ども、けいちゃんです。

 

先日の東京の大雪、大変でしたね。

雪で電車も遅れていたので自転車で帰ろうと雪用タイヤにチェンジしたのですが、積雪が深すぎて進めず結局押して歩いて帰りました。

途中のコンビニで買ったファミチキは、富士山の山頂で食べたカップヌードルよりも旨かった(かもしれない)

 

寒い日が続きますが、、、

今日はスポーツに最適なワイヤレスイヤホンの情報をお届けします!

 

 

JBL × UNDER ARMOUR

SPORT WIRELESS FLEX

 

JBLといえば有名なスピーカーブランド、とくにポータブルオーディオ界隈ではその骨太なサウンドからファンも多いです。と、スポーツ用品を手掛けるUNDER ARMOURとのコラボレーションでございます。

 

以前からパートナーシップがありスポーツ向けイヤホンを展開していたのですが、今回の製品は何が違うのか。

 

□ネックバンドタイプにより多くのメリットが生まれました

「スポーツイヤホンでネックバンドって邪魔にならない?」

そう思う方も多いかもしれません。

僕も商品説明を読むまでは同じように思っていました。

ネックバンドタイプの一番のメリットはズバリ「タッチノイズの少なさ」です。

ランニング中にケーブルがウェアと擦れてゴソゴソするのが気になるなぁなんてことありませんか?ネックバンドタイプなら問題なし!ってことで快適に音楽を楽しみながら運動可能です。素敵ですね。

 

 

□バンド部分にLEDを搭載。夜間の屋外トレーニングも安全に。

素敵仕様その②でございます。

スポーツ向けイヤホンには白いリフレクション素材を採用した製品もありましたが、ライトで照らされないとイマイチ目立たない。

そこでネックバンド部分に発光するLEDを内蔵し3種の発光パターンを備えることで、屋外であれば周りの車や自転車に存在をアピールすることができます。

痒いところまで手が届く。さすがスポーツ特化イヤホンと言えます。

 

 

□その他仕様も高性能!

イヤホン本体は生活防水よりもハイレベルな防水機能IPX5に対応!汗をだらっだらにかいても壊れる心配なし!思う存分に運動できます。

最大再生時間は12時間、充電時間は2時間ですが、バッテリーが無い時には5分の急速充電で約1時間の再生が可能!ふとランニングに行こうとしたときにバッテリー切れなんてなかなか萎えるシチュエーションですよね。でも5分あればしっかり使えます。素敵やん。

バンド部分には音量調整、曲送り、通話用のボタンが配置されているので再生機器を取り出さなくても操作が可能です。

 

 

さて気が付けばもう1月も終わりの時期。

寒い冬をもうちょい乗り切れば、あたたかな春の季節がやってきます。

暖かくなったらランニングでもとお考えのアナタ、今から準備しておきませんか?

 

eイヤホンでは試聴用のサンプルも展開予定ですのでぜひお試しにきてください。

2月16日(金)発売予定です。

 

けいちゃんでした~

けいちゃん
e☆イヤホン名古屋大須店スタッフです。 【愛用イヤホン】 Heir 10.A / UE11pro / 1964-Qi / SE215SPE-A 音楽趣味以外にも自転車、カメラ、ゲームをたしなむ程度に足をつっこんでます。何事もカタチから入るタイプ。 故に万年金欠である。
  

この記事を読んだ人におすすめ