純国産タフピッチ仕様の「NRC」導体を贅沢に使用したリケーブルがポタフェス先行販売で登場です。


 

 

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんです。

いよいよ大阪ポタフェスが明日に迫って参りました。今回も気になるブースが目白押しで非常に楽しみですね。皆様のご来場を心よりお待ちしております!

さて、今回の記事でご紹介をさせて頂く製品はBispaから新たに発売されるリケーブルのご紹介。

 

 

なんと明日開催されるポタフェス大阪で先行販売予定です!

 

 

Bispa 庵-Iori

 

 

 

 

ポタフェス梅田先行販売!

 

通常の発売予定日は

2019/9/27を予定しています

 

 

赤い被膜が特徴的な本製品は、純国産タフピッチ仕様の「NRC」導体を贅沢に各ch4芯ずつ使用。

ポータブル用途を意識した最適な長さ(1.2m)にて設計された本ケーブルは、使用されている導体の良い部分を最大限に活かし「ボーカル帯域全般を強調。それらを活かす音場構成と帯域バランスの調整」」が特徴のケーブルになっています。

 

 

今お使いのオーディオ製品のボーカル部分をもう少し際立てたい。という要望にぴったりの製品なのではないでしょうか。

ボーカル部分を際立てさせるために他の帯域と音場の表現をしっかりと考えられたチューニングが施されており、バランスのいい仕上がりを目指した製品のよです。

 

対応するコネクターは対応する機種の多いMMCXを採用。

プラグは3.5mm3極、2.5mm4極、4.4mm5極の3種類をラインナップしているのでお使いのDAPに合わせてお選びいただけます。

 

 

ボーカル部分を際立たせ「音楽をよりよく楽しむ」という事を念頭に置いたイヤホン用リケーブル。

ぜひ一度お試しください。

 

 

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ