93ace0470e2fb8742914f791a0cf2a5a4

 

いやー、

 

これは言わないといけないね。。

 

やっぱ梅田って都会やわ。。

 

僕は大阪ミナミに10年ほどいますが、大阪でちょくちょく出るキーワードがあります。

 

「ミナミとキタどっち派?」

 

簡単に言うと、難波と梅田どっちが好き?ということです。

これによってこの人はこういう人やなって判断される場合が結構あります。

ちなみに僕は昔「ぶっちぎりでミナミ!」とか言うてたんですけどねぇ。

梅田独特のあの空気感も悪くないなと思って来たんですよね。。。

 

まぁまぁ僕はこれを大阪あるあるやと思ってます。

 

そして大阪日本橋店限定でこんなイベントをします。

 

本日より開催!

 

大阪日本橋店限定で、、

 

「どっちがeでしょー?」やります!

 

blog-どっちがいいでしょう

 

ハイエンドのハイレゾプレイヤー対決!

 

日時:4/29(水)から5/6(水)まで

場所:大阪日本橋店1階特設会場にて

 

名称未設定-1

 

AR-M2(約15万円)とAstell&Kern AK120II(約17万円)

お聴き比べ頂きます!

 

それぞれの商品ページはこちら!

Acoustic Research AR-M2

iriver Astell&Kern AK120II

 

恐らくはここから始まった。

 

以前僕が書いたブログ。

 

【大阪で試聴会!】一日限定!発売前のAcoustic ResearchハイレゾプレイヤーAR-M2の試聴会します!

 

このブログで秋葉原店スタッフのカイヤとの会話にさかのぼります。

 

「AR-M2どうだった?」

 

カイヤ「いや~普通によかったすよ。」

 

「おぉー!じゃあ一言で教えて!」

 

カイヤ「駆動に余裕があって、広がりと適度に艶ありますねー!」

 

 

ここで僕はこんなことぶっこんでみました。

 

 

「じゃあさ!AK120Ⅱとだったらどっちが好みだった?」

 

 

するとこんな答えが返ってきました。

 

 

カイヤ僕は個人的にはAR-M2が好みでした。間違いなく。僕はAKと比べてみるとM2の方が自然な印象ありましたね。

 

このブログを書いたあと、、

 

すごい反響がありました!

 

なので今回この二つのハイレゾ対応のプレイヤー2つ対決させましょう!という企画。

 

まぁいうのであれば注目のプレイヤー対決ですな!

 

ちなみに、、

 

秋葉原店スタッフの「きーちゃん」が以前、連載しているオーディオプレイヤーマスターへの道で比較のブログをあげてくれています。

 

【連載 オーディオプレイヤーマスターへの道】第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

 

AK120ii

AK120IIとの比較!

(写真の左がAR-M2で右がAK120Ⅱです)

 

価格帯で同じくらいのプレイヤーにAK120IIが挙げられます。

ということで、並べてみました!大きさがイメージしやすいかと思います。かなり大きなポータブルオーディオプレイヤーであることが写真から感じていただけたらと思います。ディスプレイが大きい分、一度に沢山の情報量を得られることが魅力的ですし、操作がとてもしやすいです。

 

 

 

★音質比較

 

私なりのキーワードを一言で表すなら・・・

AR-M2繊細さ溢れる一台!

AK120II→パワー溢れる一台!

 

★価格比較

AR-M2→e☆特価:¥149,040 –

AK120II→e☆特価:¥167,610-

その差→18,570円!(AR-M218,570円です。)

 

★外観比較

主な物理ボタン位置

AR-M2→右側面にあります。

AK120II→左側面にあります。

 

又、音量ボリュームの位置が

AR-M2→上辺右端にあります。

AK120II→右辺上部にあります。

 

★重さ比較

AR-M2→約240g

AK120II→約177g

 

 

 

うーん。なるほどわかりやすい!

どっちが皆さんが好みか決めちゃいましょう!

もう一度!それぞれの商品ページはこちら!

 

Acoustic Research AR-M2

iriver Astell&Kern AK120II

 

是非ご来店下さい!お待ちしております!

 

 

 

たらお
大阪日本橋のイヤホンヘッドホン専門店eイヤホンで働いています。DJやトラック作ってます。あとスケボー好きです。イヤホンやヘッドホン以外にもDJの大会や機材に関してのちょこっとした情報もつぶやきます。宜しくお願いします。
  

この記事を読んだ人におすすめ