スマートフォンで聴く音楽をワイヤレスで高音質化!FiiO BTR3のご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

スマートフォンをDAPとしてお使い頂いている方って実は多いですよね。通信圏内だと、どこでもインターネットに接続出来るので特に定額制の音楽配信サービスと相性が良く、好きな音楽をどこでも好きなだけ聴くという使い方はスマートフォンにしか出来ない利点があります。

今回ご紹介をさせて頂く製品はスマートフォンで聴く音楽をより高音質に、しかもワイヤレスでよりスマートに接続が出来る製品のご紹介です。

 

FiiO BTR3

 

 

 

10月中旬発売予定です。

 

非常にコンパクトな筐体ですが高性能。なんと、SBC/AAC/apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要な高音質ワイヤレスコーデックに対応しており、無線でも有線並みの品質で音楽を転送することが可能です。

 

他にも高性能なDACチップAK4736Aを採用。接続の安定性を追求するためにBTレシーバーにCSR製CSR8675採用するなど、音質だけではなく機能性もバランス良く高めた製品に仕上がっております。

 

筐体の品質も良く、2.5Dガラスで覆われたアルミ合金のボディを採用。指紋の残りにくい耐指紋性撥油コーティングを施し、高コントラストのブラックボディに仕上げました。

装着方法はストラップでぶら下げるかリア部のクリップを介して装着することで簡単に持ち歩くことが可能です。

 

 

 

製品情報

 

 

次は細かい製品情報をチェックしていきましょう。

 

・スマートフォンとBT接続することができるBluetoothアンプ製品

・SBC/AAC/apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要な高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応

・BTレシーバーにCSR製CSR8675を採用し、高い接続安定性を実現

BTR3に搭載されているQualcomm製 「CR8675」Bluetoothチップは、120MHz DSPにより24bitの伝送および信号処理をサポートする、高度なオーディオアプリケーション用の高性能・低消費電力ソリューションです。このチップは競合する他社製チップと比較して、信号強度の点で高い安定性を誇っており、特に電波干渉の多い状況下で優れた性能を発揮します。

・DACチップにAK4736Aを採用

・1.5時間の充電で11時間の連続再生が可能

少ない充電時間で11時間も再生出来るのは驚きです。例えば朝充電し忘れに気づいたときでも、ちょこっと充電するだけで一日使えるという便利さ。

・Qualcomm cVc noise cancelling technology対応マイクを内蔵し、BTR3経由での通話が可能

なんとマイクも内蔵しているのでFiiO BTR3を通して音楽を聴いている間に電話が着信してもそのまま応答することが出来ます。

・NFCでのペアリングが可能

・USB Type-Cコネクタ採用で、USB DACとしても利用可能

コネクターの向きを気にせず挿入可能なUSBタイプCコネクターを採用しています。さらに、USB DAC機能も搭載し、機器の追加は不要でプラグ&プレイで楽しめます(BTR3をPCとUSBケーブルで接続いただき、BTR3のインジケータが白色で点灯中に 電源ボタンを3回押していただくと、BTR3はUSB DACモードで動作します)。

 

 

 

付属品

USBケーブル/クイックスタートガイド/保証書/ストラップ

 

 

スペック

 

SN比:120dB
寸法:58×25×10.4(mm)
重さ:約26グラム
出力端子:3.5mm(ヘッドホン)
入力端子:USB Type C
Bluetooth 4.2/AAC/SBC/aptX/aptX LL/ aptX HD/LDAC/LHDC対応
NFC対応
ハンズフリー通話用マイク搭載
バッテリー容量:300mAh
バッテリー持続時間:約11時間

 


 

 

BTR3は様々なオーディオシステムをBluetooth対応にすることも可能です。

 

ホームオーディオ・ホームシアターシステムに

BTR3は、ご家庭のオーディオシステム・ホームシアターシステムを最新のBluetoothオーディオ対応システムへと進化させます。BTR3を3.5㎜ステレオミニジャックとケーブルを接続してホームオーディオシステムやホームシアターシステムに接続いただくことで、ワイヤレスでBluetoothデバイスから音楽再生を楽しむことが可能になります。

 

カーステレオシステムに

BTR3はカーステレオシステムを最新のBluetoothオーディオ対応システムに生まれ変わらせることが可能なデバイスです。BTR3をBluetoothでスマートフォンに接続し、BTR3の3.5㎜ステレオミニジャックとケーブルを接続してカーオーディオシステムをBluetooth対応化させることができます。これにより、車載スピーカーで音楽を楽しむことが可能なほか、ハンズフリーでの通話機能もご利用いただけます。

 


 

BTR3一つで様々な活用法が!高音質化で多機能なFiiO BTR3のご紹介でした。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ