細部にまでこだわりぬかれたデザインと音質で、特徴の異なる2つの製品を紹介します!

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、2015年に設立され、高い精度の音質と美しいデザインで沢山のオーディオファンから愛されている、中国のオーディオブランドTANCHJIM(タンジジム)の新製品です。

 

そんなTANCHJIMから、高い評価を受けた前回モデルHANAが新しくなった「NEW HANA」と、サファイアガラスがあしらわれた高級感が漂う見た目が特徴の「PRISM」をご紹介します。

 

こちらの2製品は、初回入荷分限定の特典としてTANCHJIMオリジナルキャラクターのポストカードが付いています。

 

まずは「NEW HANA」からご紹介します!

 

 

TANCHJIM NEW HANA

▼TANCHJIM NEW HANA e☆イヤホンWEB本店価格 ¥21,960‐(税込)

 

 

10月22日(金)発売予定!!

 

 

磁器模造エナメル加工 (Porcelain imitation enamel process)

 

「NEW HANA」のボディーは、316ステンレス鋼でできており、模様の溝が刻印された後、白い磁器の模造エナメル塗料で充填されます。高温加熱された後、手作業で磨き上げられることで、より耐久性があり、温かみのある光沢感をもたらします。

 

 

 

DMTドライバー

 

第3世代DMTの高磁束ドライバーユニットを採用し、HSPLC(二次重合高剛性液晶振動板)を搭載しています。NEW HANAは、超高解像度と帯域幅を実現し、繊細で華麗なボーカル、レスオンスの良い低音と、伸びが良い高音のパフォーマンスを実現します。

 

 

OFCケーブル

ケーブルには、OFC(無酸素銅)が採用され、特殊な素材で覆われています。これにより、高域の損失を効果的に低減し、豊かな音楽のディテールを表現します。

 

 

 

安定した耐久性のある2Pinコネクター

TANCHJIMが独自開発した4枚葉式弾性ケージスリーブ付き0.78mmメスコネクタ優れた耐久性と接触性能を発揮します。

 

NEW HANAには、新世代のTANCHJIM0.78mmオスコネクタが装備されており、特殊な構造と設計なので、オリジナルのオスコネクタの使用がおすすめです。

 

※他のオスコネクタを使用するとピンが緩んだり、公差によりメスコネクタの構造に損傷したりして寿命が短くなる場合があるとのことです。

 

 

 

音色を復元する

 

フィードバックに基づいてチューニングを最適化しています。TANCHJIM開発部門はNEW HANAの高音ピークのQ値を下げ、高音をよりニュートラルで滑らかにし、全体的なサウンドもより繊細で滑らかになっています。

 

 

 

スペック一覧

ドライバー: 第3世代DMTダイナミック
振動板素材:「HSPLC」(二次重合高剛性液晶振動板)
再生周波数帯域:8~50,000Hz
感度:110dB
インピーダス:32Ω
ケーブルコネクタ:0.78mm 2Pin
入力プラグ:金メッキ3.5mmステレオミ

 

 

 


 

 

 

TANCHJIM PRISM

 

▼TANCHJIM PRISM e☆イヤホンWEB本店価格 ¥71,910‐(税込)

 

 

10月22日(金)発売予定!!

 

 

サファイアガラスのフェイスプレート

 

「PRISM」のフェイスプレートに採用されたサファイアガラスは、経験豊富な職人による手作業で磨き上げられています。電気メッキとエッチングによって下の模様が明らかになります。

 

音響メタマテリアルの振動抑制キャビティヘルムホルツ共鳴の原理に基づいて、最先端の音響技術によって開発された音響メタマテリアルのバックキャビティを採用しています。特定の周波数の反射ノイズを効果的に吸収し、より純粋な音をもたらすことができます。

 

 

 

誘導式通気口

 

「PRISM」の背面には、音響メタマテリアルの振動抑制キャビティと合わせるように特別に設計された誘導式通気口が装備されています。空気の通過量を適切に増加することによってキャビティ内の音圧が最適化されます。

 

 

 

クリアなサウンド

 

第4世代DMTダイナミックドライバーとSonion BAドライバー2基を採用しています。等価解析によって計算されたクロスオーバー設計は、2種類のドライバーの組み合わせを自然かつスムーズにさせます。

 

 

 

新しい防水・防塵フィルター

 

ノズルにはイタリア製SAATIフィルターを搭載し、疎水性と防塵性があるナノコーティングを施し、水蒸気やホコリの筐体への侵入を効果的に防止します。外側にはチタン合金製の防塵網が搭載されており、耐久性がありお手入れも簡単です。

 

 

 

絶妙なケーブル

 

ケーブルの外には銀箔ワイヤの遮断層で囲まれ、銀メッキLitz単結晶銅とLitz無酸素銅の組み合わせで、効率良く音を伝えます。ケーブル中央部分には、オーストリア製の輝く人工水晶で装飾されており、高級感が溢れるデザインになっています。

 

 

 

測定データ

 

「RRISM」の低音性能、IMDおよびTHDは、音響メタマテリアルの合理的な応用によって改善されました。測定結果によりますとTHD@1Khzが僅かの0.15%で、滑らかな高音、安定した低音を実現します。

 

測定基準:Brüel&Kjær HIGH-FREQUENCY HATS TYPE 4128C

 

 

 

特典のポストカード

2製品共に、初回入荷分限定としてTANCHJIMオリジナルキャラクターのポストカードが付いています。

 

※2次入荷分以降は、ポストカードなしの通常版となります。

 

 

スペック一覧

ドライバー:第4世代DMTダイナミック×1+BA×2
振動板素材:高分子カーボンナノチュブ
再生周波数帯域: 7~50,000Hz
感度:125dB
インピーダンス:16Ω
ケーブル素材:銀メッキLitz単結晶銅 ×Litz無酸素銅
THD:<0.15%
ケーブル長:1.25m
ケーブルコネクタ:0.78mm 2Pin
入力プラグ:金メッキ無磁感銅 3.5mmステレオミニ 

 

 

 

気になったポイント

・非常に音が良い上に安いと評判だった前回モデルHANAから、ゴールドのボディになり、高級感を大きく感じるデザインになっています。音質的にはどう新しくなったのか、期待が膨らみます。

 

・PRISMは、防水・防塵フィルターや誘導式通気口など、細かなギミックが施されており、高級イヤホンにふさわしいこだわりが凄く良いです。

 

2製品共に見た目が美しく特徴的で、まるで高級なアクセサリーのように、パッと目を引くようなデザインとなっています。

 

 


 

 

 

 

▼TANCHJIM NEW HANA e☆イヤホンWEB本店価格 ¥21,960‐(税込)

▼TANCHJIM PRISM e☆イヤホンWEB本店価格 ¥71,910‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたTANCHJIM『NEW HANA』『PRISM』は10月22日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ