可能機器数:最大7台

【充電】

充電時間(フル充電):本体 3.5時間

再生可能時間:最大32時間(アドバンスドANCオン時:最大30時間)

連続通話時間:最大28時間

質量:335g

付属品:USB給電ケーブル、航空機用アダプター、 3.5mmステレオミニプラグケーブル、キャリングケース

メーカー資料より引用

 

 

 


YHーL700A(B)ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 \66,000-

 

YHーE700B(B) ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 \44,000-

 

YHーE700B(C) ベージュ e☆イヤホンWEB本店価格 \44,000-

 

 

 

今回ご紹介させて頂いたYAMAHA『YHーL700A/YHーE700B』は2/3発売発売予定です!!

 

e☆イヤホン 大阪日本橋本店と、秋葉原店 でサンプルの展示を予定しております。

ぜひ一度お試しください!

 

以上PR部のみおがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

Error thrown

Call to undefined function similar_posts()