こんにちは!!eイヤホンのケイティです!!

皆様、音楽楽しんでますか??

僕は最近「岡崎体育」さんの楽曲を漁っています。

岡崎体育さんって遊んだ歌詞、構成の楽曲が多いので

そういう曲しか作っていないと思われがちなのですが

意外と真面目におふざけなしの曲もあって

いつふざけるのかなと身構えていると

「めっちゃいい曲やん…」と、いい意味で裏切られるのでおすすめです(・∀・)

 


さてさて早速ですが今回は

 

 

DAPが欲しいけど何を選んだらいいんじゃ

 

 

 

という方や

 

 

そもそもDAPってなんじゃ

 

 

 

という方へ向けた簡単なDAPの選び方のご紹介でございまする。

そしてそして!こちらはシリーズもの化します!

今回は題して!

DAPって…何???編

 

 

です!!!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

店頭でお客さまとお話ししていると

 

『DAP買ってみたいんですけどどれ選んだらいいのかわからなくて…』

 

『これとこれって何が違うんですか?』

 

というご質問をよくいただきます。

 

分かります。とてもそのお気持ちわかります。

私も最初はちんぷんかんぷんでした。

DAC??? 

2.5???

4.4????

ラインアウト???

 

専門用語が多すぎて分から~~~~~~ん!!!

 

そんな方の為に今一度改めて『DAPとは』というお話をさせて頂けたらなと!!

 

DAPとは

(D)egital(A)udio(P)ayerの略称で

広義ではデータ音源をアナログで再生できる機器の全般の事です。

音楽再生をメインの機能とする専用機器のことですね。

最近のスマートホンなどもほとんどのものが

イヤホンやヘッドホンを接続して、内臓の音源や、

WEB上の音源をストリーミング再生できますが

DAPは前述のとおり『音楽を再生することに特化した機器』なので

スマートホンのようにきれいな写真を撮ったりはできないですが

高音質の音楽再生が可能です!

 

DAPを使うメリットって??

・音がいい

前述もしましたがやはり専用設計なので、ついでに音が出せるくらいの危機と比べて格段に音がいいです。

やはり音質にこだわる方はスマホでなくDAPで音楽を聴いている方は多いですね。

 

・メイン端末の容量を気にせず楽曲を入れられる。

 

これって結構重要じゃないですか??

スマホって音楽もそうですけどアプリとか…写真とか…動画とか…

とにかく容量をたくさん使う!!

なので正直あんまり音楽をたくさん入れる余裕ないんだよねぇっていう方多いのでは?

それを別端末で保管、再生するようにすればスマホには最低限の楽曲量で済ませて、容量に余裕を持たせられますよね。

 

・メイン端末の電池も気にならない

 

容量と同じことですが、再生する機器が別個になることでスマホの電池も節約できるんですよね。

最悪スマホの電池がなくなってしまっても

「ああ、何もすることがない・・・」と絶望せずにDAPでいい音で音楽を楽しめるんです!

意外と助かる(*’ω’*)

 

・なんかかっこいい。

 

はい。

半分冗談ですが半分本気です。

音楽再生専用の端末をもってる

ってなんか音楽を知ってるっぽくてかっこよくないですか??

実際学生の頃の僕はそれだけの理由で今は生産終了してしまったWALKMAN NW-A30シリーズを買いました。

 


実際使い初めて感じたのは、何度も聴いて聴きなれていた曲ほど新しい発見があったことです

新しい曲を聴いたかのような感覚で大好きな曲をもう一度聴けるのが何よりうれしかったですし

今まで感じられなかったクオリティの音に触れることによって音楽に対しての探求心がもっと深まった気がしました。

そこからさらにどんどん音楽にのめり込んでいきました(笑)

聴き専の方ももちろんですが

ご自身で楽器や音楽を演奏されている方は特に、DAPなどの専用機器を持つことを強くお勧めします。

どんな違いがあるの?

DAPは形や色、大きさに違いがあるのはもちろんですが

そのサウンド傾向も機種によって大きく変わってきます。

 

 

低音がしっかり出てきてくれるもの

 

 

ボーカルなど中音域がきれいなもの

 

 

解像度が高いもの

 

 

などなど様々です!

サウンドの傾向は実際に聴いてみて好みの音を探しましょう!

実際に試聴できる環境がお近くにない方は

eイヤホンなどのWEBページのスタッフや、ほかのお客様のレビューを。

もっと詳しく聴きたいという場合は

eイヤホンの店舗に直接お電話いただければスタッフの感想をお話しできます!(*’ω’*)

 

 

 

最終的に選ぶポイント

色々な要素がありますがやはりDAPも『音を再生する専用の機器』なので

最終的に重視したいのは『音』ですね。

どんなに機能性がよくても

どんなに数値上のスペックがよくても

どんなにデザインがかっこよくても

自分の好みの音でなければ飽きやすいですし

DAPはオーディオ機器の中でもイヤホンやヘッドホンに比べると

単価も高く、買い替えの周期も長いので

長く付き合っていくものであれば、一番好きな音で聴きたいですよね。

自分の好みに一番近いもの、自分のお気に入りのイヤホンヘッドホンと

相性の良いもの、など音を基準に決めていくと後悔のないお買い物ができると思います!

 

というところで!今回の「DAPって何???編」はここまでとさせていただきます!

この、DAPの選び方というところはもっとお話を掘り下げていきたいので

また別の記事で詳しくお話しさせていただきたいと思います!

ではまた次回「DAPの選び方編」でお会いしましょうヾ( ´ー`)ノ~

 

 

ケイティー
e☆イヤホンの何でも屋のケイティです! ▼愛機 カスタムIEM:探し中('ω') イヤホン:UM PRO30【redesign model】 SE425 ヘッドホン:SRH1540 プレイヤー:PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ