ストフェスでのび太のコスプレをしましたが

blo

寒かったです 

 

 

かじかじです。

 

通り過ぎる度に

ほかのスタッフに笑われるという…

 

 

 

今回はこちら。

アメリカのカスタムIEMブランド

EMPIRE EARS

こちらの全7機種をレビューしたいと思います!

 

EMPIRE EARSとは

最も複雑で高度な技術を要するBA型IEMに挑戦し、誰も想像し得ない、世界初となる14ドライバを搭載したIEMに到達したメーカーです。
その機種は空とオリンポスの支配者であるゼウスの名を冠し、これまでにない明瞭なサウンドや素晴らしいディテール、立体感を持っています。
一度でも「Zeus」の声を聴いたなら、あなたはもう戻れないでしょう。

とのこと。ゼウス推しが凄い。

 

それぞれのモデルはこちら







 

 

お次にデザイン!

左図のシェル、フェイスプレートカラーはどちらの図からもOKですが

こちらの組み合わせでご制作頂けます。

実際の完成品がこちら

16-03-20-09-11-36-328_deco 16-03-20-09-14-05-290_deco (1)22 16-03-20-09-13-16-950_deco

人気が高いのはやはりアバロンシェル!

幻想的でどこか神々しいデザインになります。

カーボンでもかっこいいと思いますよ!

 

では各機種を徹底解剖していきます!!

試聴DAPは全てONKYO DP-X1です

11ddbf9454c9b3c6b3becdadd010687f

 

ではいきましょー!


 

 

 

 

 

SUPRA-II

0000000798172

低域×1/高域×1/2BAドライバー構成。

インピーダンス:23Ω

周波数帯域:40 Hz – 18 kHz

EMPIRE EARS エントリーモデルであるこちらのSUPRA。

カスタムIEMの中では低価格帯ながらも、広い音場と中高域の綺羅びやかさが特徴の2ドライバー構成の機種。2ドライバーなのですっきり目の音質ではございますが、ドライバー数の割にはレンジが広く、低域から高域まで聴きやすい機種です。金属音が得意のようで、シンバルなどをとても生々しく鳴らしてくれます。音数が多すぎない小編成のジャズとの相性バツグンです。

SUPRAについて名古屋大須店のダディよりレビュー

名古屋大須店ダディ

試聴環境 PC→DS-DAC-100→SUPRA-II
[EMPIRE EARS SUPRA-II]は方耳2ドライバーのBAイヤホンです。
そんな[SUPRA-II]を聴いてみて僕は思いました。「なんてハキハキした音なんだ!」一音一音をしっかりハッキリ表現しているように感じました。
全体を通しては音はタイトめに感じられました。またJAZZやROCK,POPS等幅広く試聴してみましたが、個人的にはピアノトリオ構成のJAZZが一番気持ち良かったです。
楽器構成の少ないサウンドとの相性良さそうですね!小編成の楽曲を聴かれる方は要チェックですね!

 

とのこと

やっぱり音の感じ方はそれぞれって言いますが、結構似たような意見になることも多いなって最近思います。


 

 

 

 

CERBERUS-III

0000000798182

低域×1/中域×1/高域×1/3BAドライバー構成。

インピーダンス:15Ω

周波数帯域:40 Hz – 18 kHz

はい地獄の番犬でました。ケルベロスです。大体ゲームとかで出てくると結構強めの雑魚キャラです。ケルベロスだけに3ドライバーです。ケルベロスの画像を見るたびにそれぞれの頭に名前を付けたくなります。「ポチ」「マロ」「ジェシー」的な感じで。「ケルベロス」で画像検索すると何故か可愛い女の子が一番初めに出てくるよ!なんでだろうね!

3ドライバー構成でそれぞれの帯域に1基ずつ積んでいるので非常にバランスの良い音になります。やはりこちらも音場が広めの綺麗目な音作りです。SUPRAと比べると中域の情報量と厚みが増えたので、ROCK,POPSもより楽しめるようになりました。EMPIRE EARSの中では意外と一番聴きやすいかも!?

こちらのCERBERUS-IIIについて名古屋のきくっちゃんよりレビュー

 

名古屋大須店:きくっちゃん】

試聴の際に『hug/Chara』、『supernova/BUMP OF CHICKEN』、『Sink Into The Sin/Matryoshka』、『Angel Of Death/Slayer』とメタル~アンビエントと様々なジャンルの音楽を聴きました。全体的に音域のバランスが良く、中音域、高音域はクリアですが高音域に埋もれないほどよい低音があります。
アタックは強めではありませんが、特にギターの音が綺麗に聴こえるのでロックやメタル特有のギターの刻みやリフを聴いてて気持ち良いです。
中音域がクリアで抜けも良いのでメタルでなくても女性ヴォーカルの楽曲など、歌ものを聴かれる方にも合うと思います。

 

うんうん。BUMPいいよね。もう少しでライブツアー始まりますね!BUMPのような弦楽器やシンセサウンドなど、中高域に軸を置いたサウンドが向いてると思います。

 


 

SPARTAN-IV

0000000798192

低域×1/中域×2/高域×1/4BAドライバー構成。

インピーダンス:20Ω

周波数帯域:40 Hz – 20 kHz

 

スパルタンです。古代ギリシア時代都市国家から名前をとったのかな?って機種です。あのスパルタ教育の元となった国家ですよ。恐ろしい。けど最後に「ン」を付けるだけでなんか星人っぽくなるのはなんでだろうか・・・?スパルタン星人。弱そう\(^o^)/

こちらのスパルタンですが、ケルベロスよりさらに中域に1BAを追加したモデルです。EMPIRE EARSの中では一番くせがなく、フラットで聴きやすいカスタムIEMになります。ケルベロスでやや控えめであった中域が、低域高域と同じレベルで出るようになり、ジャンルを選ばずに楽しめるややモニターライクな機種になります。

 

こちらのSPARTAN-IVについて カスタムIEM専門店みなちょよりレビュー

カスタムIEM専門店みなちょ

SPARTAN-IVはEMPIRE EARSの中では比較的癖の少ない機種で、携帯端末などで使用されても遜色なく使用いただける機種だと思います。
音の傾向は、伸びやかな高域と定位が高めではありますが厚みのある低域、音場は比較的広めでヘッドホンを使用しているような感覚になります。
一音一音の音の立ち上がり方がスムーズで尚且つ音の歯切れがよく聴いていて体も自然にテンポに合わせて動いてしまうような機種だと感じました。
高価格帯のプレイヤーを持たずとも、iphoneなどの携帯端末でも音の余韻や迫力を存分に楽しみたい方にお勧めです!

 

やはりどの機種も癖の無さと音場の広さが特徴のようです。メーカーの音作りかな?

では次いきましょー

 


 

 

 

HERMES-VI

0000000798202

低域×2/中域×2/高域×2/6BAドライバー構成。

インピーダンス:17Ω

周波数帯域:40 Hz – 18 kHz

セレブ御用達ブランド・・・ではなくHERMESという商品名です。電車男のドラマがきっかけでHERMESというブランドを知りましたが、バッグのお値段調べてみるとトンデモナイ値段でびっくりしました。カスタムIEMなんて安い安い!←

HERMESという神がいるようでして、旅人、商人などの守護神のようです。その他にも能弁、境界、体育技能、発明、策略、夢と眠りの神であったりと多面的な神のようです。どれか1個にしなさい!!!

こちらのHERMESですが、全体域に2BAずつ振り分けられたカスタムIEMになります。全体的に音に厚み、情報量が生まれ、程よく濃密に聴けるようになりました。やはりこちらも中高域の伸びは凄まじく、さらに綺羅びやかな印象を受けるので、そこまでビートの利かさないシンセサウンドや、女性ボーカル、アニソンとの相性がとても良いです。

 

こちらは大阪日本橋本店修理スタッフのふうちゃんもレビューしてくれてます!

大阪日本橋本店:ふうちゃん】

オリンポス一二神の名がついたイヤホンで名前だけで欲しいと思ってしまうイヤホンです。試聴環境はPOCKET HIFI C4 COLORFLY⇒HERMES-VIで聴いてみました。
試聴曲はクリープハイプの「寝癖」、Mrs.GREEN APPLE「日々と君」です。
まず特筆すべきはこのすっきり感!6ドライバーと言う事ですがこのすっきりと聴かせてくれる感じは聴き疲れ零です!
試聴曲「寝癖」での特徴的な空間的、揺らぎも再現力が高いですね。また高音域の伸びが素晴らしくスッと上まで突き抜ける感じは圧巻です。
全体的にバランスは良いのですがもう少しドラムやベースのリズム隊を感じられたらなーとは感じましたが、必要な部分はしっかりと鳴っているので満足のいくご選択肢ではないかなと思います。
女性ボーカルや高域を持ち味としたアーティストさんが好きな方は是非聴いて頂きたい!

 

いつもカスタムIEM買う買うっていいながら、いつまでも買わないふうちゃんですが、はやく選んでいただきたいところですね。もうかれこれ半年くらい言ってるような・・・

 


 

ATHENA-VIII

0000000798212

低域×2/中域×3/高域×3/8BAドライバー構成。

インピーダンス:15Ω

周波数帯域:20 Hz – 20 kHz

女神様です。アテナちゃんです。個人的には某格闘ゲームの女性キャラクターしか出てきません。

こちらのATHENAですが、常連様もオーダー頂いた機種でございまして、完成品届いて試聴してみたところ、感覚的に試聴機より1.5倍くらい音質が良かったようでございまして、ほんとに音がドンピシャすぎて違うデザインでATHENAを改めて制作しようかなと仰られていたくらい好みのサウンドだったようです。そこまで言われると作ってみたくなりますね・・・

音質はHERMESと比べるとさらに低域の量感がかなり上がり、EDMのようなサウンドにも適応できる締りの良いノリも加わったサウンドになります。かなりキレイ目な性格でもありますので、あまり歪み感の強い激し目な音楽との相性は良くないですが、Perfumeのようなテクノサウンドや、女性ボーカル、アニソンとの相性は最高です。個人的には一番好きな機種です。

 

こちらは秋葉のきーちゃんよりレビュー 

秋葉原店きーちゃん】

私が思うこのイヤホンの特徴は”左右に広がりのある空間作り”です。

この定位感、是非皆様にも体感して頂きたいです。

様々なジャンルの音楽を聴いてみましたが、個人的にはロックのような激しい楽曲とは少々相性が合わない印象を受けます。

とは言いつつも、そこまでジャンルに縛られないキャラクターを持っているイヤホンだと思いますので、是非皆様のお気に入りの曲でご試聴してみてください。

さすが片側8ドライバー!ということで、各音域の解像度が高く、特に高音のクリアさは多くの人が納得出来るものと思います。特に音が刺さる箇所は無く、全体的に丸みのある落ち着いたサウンドを楽しんで頂けると思います。

 

【連載 オーディオプレイヤーマスターへの道】で長期連載している彼女の耳は間違いなく信頼してもいいと思います。ぜひとも参考にしてみてください。

 


 

 

APOLLO-X

0000000798222

低域×2/中域×2/中域×2/高域×2/高域×2/10BAドライバー/5way構成。

インピーダンス:17Ω

周波数帯域:20 Hz – 20 kHz

三角型のイチゴ味とチョコ味に分かれている某お菓子や、月にいったことのある某11号ではありません。こちらもギリシャ神話の神「アポロン」から名前をとっているのでしょうね。

詩歌や音楽などの芸能・芸術の神と呼ばれているようです。一番イヤホンに合ってそうな神様ですね。

音質はATHENAと比べると、さらに濃密な音になり、情報量の厚みが増したようなサウンドになりました。音場の広さは変わらず、そこから音を包み込むような温かみを感じるサウンドのように感じました。適応できるジャンルが増え、ジャズクラシック、ロック、ポップス、アニソンまでなんでもありな機種です。

こちらはマコよりもレビュー。

 

カスタムIEM専門店:マコ

試聴環境:AK240SS・iphone5
このモデルの特徴は中域に独特の余韻と粘りや柔らかさがあり、ボーカルの近さ表情の柔らかさと、全体的にウォーム傾向で、ゆったりとした音の立ち上がり、空間は縦長ながら奥行きが感じられ余韻を生かしながら、包み込むような鳴らし方が特徴と感じます。
やはり中域の質感が印象強い本機はカチッと鳴らすというよりかはふくよかに余韻を意識して広がるように鳴らしていく音で、アタック感よりも、実音から音の余韻にかけてを意識的に作っている印象でした。EMPIRE EARSのモデルに共通した意識づけともとれ、通常のカスタムIEMではなかなかないサウンドだと思います。
中高域~高域にかけては音のちりつきなどが少なく、丁寧に鳴らしてくれる印象が強く、金物は綺麗に響きます。ですが、主張が強いわけでなくどちらかというと控えめな印象を持ちました。低域は量感的に多くない印象で、中低域に近づくにつれて音の太さが出やすい印象でした。バスドラムはドッと重たい音というよりドンと響く感覚で、ベースはウッドベースの懐の深さや、エレキベースは実音の太さを感じやすい音です。全体的に重量感がある音とは個人的には思いませんでした。
全体的にみてギター、ベースの音の太さ、ファットな感じが心地よいのと、ボーカルの太さや表情の豊かさ見えやすさがあり、独特の余韻の残る残響感の強いサウンドははまる人にはどっぷりはまってしまう音ではないかと思います。
出力によって上下のレンジ感、音場の形成の印象が変わりやすく、上流に左右される機種と考えられるので、実際にデモ機で聴き購入することをオススメします。
個人的にはアコギ弾き語りであったり、歌謡曲などは雰囲気が出て気持ちよかったです。R&Bなどもかなり気持ちがよく、じっくりと聞き込みたいという要望に応えられるモデルだと思います。ちなみにこのモデルはBTG AUDIOのSterlight Cableが標準で付いてくるようです。

 

さすがレビュー力が違いますね・・・。どうぞ参考までに

では最後!!

 

 


 

 

ZEUS-XIV 

0000000798232

14BAドライバー構成。

それ以外は謎

ゼウス

そう神なので詳細なぞ分からないんですよ。

ギリシア神話の主神たる全知全能の神でございます。

全宇宙を破壊できる力もあるとかないとか・・・

 

音質に関しては、片側14ドライバーというとてつもないドライバー数が入ったカスタムIEMですが、14ドライバーが入っている割にはバランスが破錠しているわけでもなく、うまくまとまったチューニングがされています。音のつながりは凄くいいのだけれど、音がうまく分離していて粒立ちがいい音を奏でてくれます。良く分からない表現になっていますが、聴いてみると分かって頂けると思います。さらにサウンドフィールドがかなり広く、角のとれた丸みのある音になるので、長時間聴いていても聴き疲れもしにくいかと思います。お値段は決して安くないですし、コスパ云々の問題ではないと思いますが、ゼウスの名に恥じないカスタムIEMとしては間違いなくトップクラスのものだと思っていただければいいかなと思います。

 

こちらのゼウスに関しては名古屋大須店店長 なかたくよりレビュー! 

名古屋大須店:なかたく(@eear_nakataku)】

試聴環境 AK240→ZEUS-XIV
まずはドライバー数に注目してしまいますが、実際に聴いてみるとレスポンスの良さが魅力的に感じます。ドライで非常に歯切れの良い音作りで、はじめは若干暴れているように感じましたが、耳が慣れてくるとこのバランスの良さに気づかされます。
左右の分離が自然で、多楽器の音源でも正確に定位を配置してくるあたりが多BA機の恩恵でしょうか。またエレキギターの表現が特に良く、エフェクトの違いや音量の変化を細かく再現してくれます。テンポが速めのROCKとの相性は他のモデルとの違いを見せ付けてくれます。
ややクセがありますが、1個目のカスタムにもオススメできるモデルではないでしょうか。

 

以上7機種をご紹介しました!

メーカー全体的な特徴は歪みの少ないクリーンな音で、音場がかなり広く、解像度が高いメーカーといった感じかなといったところです。

ジャンルはクラシックは特におすすめですが、電子音楽系や女性ボーカルも合います。

歪みの強いロックは少し苦手かなといったところです。

非常にクリーンな音なので、キレイめな音楽が好きな方にはほんとにおすすめです!

EMPIRE EARSのオーダーはこちらから!!

 


 

 

ちなみにこちらのEMPIRE EARS

期間限定でセール開催中です!

854bf5af6d26d82a395ae5e71cb10bf5

 

期間限定になりますので、EMPIRE EARSをお考えの方はお早めに!!


 

 

こちらのセールに合わせて大阪日本橋店、名古屋大須店でインプレッション採取会行います!

 

 

はじめに

大阪日本橋店採取会情報!

 

impre_大阪_0327_BLOG

・03/27(日)
 時間:13:00~19:0018:30最終受付

 

 

 

 

続きまして、

名古屋大須店採取情報!

A3_impre_名古屋_0326_BLOG

 

 

・日時:3月26日(土)
 時間:17:00~19:3019:00最終受付

 

 

ちなみに

東京カスタムIEM専門店は以下のスケジュールとなります。

 

こちらのセールは、3月27日迄となっております。気になられている方はどうぞお早めに!

 


 

ちなみにカスタムIEM関連で

e☆イヤホンではこんなコンテンツもご用意!

カスタムIEMレビュー広場!

リンク:カスタムIEMレビュー広場

 

 

instagram @e_earphone_ciem

Screenshot_2016-03-02-14-37-31

リンク:instagram

こちらのコンテンツもぜひとも活用してみてくださいね!

 

ではこのあたりで

かじかじでした!

 

ツイッターやってますので
よろしければフォローしてくださいね!

 

かじかじ@eイヤホンカスタムIEM担当 

かじかじ@日本橋カスタムIEM専門店

 

 


 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

かじかじ
e☆イヤホン梅田EST店副店長 RADIOHEAD/Aphex Twin/Tycho/BONOBO/BUMP OF CHICKEN/ストレイテナー/青葉市子/星野源。偏った雑食。基本ロックとエレクトロニカ、アンビエント好きです。 主食はライブ、フェスです。 愛機⇒ES60,QC35,Aether,HD25-1ii,
  

この記事を読んだ人におすすめ