あのMEE audioからBluetoothヘッドホン2機種が進化して登場です!

 


 

 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回はMEE audioから2機種の新製品をご紹介!

 

 

 

MEE audio Matrix Cinema ANC

 

2019/4/12発売予定!

 

 

今までのMatrix Cinemaヘッドホンに搭載されていた4つのモードから成る新しいオーディオエンハンス機能CinemaEAR(シネマイヤー)に加え、アクティブノイズキャンセリング機能が搭載!

自由にコントロールのできるワイヤレスヘッドホンとして新しく登場!

 

 

 

Active Noise Cancelling

MEE audioのノイズシールドテクノロジーは、メディアの再生の有無に関わらずスイッチ一つでオン/オフ可能なオンデマンドのアクティブノイズキャンセリングとなっています。

ワイヤレスでも有線接続でも機能するので、飛行機での移動中などでも騒音を気にすることなく快適に音楽を楽しめます。

 

 

 

Introducing CinemaEAR

4つのモードからなる高度なオーディオエンハンス機能CinemaEAR(シネマイヤー)が搭載されています。

映画やテレビ番組、スポーツ番組、オーディオなどメディアに合わせてボタン一つでモードを切り替えて最適なリスニングが体験できるとのこと!

 

 

 

All-Day Battery Life

最大33時間の連続再生と1000時間のスタンバイタイムという大容量内蔵バッテリー!

軽量で快適なデザインは一日中快適に使用することができ、超ソフトなメモリフォームパッドは快適な付け心地を提供するだけでなく、外部ノイズを低減すると同時に音漏れを防いでくれます。

 

 

Built-in Headset

スマートフォンやタブレットなど通話機能のあるデバイスとペアリングすることで、Matrix Cinemaに内蔵されているマイクを使用して通話することが可能。
マルチポイント機能によって、2つのデバイスを同時にコントロールすることで通話とメディアの再生をシームレスに切り替えることが出来るようになっています!

 

また付属の3.5mmステレオケーブルによって本体のバッテリーが切れた際や、航空機内エンターテイメントシステムなどのBluetooth非搭載の環境でもMatrix Cinema ANCを使用することができます。

 

 

スペック

– スピーカースペック –
ドライバーサイズ:40 mm
周波数応答:20 Hz – 20 kHz
インピーダンス:32 Ohms @1kHz
感度:115±5 dB (1 mW at 1 kHz)

 

– Bluetooth スペック –
Bluetooth バージョン:4.2
デバイスからの稼動範囲:約10m
Bluetooth サポート形式:A2DP 1.2, HSP 1.2, HFP 1.5, AVRCP 1.4
アディショナル オーディオコーデック:SBC, AAC, Qualcomm aptX, Qualcomm aptX Low Latency

 

– バッテリースペック –
バッテリータイプ:充電式内臓バッテリー
フル充電時の駆動時間(ANC ON時):20時間
フル充電時の駆動時間(ANC OFF時):33時間
フル充電時のスタンバイ時間:1000時間
充電時間:120分
充電方式:micro-USB

 

– 内蔵マイクスペック –
指向性:オムニ
周波数応答:100 Hz to 10 kHz
感度:-36 dB± 3dB

 

– 付属品 –
Matrix Cinema ANCヘッドホン本体 x1
専用ケース x1
充電用Micro-USBケーブル x1
3.5mmステレオケーブル x1

 

 

 

Matrix Cinema ANCの動画です。是非ご覧ください!↓

 

 

 

MEE audio Matrix3-LL

 

 

Mee audioのプロフェッショナルオーディオに関する高い専門技術と高度なBluetoothテクノロジーによって、ワイヤレスヘッドホンとしてかつて無い程の音質を実現!

 

 

True Fidelity

全く新しい40mmムービングコイル式のドライバによる高解像度サウンドによって、これまでのワイヤレスヘッドホンでは成し得なかったブーミーな低域と絶妙な高音域とのバランスとクリアで忠実なサウンドが実現されているとのこと!

 

 

Digital Audio Technology

aptXおよびAACコーデック対応のBluetooth 4.0テクノロジーは対応デバイスからの高解像度ワイヤレスオーディオストリーミングを提供し最高のオーディオ品質を実現。
3.5mmケーブル付属でBluetooth対応以外のデバイスでも有線モードとして使うことが可能です。

 

 

Designed for Comfort

コンパクトかつ軽量で真のフィット感と快適な装着感!

非常にソフトなフェイクレザーで包まれたイヤーパッドは耳全体を覆うデザインで音質を最大限に引き出し、また音漏れも防いでくれます!

 

 

 

Built In Headset Functionality 

高品質の内臓マイクとコントロールによって、電話やタブレットでシームレスに通話とメディアの再生を切り替えて使用することが可能!

マルチポイント機能によって異なる2台のでデバイスで通話とメディアを同時に管理することができます。

 

 

 

All-Day Battery Life

Matrix3は超効率Bluetooth 4.0チップセットによって最大28時間の通話、24時間のメディア再生、1000時間のスタンバイ時間を実現しダウンタイムを最小限に抑えることができます。バッテリーが完全に切れた状態でもケーブル接続の有線モードとして使用することが可能です。 

 

 

 

Easy Storage and Transport 

多軸の折りたたみ機構によってコンパクトに持ち運ぶことが可能!

 

 

 

スペック

– スピーカースペック –
ドライバーサイズ:40 mm
周波数応答:20 Hz – 20 kHz
インピーダンス:32 Ohms @1kHz
感度:96±3 dB (1 mW at 1 kHz)

 

– Bluetooth スペック –
Bluetooth バージョン:4.0
デバイスからの稼動範囲:約10m
Bluetooth サポート形式:A2DP 1.2, HSP 1.2, HFP 1.5, AVRCP 1.4
アディショナル オーディオコーデック:aptX, AAC

 

– バッテリースペック –
バッテリータイプ:充電式内臓バッテリー
フル充電時の駆動時間:24時間
フル充電時の通話時間:28時間
フル充電時のスタンバイ時間:1000時間
充電時間:120分
充電方式:micro-USB

 

– 内臓マイクロフォンスペック –
指向性:オムニ(無指向性)
周波数応答:100 Hz – 10 kHz

 

– 製品詳細 –
装着方式:supraaural (Over-the-Ear )
3.5mmケーブル長:150 cm
重量:199 g
サイズ:18 x 15 x 4 cm

 

 


以上!Matrix Cinema ANCとMatrix3-LLのご紹介でした!

アクティブノイズキャンセリングなど様々な機能が搭載されているMatrix Cinema ANCと、シンプルで使いすいMatrix3-LL。

用途に合わせてお好きな製品をお選びください!

 

こちらは秋葉原店、名古屋大須店、梅田EST店、大阪日本橋本店にて試聴機展開予定です!

 

 

2019/4/12発売予定

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ