日本橋本店ゲーミング担当のレオです。

 

 

今回は5月31日発売のRazer新製品2機種について解説していこうと思います!

 

Razer Kraken for Console

 

 

コンソールゲーム対応エディションとして登場したRazer Kraken for Console

互換性としては、3.5mm ヘッドフォン端子を備えたPS4、Xbox One、

Nintendo Switch、PC、Mac、モバイルデバイスに対応とのことです。

アーム部分がメタリックブルーでクールな印象のヘッドセット。

 

 

 

特徴

・カスタムチューニングされたサウンド

・冷却ジェル注入型イヤークッション

・厚みを増したヘッドバンド

 

ヘッドバンドのパッドが改善され、厚みが増しました!

厚みが増すことで、頭部へ掛かる圧力が軽減されるので、

長時間のゲームでも快適に使用できます!

またボーキサイトアルミ製フレームは軽量で耐久性も高いです。

 

 

冷却ジェル注入型イヤークッションはイヤークッション部分に蓄積する

熱を抑えてくれます。

柔らかい布とレザーレット素材のイヤークッションなので、肌触りも良いです!

またマイクは格納式で、不要な環境ノイズを抑えたカーディオイドマイクと

なっており、ボイスチャットも快適です!

 

 

使ってみた

何と言ってもイヤーパッドが改善されたことによって

装着感がグッと良くなっています!

音質チェックのために2時間ほど使用しましたが、耳や頭部への負担も

通常のヘッドセットより少なく快適でした!

また、冷却ジェルが注入されたイヤーパッドが熱を抑えてくれるので

夏場でも快適にゲームを楽しめるなと思いました!

音量調整とマイクミュートの切り替えも可能

肝心の音質ですが、低音がかなりスッキリとした印象で音の定位感が良くなっています!

低音の迫力がありつつも、音の輪郭がクッキリとしているので

銃声や足音がした際に、音の鳴った方向が絞りやすかったです。

Razer Kraken for Consoleの定位感の良さは、以前のKrakenより抜群に

良くなっています!

 


 

 

 

Razer Hammerhead Duo

 

 

あのHammerheadがマイク付き&デュアル(ハイブリッド)ドライバー構造で登場!

 

 

 

特徴

・デュアル(ハイブリッド)ドライバー技術

アルミ製フレームと編組被覆ケーブル

・インラインコントロールとマイク搭載

 

従来のHammerheadは1つのドライバーでフルレンジ再生でしたが、

Hammerhead Duoデュアル(ハイブリッド)ドライバー構造となっており、

低音再生と高音再生をそれぞれ別々のドライバーで再生しているので

クリアなサウンドが実現されています!

ケーブル部分はフラットスタイルからアルミ製フレームと編組被覆ケーブルに

変更されており、断線リスクも大幅に改善されています!

 

 

またHammerhead Duoにはインラインコントロールとマイクが搭載されています。

マイク付きのゲーミングイヤホンを求めていた方には嬉しいですね!

インラインコントロールで音量調整やそのまま通話も可能です。

 

 

使ってみた

ゲーミングイヤホンは低音がモコっとしている音質のものが多いですが

Hammerhead Duoは、低音の輪郭がクッキリしており、

足音や銃声がとても聴こえやすいです。

全体的にスッキリとしてまとまりある音ですが

低音もしっかりと出ているので、FPSをイヤホンでプレイする方や、

バトロワ系のゲームをする方にはとても相性の良い音質です!

イヤーピースはノーマルタイプの物が3サイズ付属されているので

耳にあったサイズに変更可能です!

ダブルフランジは付属されていません

マイクが搭載されたことにより、PS4のコントローラーに直刺しで使用や、

スマホでバトロワ系のゲームをされる方もボイスチャットが使用できるので、

様々なデバイスで使用できるのが良いと思いました!

 


 

今回はRazer新製品2機種をご紹介させていただきました!

こちらの新製品は5月31日発売予定でe☆イヤホンでは現在ご予約受付中です!

新製品2機種これからのゲームライフをより快適にしてくれます!

 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオがお送りしました。

 

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ