ゼンハイザーからaptX-LLに対応し、エンタテインメントやゲームに最適なBluetoothトランスミッターが登場!


 

 

e☆イヤホンPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介するのはドイツの老舗音響機器メーカー、ゼンハイザー製高性能Bluetoothトランスミッター

 

SENNHEISER BT T100

 

 

2019/8/8

発売予定です

 

 

豊富な入力に対応し、加えて非常に遅延の少ないBluetoothコーデックのapt-X LLに対応。ゲームや映画などを楽しむには最適な製品となっています。

 

 

製品情報

 

 

以下、メーカーによる製品情報です。

 

aptX-LLのBluetooth送信機。完璧な視聴体験のためのオンスクリーンアクションと完全に同期した妥協のないオーディオ伝送を実現します。

 

 

 

・ローレイテンシーで、完璧な視聴体験のためのオンスクリーンアクションと完全に同期した妥協のないオーディオ伝送を実現します。

 

・LEDライト付きの専用Bluetoothペアリングボタン付きで使いやすく、またステレオミニ(アナログ)または光デジタル接続を選択することできます。

 

・同時に最大2台のBluetoothヘッドフォン又はイヤフォン製品等へワイヤレス接続が可能です。
(同時接続の場合、apt X LLは非対応。)

 

 

スペック

 

 

コーデック : SBC,aptX,aptX LL
周波数特性 : 20 Hz ~ 20 KHz
付属品 : オプティカルケーブル、オーディオケーブル、USBパワーケーブル
本体重量 : 約85 g
パッケージサイズ : 115 x 55 x 120 mm
パッケージ重量 : 約 134g

 


 

SENNHEISER BT T100は2019/8/8発売予定!

 

以上、最後まで読んでいただいてありあとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ