(最後にイベント情報もあるので要チェック!)

ども、けいちゃんです。

 

ここのところ名古屋は気温40度を記録したり まだまだ暑い日が続きますね~

みなさん体調は大丈夫でしょうか。

この暑さが続くとアイスがウマい。

いままでガリガリくんが得意ではなくてあまり食べなかったのですが、冷たいものを求めてコンビニへ駈け込んで何も考えずに買う、そして頬張る、ウマい と。

なんで今まで敬遠してきたのだろうと、ガリガリくんのうまさに今頃気づいた平成最後の夏でした。

 

 

さて本題。

店頭でヘッドホンアンプの案内をしていて、最近 試聴希望の多いこちらのヘッドホンアンプを紹介したく!

 

AKGの新作ヘッドホンアンプ「AKG K1500」です。

純A級動作アンプということで、繊細できめ細やかなサウンドを実現するとのこと。

 

あれ、そういえばAKGからヘッドホンアンプって初じゃないですか?

純粋なアナログアンプなので、据え置き機としても非常に気になる存在。

 

 

 

ヘッドホンアンプとして3.5mmステレオミニ、6.3mm標準ジャックを装備。

あとはボリュームノブとアンプのステータスを示すLEDのみ。

いたってシンプルな作りになっています。

 

アナログ入力としてRCA端子と、XLR端子も備えます。

よりいい音質を狙うためにもXLR出力のできるDACを探したり、あれはどうだこれはどうだと組み合わせを練る時間も楽しいですよね。

 

 

シンプルで飽きのこない、デスク上にも溶け込むデザインが◎

ヘッドホンを合わせるのならば、まずはAKG Q701などいかがでしょ?

 

 

解像度が高く、それでいてスッと耳に馴染む聴きやすいサウンド。

ロックからR&B、オーケストラまで、割と何でもしっかり聴けるオールラウンドな組み合わせ。

Q701は出てから約8年も経つ、ヘッドホンエントリー機として色あせることのない名機ですね。

どうしてもアンプがあったほうがいいヘッドホンなので、今回の組み合わせはかなりイケてます。

解放感もあり ずーっと聴いていたくなるような、そんなヘッドホンです。

 

 

 

 

はたまたAKGのフラッグシップヘッドホン「K812」も良さげ。

 

 

空間の広さはほかのヘッドホンでもなかなか出せないレベルで、音の誇張も少なく自然でとても響きがいい◎

K1500でしっかりと鳴らすにはDACもいいものを選んでおきたいですよね。何がいいかなぁと毎日考えて試聴しながらまだ決めかねてます(笑)

オーケストラなんか聴くときにはバッチリな相性でしょう!

こっちもお店で試聴できるので、店頭に来られた際はぜひお申し付けください。

 

 

そんなAKG K1500、eイヤホンにて試聴機のご用意もありますが、店頭にて試聴会を開催しちゃいます!

 

【#eイヤ日本橋本店】AKG好きにはたまらないイベントを開催

 

8月11日(土)は大阪日本橋本店にて、18日(土)には名古屋大須店でも開催します!

メーカー様にもお越しいただけるのでぜひ遊びに来てくださいね!

 

ここ最近は純粋なヘッドホンアンプって少なかったように思います。

K1500 いかがでしょうか!

けいちゃんでした~

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ