デザインにもこだわっているDAP、ポータブルDAC、ワイヤレスイヤホンケーブル等

 

どうも!

最近、リクガメが飼いたくて仕方がない

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のまるちゃんです!

 

動物が小学生のころから大好きで、マンションで動物が飼えなかったので、犬を飼っているご近所さんを1軒1軒回って、散歩させてくれとよくお願いしたのものです!そのおかげで、6件くらいの家と仲良くなり、4年間散歩し続けてたくらいです。

最近は長生きするカメさんを家族に迎えたくて仕方ありません。いつかこの夢かなえます!

 

とここで雑談終わりまして、SHANLING の人気DAPやケーブルなどの4製品が取り扱い開始になりましたので、順番にご紹介致します!

 

 

 

SHANLING Q1

▼SHANLING Q1(各色) e☆特価 ¥16,280-(税込み)




 

 

 

ポケットサイズ

Q1は携帯することを前提にしたデバイスとして設計されており、いつでもバッグやポケットの中に入れておくことができるようなデザインの製品です。

 

2.7 インチの液晶ディスプレイと 75 x 62 x 16.5 mm の本体サイズで、Q1はトランプ・カードよりも手軽に持ち運ぶことが出来ます。

 

 

 

軽快なコントロール

Q1 のタッチスクリーンは音楽ライブラリの閲覧と操作に最適です。

 

3つの物理ボタンと電源ボタンを兼ねたクラシックスタイルなボリュームホイールを備えた Q1は、完全な暗闇の中でも、ポケットの中に入れたままでも簡単にコントロールすることができます。

 

 

 

手軽な高音質体験

プレミアムな音質やハイレゾオーディオの完全対応を念頭に開発された Q1は DAC チップに「ESS Sabre ES9218P」を採用しています。
高出力を要求するヘッドフォンでも手軽に楽しめるように、Q1は多くのスマートフォンよりも大幅に高い出力です。逆に感度が高いイヤホンを利用した場合でも気持ちよく音楽を楽しめるように、バックグラウンドノイズも最低限に抑えます。

 

 

 

豊富な機能

高度な Bluetooth と USB 機能が搭載しています。Bluetooth ヘッドフォンのソースとして、スマートフォンやタブレットのBluetooth レシーバーとして、そして外部 DAC のトランスポーターとしても利用可能です。
また、コンピューターと接続した場合には Q1 を USB-DAC やUSB Bluetooth トランスミッターとして機能させることも可能です。

 

 

 

SHANLING M8

▼SHANLING M8 e☆特価 ¥179,300-(税込み)

 

 

 

インダストリアルデザイン

深みのあるブラックをベースに、対称となる線のバランスや異なる素材間のシームレスな切り替わり、エレガントな印象を与えるゴールドのロゴなど、フラグシップモデルに相応しいラグジュアリーなデザインです。

 

このデザインは単に見た目が素晴らしいだけではなく、手に持ったときの収まりの良さやボタンの配置など実用性にも優れています。

 

 

 

ヘッドホンソケットモジュール

M8 は現在市場で主流となっている複数のヘッドホンジャックにモジュール交換という形で対応し、このモジュールは M8 のインダストリアルデザインと完全に一体化し、施された金メッキが更なる高級感を演出しています。

 

この一見奇抜なモジュール交換機構は M8に籠められた“Less is More”の精神を表し、「シンプルであるがゆえの美しさ」と「高い汎用性」、そして「将来的な拡張性」という要素を兼ね備えることに成功したとのことです。

 

 

 

音質の要、二つの AK4499EQ DAC

「AK4499EQ」は AKM 社のフラグシップ DAC チップとして、非常に優れた性能を持っています。

 

Shanling のエンジニア達は入力された信号をアンプ部に出力する、この DAC チップを M8 の核としてオーディオ回路を設計・開発したとのことです。
目指した音は繊細にエッジのあるシャープな音ではなく、柔らかく暖かみを感じさせ、厳しくコントロールされた誇張のないニュートラルな音質です。

 

 

 

スマートフォンのような快適動作

CPU に Qualcomm 製 「Snapdragon430」を採用し、4GB の RAM と 64GB の内蔵ストレージを備えます。

また専用にカスタマイズされたシステムと Shanling独自の Mtouch3.0 テクノロジーにより、スマートフォンレベルのスムーズな操作が可能です。

 

 

 

SHANLING UA1

▼SHANLING UA1 e☆特価 ¥5,720-(税込み)

 

 

 

ES9218P DAC チップ搭載

Q1、UP2、UP4 に引き続き、UA1 の DAC チップには「ES9218P」を採用しました。

 

豊富な採用経験を活かしてこの DAC チップのパフォーマンスを最大限発揮することにより、UA1 を Hi-Fi クオリティの音質まで引き上げているとのことです。

 

 

 

優れた静粛性

バックグラウンドノイズを極限まで抑えるため、LDO レギュレータと度重なるチューニングを行い、漆黒の背景を実現しています。

 

 

 

アプリを利用してあなた専用にパーソナライズ

スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、UA1 の可能性は更に広げることができます。
デジタルフィルター・イコライザ・ゲインコントロール・チャンネルバランスの設定機能が利用可能となります。

 

 

 

差し込むだけですぐ使える USB-TypeC 規格

UA1 は汎用性が高く、多くの端末に搭載されているUSB-TypeC インターフェイスを採用しています。

お気に入りの有線ヘッドホンをより高音質でご利用頂けます。
※機種によっては接続後に手動で認識作業を行う必要があります。

 

 

 

SHANLING MW200 (お取り寄せ商品)

▼SHANLING MW200 e☆特価 ¥14,960-(税込み)

 

 

 

オンリーワンな輝きハイクオリティなサウンド

美しいデザインに高い品質、そして搭載するHi-Fi DACチップとアンプ回路により、“ハイクオリティサウンド”です。

 

 

 

“AKM AK4377A” DAC / AMP

日本の『旭化成エレクトロニクス』社製DAC/AMPチップを採用し、数多くのイヤホンを適切に駆動させるパワー、クリーンでノイズの無い背景、そして素晴らしいサウンドを実現しています。

 

 

 

Bluetooth 5.0対応チップセット搭載

対応Bluetoothコーデック :LDAC|LHDC(HWA)|aptX HD|aptX LL|aptX|AAC|SBC
ハイレゾワイヤレスオーディオ、低遅延を要求するゲーム、長時間再生…状況に応じて適切なコーデックが選べます。

 

 

 

ロングバッテリーライフ

最大14 時間の連続再生、最大500 時間のスタンバイ持続。
急に2時間の音楽再生が必要なシチュエーションでも、10分間急速充電を行えば対応することができます。

 

 

 


 

 

▼SHANLING Q1(各色) e☆特価 ¥16,280-(税込み)




 

▼SHANLING M8 e☆特価 ¥179,300-(税込み)

 

▼SHANLING UA1 e☆特価 ¥5,720-(税込み)

 

▼SHANLING MW200 e☆特価 ¥14,960-(税込み)

 

 

 

以上!SHANLING製品 4機種のご紹介でした。

 

中古商品でよく入荷する製品で、Q1やM8はとても人気が高く、よく売れていた商品でしたが、新品の商品が取り扱いになったのはとても嬉しいです!(*´ω`*)

Q1は見た目は可愛いのに音質は、ボーカルがくっきり聴こえ解像度が高くとても好みですのでぜひおすすめです!

 

以上!まるちゃんでした!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

まるちゃん
どうも!PR部のまるちゃんです!(*´ω`*) YouTubeチャンネル【eステ】にて毎週生配信。水曜日担当MC。 劇団歴7年、お笑い芸人を目指し漫才コンビを組みライブしていた日々、そして今は街鳴りというバンドでギターボーカルをしています。 愛機はAstell&Kern KANN、Astell&Kern KANN ALPHA、Westone ES60、NUARL N6PROです。音楽は幅広く好きです。憧れの人は明石家さんまさん、ダチョウ俱楽部です。好きなバンドは、Hamp Back、KANA-BOON Twitter:https://twitter.com/eear_maruchan
  

この記事を読んだ人におすすめ