完全受注生産、数量限定のKaiser Encore特別モデルが登場いたします!!

 


 

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店、e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、ハイエンドイヤホンの代名詞と言っても過言ではないNoble audio Kaiser Encoreの特別エディションです。

 

Noble audio Kaiser Encore Brass Limited Edition

 

 

 

 

本日より受注開始

6月中旬以降お渡し予定です

 

 

完全受注生産品・数量限定品の製品なので、お支払いは前金のみキャンセル不可となっております。

 

香港限定モデルを日本で完全限定生産で販売となります。

 

Kaiser Encoreは、Noble Audioのフラッグシップ・モデルとして多大なる賞賛を受け続けてきた傑作Kaiser 10の正統な後継モデルです。
多くのユーザーを魅了してきたKaiser 10の優れた音響性能と基本的概念には変更を加えることなく、ミッドレンジに改良を施しディテールの鮮明な表現力と全帯域に通じたバランスの向上を実現したモデルです。

中域のレスポンスの向上によって、より広大な空間で音が舞い躍るワイドな音場を実現し、正確な音像表現と優れた空間表現を可能としました。
元々香港限定モデルとして企画されたBrass limited editionは、通常モデル同様片側10ユニットにも及ぶ特注仕様のKnowles製バランスド・アーマチュア・ドライバーを実装しているだけでなく、独自の要素としてハウジングに真鍮素材を採用し、フェイスプレートには18Kローズゴールド鍍金仕上げを施しました。

 

香港のオーディオファンからは、アルミとは異なる振動モードを持つ真鍮素材の効果として、通常モデルと比較して色彩感豊かな厚みのある音質傾向で、緻密さと質感を伴ったより高い分解能が魅力と評価されています。

 

 

通常版Kaiser Encoreハウジングにはアルミが採用されていましたが、Brass Limited Editionには精密に加工された真鍮を採用。フェイスプレートに18K ローズゴールドメッキが施され非常に美しいラグジュアリーな見た目が特徴的ですね。

Kaiser EncoreといえばNoble Audioのフラッグシップ・モデルとして君臨し、多大なる賞賛を受け続けてきたモデルです。片側に10個ものドライバーを搭載することで、ディテールの鮮明な表現力と全帯域に通じたバランスの良さが持ち味の機種です。

 

 

製品情報

 

 

・Noble Audio社独自のカスタムBAドライバー「Noble Driver」を片側10基搭載

・精密なマシニングカットにより製造されたジオメトリー・ブラス・ハウジング

・フェイスプレートカラー:18K ローズゴールドメッキ仕上げ

・スマートフォンやDAP単体での使用にも最適な高感度

・フルハンドメイドによるアッセンブリングとマッチング

・業界標準2-pin・0.78mm規格

 

 


 

 

今回の記事でご紹介をさせて頂いたNoble audio Kaiser Encore Brass Limited Editionは本日より受注開始、6月中旬以降お渡し予定です。

 

完全受注生産の特別なモデル。ぜひご検討ください!

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ