りゅうちゃん

みなさま!!10日ぶりです!!ジェルことりゅうちゃんです!!

実は自分、あだ名が5,6個あっていろんな呼ばれ方してるんですけど

昔からジェルを使って整髪しててスタッフ間ではジェルで統一されてます(笑)

なので、皆様もどうぞお好きなようにお呼びくださいww

 

さて、今回はタイトルに書いてあるように

ジャンル別オススメイヤホン第11弾、吹奏楽編です。

なにを隠そう私、中学高校と6年間吹奏楽

大学4年間はBig Bandをしておりまして俄然やる気出てます!!

ちなみに担当は中学はPercussion

高校,大学はBaritone Saxでした。

今回のブログで吹奏楽とイヤホンの魅力を伝えられたらと思います。

 

今回試聴した際に用いた曲は下記の3曲です。

作曲者/曲名

 

保科 洋/風紋

Jan Van der Roost/Cocert March’’Arsenal’’

Alfred Reed/春の猟犬

 

どれも東京佼成ウインドオーケストラ演奏のものです。

某動画サイトなどでも手軽に聴けるものなので是非聴いてみてください。ww

 

さてイヤホンを紹介する前に吹奏楽とは何なのか?

 

「吹奏楽」は、字義通りには、「吹いて奏する音楽」であり、演奏に用いられる楽器の発生方法、あるいは演奏主体の編成によって定義される。実態としても、軍楽隊やアマチュアの吹奏楽団では、吹奏楽編成のための楽曲だけではなく、有名曲の編曲版を演奏することがしばしば行われている。したがって、冒頭で述べた通り、もっとも広義には管楽器を主体として演奏される音楽の総称とすることが適当である。

(中略)

実用に供する音楽として発達し、歴史的にも様々な立場に位置づけられてきたこともあって、「吹奏楽」が包摂する内容は極めて多様となっている。さらに、アマチュア吹奏楽団が圧倒的多数を占めることによって、吹奏楽編成のための楽曲だけでなく有名曲の編曲が重用され、演奏技術や楽団の運営など教育的な側面が強調される傾向もあって、吹奏楽の包括的な記述は困難であり、またその研究は十分に進んでいるとは言い難いのが現状である。【Wikipediaより抜粋】

 

・・・・・ようは管楽器+打楽器で編成されるなんでもやれるバンドですねww

 

低音楽器(Bass Clarinet,Basson,Baritone Sax,

Tuba,Euphonium,Bass Trombone)

の柔らかくも体の芯に響く力強い音、金管楽器の響きの豊かさとノビの良さ

木管楽器の包み込むような柔らかさ、音量のバランスの良さ

(ようするに音柔らかめのなんでもあり系ですww)

個人的にはこれらに重点を置いて聴かれてる方が多いと思います。

なので、その特徴をより活かしてくれるイヤホンをご紹介します。

 

まずは¥10,000-以下のイヤホンから!!

 

mode-eq

 

MashallからMODE EQ Black&Brassです。

こちらのメーカーはMODEとMODE EQの2つ型が出ているのですが

MODE EQはどの音域でもバランスよく鳴らしてくれます。

SymbalやTrumpetのHightoneを雑味なく鳴らしてくれるので、

聴き疲れや音によって耳が痛くなるということはまずないですね。

正直いうと、このイヤホンは

オールジャンルでどんな方にも聴きやすいイヤホン

だと思うので、興味を持たれ方は是非試聴してみてください。

 

続いて¥20,000-以上のご紹介です!!

classical-major-4

 

CHORD&MAJORからClassical-Major9’13です。

 こちらは音の感じは先に紹介したMODE EQと似ているところがありますが

よりMiddleに特化したイヤホンで、音のハリがとても強いです。

実際に聴く生音感が強く感じられます。

ただ、ハリが強すぎる所もあるのでジャンルによっては

聴き疲れがしやすいものになりますね。

 

 お次はこちら!!

fx850-3

 
 

JVCから皆さまお馴染みの方が多いと思われますHA-FX850です。

改めてこちらのイヤホンの紹介をさせて頂きます。

こちらのイヤホンのいいところはズバリ!!

Lowの響きの豊かさとHighの音の立ち上がりの良さの両立です!!

吹奏楽の場合、木管低音(特にBass Clarinet,Basson)の

Lowの響きがとてもきれいに聴こえてきます。

HighもLowやMiddleに負けないくらい音が出ているので

バランスの悪さを考えるようなことはありません。

ただ、音の立ち上がり(アタック)が強いので

聴くジャンルや曲によって少しLowがぼわつく印象があります。

EDMとかクラブミュージックにはオススメしませんね。

 

続いて¥30,000-以上のご紹介です!!

Orion_01

 
 

Campfire AudioからORION です。

ここに来て初のBA機が登場です。

音が少し硬めなので木管低音の響きはあまりうまく表現されていません・・・・

 

だが、それがいい

 

それのおかげで金管低音(TubaやBass Trombone)の輪郭がはっきりとして

より重厚なサウンドになります。

BA特有のHighがきつくなるということはなく

SymbalやTrumpetの音にノビが出てきます。

音の立ち上がりもいいので他のジャンルでも

何も問題なくご利用して頂けるかと思います。

 

さて、時がたつには早いもので、

次にご紹介するのが最後のイヤホンでございます・・・・ww

最後はこちら!!

oriolus-2nd-1

 

OriolusからOriolus 2nd Gen.です!!

・・・・・・価格がグンと上がりましたね・・・・・・

・・・・他にも紹介できるものあると思いますよね・・・・・

・・・・・自分もそう思ってます・・・・・ww

BA+ダイナミックのハイブリッドイヤホンのハイエンドだけあり

Lowはダイナミック特有の重厚な響きを残したまま

Middle,HighはBA特有のハリやノビが出ているので、

オーケストラ系で全共通の音量の

黄金ピラミッドが実感できるイヤホン

となっております。

ただ曲のテンポが早くなると(♩=160を超えてくると)

少しLowがぼわついてきますね。

ただ、Slowな曲や、オーケストラでいうグランディオッソの場面になると

このイヤホンの最大限のパフォーマンスができるので

是非聴いて頂きたいと思います。

 

これらは

大阪日本橋店・名古屋大須店・東京秋葉原、渋谷店

に試聴機がございますので、是非ご来店ください。

 

以上5本をご紹介させていただきました。

これ以外にもすっ飛ばした価格帯で紹介できるイヤホンが沢山ございます

(JVC,HEIR Audio,etc・・・・・)ので、もしこれ以外にも何かあれば

教えてほしい等ございましたら、ご案内させていただきますので

是非皆さまe☆イヤホンにご来店くださいませ。

お客様のご来店、心よりお待ちしております。

以上!!ジェルがお送りしました!!

 

皆さま!ありがとうございます!!

ご期待にお応えして最後にもう一つだけご紹介させていただきますww

 

最後はコチラ!!

maverick_01

 

UniqueMelodyMAVERICKです!!

なぜコチラを紹介したかというと・・・・・

何を隠そう・・・・・

自分の愛機だからです!!!!ww

 

レビューはあえて書きません。

経験者である私の愛用機種だから!!!!

あえて書くならばそれがレビューですww

 

 最後は自己満にて終了させていただきますww

これにてイヤホン紹介は終了となります。

次回は【ジャンル:インストゥルメンタル】で

ブログバナナー

日本橋のかじかじさんがご紹介してくれます!!

お楽しみに!!

以上!!ジェルことりゅうちゃんがお送りしました!!

 

 

 

 

元学バン生のBaritoneSax吹き。 Jazz(Big Band)とClassicが大好き野郎です。 ちょくちょくBlueNoteTokyoに行きます。 現在カスタム猛勉強中!!!! 環境:AK300⇒FitEar Air
  

この記事を読んだ人におすすめ