こんにちは、マツコです。

「マッチングアプリ」って使ったことありますか?私の友人は積極的にマッチングアプリで出会った方と食事に行ったり、そこで結婚する人もいたり、会話の中で「人物像」を探らなくても、直接会う前からブロフィールで相性が分かってしまうのが便利な世の中です。

もうこんな時代なので、色んなマッチングアプリがあってもいいと思うのです。

最近では音楽ストリーミングサービスSpotifyでも利用者が好きであろう音楽ジャンルからオススメのアーティストをピックアップしてくれたり、ランダムなプレイリストを作ってくれたり、個人的にはかなり重宝しています!様々なマッチング機能、今後もっと増えることだろうと思います。

 

さて、本題へ。

本日ご紹介いたしますのは片耳イヤホンでございます。

「イヤホンって片耳でも販売しているの?!」と疑問に思われる方もいるかと思いますが、実はeイヤホンではさまざまな理由があって「片耳だけのになってしまった」子たちがいるのです。ここ最近では「ケーブル着脱式イヤホン」が主流になってまいりました。ケーブル断線特に交換ができるので便利だったり、ハイエンド製品はリケーブルをして音質の変化を楽しめるメリットが嬉しいということで、1つの選ぶ基準になっているお客様も多いですね。

それでは、相方・パートナーを募集中の片耳イヤホンをご紹介いたします!

エントリーNo.1/Unique Melody MAVERICK II(L側)

Unique Melodyシリーズの中でも長い人気を誇るMAVERICK II。長年愛用していてバランス不良が起きてしまった、ステムが折れてしまった時等おすすめです。奥さんに欲しいNo.1です、ぜひ連れて帰ってあげてください。

エントリーNo.2/qdc NEPTUNE(R側) e☆中古特価\12,900-

中高域の再現が滑らかで、艶もあって女性ボーカルが得意なイヤホンです。かと思えば電子音楽やボカロ等、発色が良くリズミカルな曲にも合います。一緒にいて楽しい子なので、ぜひ休みの日は外へ連れて行ってあげてください。

エントリーNo.3/Oriolus Oriolus (R側) e☆中古特価\39,400-

2PINタイプ、iBasso Audio製品の検聴用として開発されたイヤホンを製品化したモデルになります。バランスはややドンzシャリ気味。ハウジングに傷はございますが、こちらも結構探されている方がいるのでぜひ。

エントリーNo.4/JH Audio ROXANNE UNIVERSAL IEM / SILVER CARBON(R側) e☆中古特価\49,400-

こちらはROXANNE UNIVERSAL FITと比べ、筐体サイズを40%小型化させ、ノズルの角度を10度調整し、装着感を向上させたもので、デザインもクール&ビューティーでございます。

 

エントリーNo.5/JH Audio MICHELLE(R側) e☆中古特価\13,000-

名称は米国ロックバンドGuns N’Rosesの1stアルバム‘Appetite for Destruction’に収録の「My Michelle」を引用しているとのこと。楽器の刻みが立体的に聞こえ、聴いててとにかく気持ちいいイヤホンです。こちらは姐さん女房というところでしょうか。

エントリーNo.6/Campfire Audio VEGA 【CAM-4907】(L側) e☆特価\29,400-

Campfire Audioはとの型番も人気が高め。チタンよりも硬い全く新しい流体金属のハウジングに、非結晶カーボン(ADLC)をコーティングした一級品です。小さめなので、女性にも人気があります。

 

今回、ご紹介させて頂いた商品は、現在大阪日本橋本店にある在庫よりピックアップさせて頂きました。

個人的に中々店頭で買い取ることの少ない「レアもの」商品ばかりです!!

勿論、店頭にてそれぞれご試聴頂けますで、ぜひ中古フロアへお越しください♪

ちなみにeイヤホンにある中古商品の在庫確認は、下記URLよりご覧いただけます~

【eイヤホン】中古在庫リスト 毎日更新!

 

以上、マツコでした〇

 

マツコ
元e☆イヤホン大阪日本橋本店2F・買取/中古スタッフ。 ドイツへ移り住んでから早1年が経過しました。e⭐︎イヤホンを離れ、2019年5月に渡独。現在は主にドイツ・ベルリンの音楽やアート、ローカルカルチャーを専門に取材、執筆しています。また、自身でドキュメンタリー&カルチャーマガジン「MOLS magazine」を出版し、取材、執筆、編集を監修。現地に蔓延る見えない・聞こえないサインを捉え、ジャーナリズムにスタンダードからアンダーグラウンドまで発信しています。2020年に自主レーベル「MOLS」を設立。YouTube、SoundCloud、BandCampなどのデジタルコンテンツにて、ベルリンで活動するアーティストと携わり、PR、プロモーターとしても活動しています。
  

この記事を読んだ人におすすめ