テスラテクノロジー搭載のオンイヤーヘッドホンAventho wired解禁!


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは

コンパクトで持ち運びもラクラク!なテスラテクノロジー搭載のオンイヤーヘッドホン

 

beyerdynamic Aventho wired

 

ケーブルは両出しのリケーブルに対応しておりバランス接続も可能です。

 

 

2018/9/8

発売予定です!

 

 

むむっ!この形どこかで見たことがある!

そう、今回ご紹介をさせて頂くAventho wiredはすでに発売されているbeyerdynamicのデスラドライバー採用高級ワイヤレスヘッドホンAventho Wirelessの兄弟機です。

しかし、Aventho wiredは有線接続専用のモデルなので有線接続に特化したチューニングが施されたモデルとなっております。

 

 

高音質コーデックaptX HDに対応し、無線で手軽に高音質を楽しめるAventho Wirelessか。

アンプやプレイヤーで音質が変わり、バランスにも対応し、よりオーディオファイル的な楽しみが出来るAventho wiredか。

 

どっちを選ぶか考えるだけでも楽しいですね。

 

主な特徴

以下メーカー様による詳しい製品情報です。

 

 

 

最適化されたテスラテクノロジーを搭載

『Aventho wired』に搭載されているテスラドライバーは、有線使用でも優良なサウンドを引き出すために、有線でも無線でも使用可能な兄弟機種の『Aventho Wireless JP』とは異なる調整が施されています。
最適化されたテスラドライバにより再生されるサウンドは、よりパワフルで正確な低域、クリアでバランスの良い中域と、煌びやかでスムースな高域を提供します。
『Aventho wired』はテスラテクノロジー特有の高い解像度と、広い音場の中でも細やかなディテールを逃さず再現し、お好みの音楽に新たな発見を見出す感動をお届けします。

 

 

ハイレゾ再生に対応・着脱可能なケーブル構造を採用

『Aventho wired』はハイレゾ再生対応製品です。また、着脱可能なケーブル構造により、別売りオプションの beyerdynamic 社製コンパクト DAC / ヘッドホンアンプ『Impacto』シリーズや、バランス接続ケーブル『B CABLE T1 2G』などと組み合わせてお使いいただくことも可能です。

お手持ちの音源やヘッドホンアンプを活かしながら、よりハイレベルなリスニングをご体験いただけます。

 

 

快適な装着感

イヤーパッドとヘッドバンドには高品質な柔らかい合皮素材を採用。回転式のイヤーカップが、ユーザーの耳に最適な角度でフィットすることにより、密閉性を高め、長時間のご使用でも柔らかな装着感と良質なサウンドを提供します。

 

 

ヨーロッパで著名なデザイン賞「RedDot Award 2018」を受賞したスタイリッシュなルックス

『Aventho wired』は、エレガントで無機質なブラックとシックなブラウンの 2 色展開となっております。
クラシックなワイヤードタイプのヘッドホンでありながらも、時代を感じさせない洗練されたデザインとして兄弟機種の『Aventho Wireless JP』と共にドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催する「Red Dot Award 2018」を受賞しています。

 

マイク付リモコンケーブル、専用収納キャリングケース付属

付属の 3.5mm 4 極ステレオミニプラグケーブルには 3 ボタン・マイク付リモコンが搭載されているため、お使いのデバイスのコントロールや音声通話が可能です(※1)。また、持ち運びに便利な布製の専用キャリングケースも付属しています。

 

 

ドイツ工場でのハンドメイド生産

1924 年から続く老舗のヘッドホンメーカーbeyerdynamic では、製品の企画開発から生産まで、すべてドイツの南西部にあるハイルブロンの自社工場にて行われています。『Aventho wired』も最高の音質を求めて、また、ユーザーのニーズに応えるため、細部までこだわり抜いた職人たちにより 1 つ1つ丁寧にハンドメイド生産されています。

 

 

スペック

 

形式 :ダイナミック・密閉型
周波数特性 :10Hz – 40,000Hz
感度 :105 dB (1 mW / 500 Hz)
最大感度 :125 dB
インピーダンス :32Ω
許容入力 :100 mW
全高調波歪率 :< 0.2% @500 Hz
プラグ :3.5mm 4 極ステレオミニプラグ
質量 :210g(ケーブル含まず)
付属品 :マイク付リモコン搭載両出し 1.2m ストレートケーブル(3.5mm 4 極ステレオミニプラグ)、専用キャリングケース、クイックスタートガイド、国内保証書

 

 

純正のアクセサリーも充実

 

Aventho wiredはT1 2ndや、T5p 2ndと同じ量出しタイプのコネクタを採用しているのでbeyerdynamicの純正バランスケーブルが使用可能。

 

 

 

また同じく本日解禁のコンパクトで高性能なDACアンプImpacto universalもお使い頂けます!

 

とてもコンパクトな筐体ですがなんと重量級ヘッドホンの「T1 2nd」もモリモリと駆動することが可能とのこと。

細かい内容はコチラのブログをご参照ください。

 

 

以上、テスラテクノロジー搭載のオンイヤーヘッドホンAventho wiredのご紹介でした。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。日本橋PR部のかわちゃんがお送りいたしました。

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ