こんにちはー

梅田EST店のゆっかです!!

 

うちの子たちは模様が似てるとよく言われます。

同じ白黒ちゃん。たしかに似てる。

そんな白黒ちゃんたちがじゃれあってるのですが、絡まりすぎて何が何かわからへん。

サッカーボールみたいになってますね、可愛い。

 

 

さて、本日発売のイヤホンをお2つご紹介いたします!!!

まずはこちら。

OSTRY

KC09

◎スペック

ドライバー:10mmダイナミック CCAW

振動膜:Eardrum Bionic Technique (鼓膜の生体工学技術を採用)

感度:101dB

インピーダンス:32Ω

再生周波数帯域:20Hz – 20kHz

ケーブル長:1.3m (MMCX端子 着脱式)

プラグ:ステレオミニプラグ(Ф3.5mm)

 

ついにMMCX対応のイヤホンが登場!!

標準ケーブルは銅線に銀メッキを施したものを採用。

ケーブル被膜はメッシュ生地となっており、 クセがつきにくくタッチノイズも軽減してくれます。

こちら、鼓膜の生体工学技術を応用した超極薄ドライバーイヤホンとなっております!

これによって従来よりも中高域をよりクリアに洗練し、高い解像感と透明感を実現。

低域も高いレスポンスとアタック感を保持しています。

ハウジングにはチタンコーティングを施し、高級感と耐久性を向上。

フェイスプレートには黒の レザーがあしらってあり、LRの判別が容易にできる機能的なデザインとなっています。

 

解像度が高く、メリハリのついた音質です!

ギターとの相性がよく、ロックとも合いますね。

ごりごりすぎる重低音を抑えてくれてギターが際立って聴こえますよ!

 

 

さらにこちら。

Astorotec

LYRA CLASSIC

◎スペック

ドライバー 15mmダイナミック

感度 108dB/mW

インピーダンス 32Ω

再生周波数帯域 15Hz – 40kHz

ケーブル長 1.2m

プラグ ステレオミニプラグ(Ф3.5mm)

 

LYRA Classicは開放的なサウンドが好評を頂いたLYRA6の後継モデル。

LYRA Classicではドライバーに改良を加えることで、各音域が干渉して音が潰れることが無くなりました。

解像度を向上させ15~40,000Hzとなり、インナーイヤー型イヤホンでは珍しいハイレゾ対応となっております!

 

本体形状も小さくなり、さらに装着感がアップしました。耳が小さい方でも安心です。

さらに日本正規代理品には特製のウイングチップが付属。

また、ハウジング部分にはLYRAシリーズの特徴である「マイクロ多孔質フィルター」を採用し、

コンパクトながら音ぬけが良く、まるでヘッドホンでのリスニングを思わせるような広大な音場と自然で透明感のある音を実現しています。

本体メッシュ部分も十字型のメッシュにすることで強度と通気性を両立し、音を歪ませることなく自然に届ける形状になっております。

 

クリアで美しい音色が特徴的で、低域から高域までこもらずくっきりです!

広がりのあるようなゆったりした曲との相性はめちゃいいですよ~☺

 

 

発売日は本日、9月5日です!!!

ぜひご覧くださいませ!

試聴機もご用意しておりますよ~~!

 

 

以上、梅田EST店のゆっかでした!

ゆっかのTwitterです→@eear_yukka

 

 

 

 

ゆっか
梅田EST店のゆっかです。 猫2匹を愛してやまないブログをよく書いてる人。 愛機:XDP-300R・EN700BASS・HA-FX750 twitterもやってます!☞@eear_yukka ぜひフォローしてください☺
  

この記事を読んだ人におすすめ