バナー

皆様いかがお過ごしでしょうか、e☆イヤホン秋葉原店のすーさんです!!

今年も残すところあとわずか!!!

皆様はこの1年間いかがだったでしょうか?

私はハイエンドショーの取材でドイツに行ったり、

ポタフェスの開催で皆さんと盛り上がったり、

あっという間の1年でした!!

今年やり残したことは今年のうちに終わらせちゃいましょう!!


さて、本日のブログはいつもの新製品紹介ではございません!!!!

本日はこちら!!

HIFIMAN RE800Jをリケーブルしてみた!!!

 

 

私HIFIMANのRE800Jを愛用しているのですが、このイヤホンは

リケーブルすることが出来るんです!!

リケーブルとは、ケーブル交換できるイヤホンやヘッドホンのケーブルを

もともと付属しているケーブルとは別のケーブルに交換して

音質変化を楽しもうというものです!!

さらに私、e☆イヤホン秋葉原店でリケーブル担当もやらせて頂いておりますので、

オススメのリケーブル商品をRE800Jとともにご紹介してまいります!!

 

今回使用するプレーヤーはこちら!!

・IRIVER

Astell&Kern AK70 64GB ミスティミント 

 

 

こちらのプレーヤーの3.5mm3極を使用して試聴します!!

楽曲は中森明菜さんの「DESIRE」で試聴します!!

私、意外に歌謡曲も聞くんです!!!

そして今回の1つの注目ポイントは、

RE800Jが耳掛けタイプのケーブルではないので、

耳掛け部にワイヤーや収縮チューブなどでクセの付いていないケーブル

をご紹介いたします!!


それではまず1本目!!

・onso

3.5ステレオプラグ-MMCX(L/R)イヤホンケーブル 1.2m ブラックライン

 

 

 

こちらの製品はonsoというリケーブル製品を

発売しているメーカーのエントリーモデルです!

リーズナブルな価格ながらしっかりとした低域

バランスのいい中高域が魅力的なケーブルで、

RE800Jと組み合わせると、純正ケーブルよりも引き締まった低域で、

全体的に音の力強さが増すイメージです。

中高域に関しては煌びやかというよりも、透明感がありキレイに伸びていきます。

解像度も高く、1音1音ハッキリと聴こえ、音場は少し広がる印象です!

ケーブル自体も非常に柔らかく、タッチノイズはほとんど気になりません!!

 

続いて2本目!!!

 

・Estron

G2 MMCX Music

 

 

 

こちらのケーブルは超極細ケーブルでお馴染みEstronから

発売されています「Music」というモデルです!!

この細さからは想像できないほどの力強い音と、

原音に忠実で素直な音質が魅力のケーブルです!!

RE800Jと組み合わせると、中高域の透明感に驚かされます。

1音1音非常に解像度が高いのですが、音のつながりが非常に良く滑らかで、

リアリティがあります。

低域は量はそこまで多く感じませんが、しっかりとした押し出しの強さがあり、

存在感があります!

音場はそこまで広く感じませんが、狭くもなく丁度いい広さです。

かなり細いケーブルですが、かなり断線に強くしっかりとした造りになっています!

タッチノイズや取り回しの良さは数多くのリケーブル製品の中でナンバーワンです!!

 

では3本目行きましょう!!

・AKG

CN120-3.5【AC-3.5M-MMCX-1.2M】

 

 

 

こちらのケーブルはヘッドホンやイヤホンでお馴染みのAKGから

発売されているリケーブル製品です!!

ケーブルのプラグから分岐部分までは布巻分岐部分からコネクタ部分までは

ビニール被膜という仕様!これによりタッチノイズの少なさと、

取り回しの良さの両立が可能となっております。

音質は非常に素直で、どんなイヤホンにも合うようなクセの少ない音質です!!

RE800Jと合わせてみると、RE800Jの音をそのままに全体的な解像度が上がり

輪郭がはっきりとして1音1音しっかりと聴くことが出来ます。

ボーカル域が特にリアリティがあり

息づかいまで聴こえてきそうなほど生々しく聴こえます。

低域は量はそこまで多くはなく、すっきりとしている印象です。

音場は少し広がり、奥行きを感じることが出来ます。

 

いよいよ後半戦!4本目です!

・ORB

Clear force Ultimate MMCX 3.5φ

 

 

 

こちらの製品はケーブルやアンプなどを多く発売している

ORBから発売されているケーブルです。

解像度が高く、音の輪郭がはっきりしていて、

スピード感と切れの良さがあります。

RE800Jと合わせると、高域の伸びと雲一つない青空のような透明感に圧倒されます!

女性ボーカルやピアノなどとの相性が抜群に良く、

思わず目を閉じて聴き入ってしまうほどきれいです。

低域もしっかりと出ていますが、カッチリとした低域なのでモコモコしたりせず、

レスポンス良く鳴らしてくれる印象です。

音場も適度に広がりがあり、元々音場の広いRE800Jの良さはそのまま!

ケーブルも柔らかく、タッチノイズは気になりません!

イヤーフックが付属で付いてくるので、カッチリと装着したい方にもオススメです!!

 

いよいよラストの5本目!!!!

・HIFIMAN

RE800J純正ケーブル

 

 

最後はあえてRE800J純正ケーブルの音質をご紹介いたします!!

RE800J純正ケーブルは、とにかく低域が太くて力強い!!

唸るような低域を楽しむことができます!

しかし太い音ながらも解像度が高いので、モコモコしたりせず、

しっかりとした音圧を感じます。

音場も広く、音の広がりと余韻を楽しむことが出来るケーブルです。

ケーブル自体はかなり柔らかく、タッチノイズは気になりません。

耳掛けでもご利用いただけます!!

 

いかがだったでしょうか?

今回はHIFIMANのRE800Jとリケーブル製品の組み合わせを

ご紹介させていただきました!

e☆イヤホンでは、まだまだご紹介していないケーブルが数多くございますので、

今後もブログなどで、どんどん紹介していきたいと思います!!

以上、秋葉原店のすーさんがお届けいたしました!!

それでは、良いお年を!!!

すーさん
秋葉原店ホールスタッフのすーさんです。 趣味は釣り&「みんなのGOLF」!! 釣りに行く際はご一報ください!! 愛機:QP1R、AK70 愛用イヤホン:MAVERICK 、ES60、UM Pro30 、IE 800、        HERMES-VI W/ADEL-B1、RE800J、RE2000などなど
  

この記事を読んだ人におすすめ