名門AKGから、純A級ヘッドホンアンプ「K1500」の情報が解禁!


hamachan-100px-ameblo-Distinction

e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

AKGから据え置き型の純A級ヘッドホンアンプが新登場です!

これは!なんとかして早く聴きたい!

 

AKG K1500

AKG K1500

AKG K1500

 

 

AKGについて

1947年音楽の都オーストリアウィーンで、プロ用機材の開発を目的にラドルフ・ゲリケ博士とエンジニアのアーンスト・プレスの2名により創立された音響機器メーカー。AKGとは、“アコーステック・アンド・シネマ・エクイプメント・リミテット”(ドイツ語で Akustische und Kino-Geraete Gesellschaft m.b.H)の略で、録音機器全般、テレコミュニケーション機器などを製造。特にマイクロホンとヘッドホンの分野では、世界有数のプロフェッショナル・ブランドで、世界中のレコーディング・スタジオや放送局などで数多くの製品が活躍しています。

 

 

 

純A級動作採用によるきめ細やかな表現力

低歪な純A級動作により、全高調波歪率0.002%未満という優れたシグナル特性を獲得。繊細できめ細やかな音を出力します。特に、解像度が高くクリアなサウンドが特長のAKGヘッドホンとのマッチングは抜群です。また純A級であっても十分な出力値を確保しているので、あらゆるタイプのヘッドホンを力強くドライブします。

 

 

 

入力端子に、アナログのRCAアンバランス、XLRバランスを各1系統搭載

入力端子には、多くのプレーヤーが採用しているRCA端子を装備しています。また、ノイズを低減するバランス入力(XLR端子)を装備しているので、K1500とプレーヤーを離れた場所に設置しても、高品質のサウンドを楽しむことができます。入力は、背面のスイッチで簡単に切り替えが可能です。

 

 

 

出力端子に、φ3.5mmとφ6.3mm両端子を装備

フロント・パネルには、ヘッドホンのプラグとして主流のφ3.5mmと、プロフェッショナルモデルで多く採用されているφ6.3mmの出力端子を装備しています。また、2系統にヘッドホンを接続し、同時にリスニングすることも可能です。

 

 

 

16Ωから600Ωまで幅広いインピーダンスのヘッドホンに対応

AKGプロフェッショナルヘッドホンなど、プロフェッショナルモデルとして開発されたハイインピーダンスのヘッドホンにも余裕の駆動力を発揮します。


 

 

発売は7月27日(金)!

予約受付中

 

以上!

はまちゃん(eear_hamachan)がご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋本店勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR担当!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2017年11月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 自主レーベルはじめました! 【Dreadnoughtus Records】 HP http://dreadnoughtus.wix.com/official
  

この記事を読んだ人におすすめ