こにゃにゃちわ(^O^)

お久しぶりのじりーでござりまする!

 

毎週日曜日にお届けして参りました、

eイヤホン梅田EST店スタッフによります

「今週のコレ聴いて!」ブログ。

 

今回でvol.13でございますです。はい。

 

今回はわたくし、じりーがご紹介させて頂きます(о´∀`о)

よろしくお願いします。

 

えーそれでは、、、ジャスティス!!!!!!(訳:どうぞご覧下さい)⇦

 


 

じりーはつい最近、新しくSONYさんのプレイヤー・NW-ZX300を

購入したのですが、そちらを購入する前しばらくはiPhone7で

ずっと音楽を聴いていました。

(Apple Musicめっちゃ便利ですよね〜)

 

NW-ZX300

 

 

どのように聴いていたかというと、iPhone7の付属品である

3.5mm-Lightning端子の変換コネクタを使用して、

有線のイヤホンで聴いたり、

Bluetooth対応イヤホンで聴いたり

していました。

 

昨年末頃にiPhone7が発売して、イヤホンジャックが廃止になってから、

ここ一年くらいで瞬く間にBluetooth接続対応のイヤホンやヘッドホンの

製品が増えましたね。

 

イヤホンの左右が線で繋がれていない完全独立型

ワイヤレスイヤホン(トゥルーワイヤレス)なんてのも

めちゃくちゃ種類が増えました。

 

手軽に持ち運びができ、見た目がオシャレなものや

音質がワイヤレスとは思えない程良いものなども

たくさんございます。

 

このブログをご覧いただいている方の中にも、ワイヤレス製品の

購入を悩まれている方も多いはず。

 

そんな中、こんな風に思っておられる方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

◎昔から使っている使い慣れた、聴き慣れたイヤホンを使いたい

◎ワイヤレスはあまりよく分からないので有線のイヤホンが良い

◎イヤホンの充電を気にしたくない

 

有線のイヤホンを使い続けたいというiPhoneユーザーの皆様へ。

今回のテーマはずばりLightning端子なのです。

何が言いたいかといいますと、、、

 

 

Lightning端子で接続できるイヤホン、

いっぱいあるんです。(ズイッ)

 

 

というわけで、ここからLightning端子でご利用頂けるイヤホン達の

中からじりーチョイスで数点ご紹介してまいりますᕕ( ᐛ )ᕗ

(試聴環境はiPhone7、音源はApple musicよりダウンロードしたものになります。)

 

一つ目はまずはこちら!

 

LEPLUS / Lightningコネクタ対応イヤホン 「極の音域」

 

LEPLUSさんより発売されております、極の音域シリーズの

Lightning端子イヤホンです。

 

音質としてはやや低音の響きが強めで

所謂ドンシャリに近いイヤホンと

なっています。

ボーカルなども聴こえ方が近く、

とっても聴きやすいのでジャンルとしては

POPSやROCKなど様々な楽曲を楽しんで

聴いて頂けるのではないかなと思います!

EDMの楽曲とも相性良かったです!

クラブミュージックお好きな方にもオススメしたいです!

 

 

こちらの製品には上位モデルがあります。

それがこちら↓

LEPLUS / 極の音域 Hi-Res Lightning ANTARES

 

 

ANTARES。名前がすでにカッコイイですよね…

ANTARESは前述のものと比べますと

一音一音をキレイに奏でてくれ、

先述のものよりも低音の押し出し具合も丁度良く

落ち着いていますので、楽器の音を聴きたい時に

おススメさせていただきたい製品となっております。

☆個人的に葉加瀬太郎さんの楽曲がとても好きなのですが

ANTARES、相性ぴったりでした!!

 

 

オススメ、もう一つあります。(ででん)

 

LIBRATONE Q ADAPT IN-EAR

 

 

デンマーク生まれのこちらのイヤホン。

まず見た目がとってもオシャレですよね!

カラーバリエーションは先述のものと合わせて

他に3色ございます。

 

音質に関してですが、中高域がとてもクリアで

低域もスッキリしていて程良いので聴いていて

聴き疲れしないしない音質だなと感じました!

こちらのイヤホンはただオシャレな

だけではないのです!

なんと、ノイズキャンセリング機能がついているのです!

こちらのノイズキャンセリングですが、

「CityMix」といって4段階で環境音レベルを

調整する事が出来るようになっていますので、

外出時に使用する際も安心してご利用いただけます。

手元のリモコンについている「□」ボタン、

 

もしくはLIBRATONEのアプリで調節可能です。

 

 

最後にオススメさせていただきたいのは

変換プラグです。

 

Beat Audio / Silversonic MKV Lightning to 3.5mm Adapter Cable

 

 

 

 

これ、ガチで超オススメです。

もちろん、前2つのイヤホンも

めっちゃオススメなんですけど、

「いやーイヤホン新しく買い換えるのもなあ」

って思っておられる方は

是非こちらを。

 

「Lightning変換プラグにお金かけるのも…」と思われる方も

おられるかもしれませんが、

じりーに騙されたと思って一回使ってみて下さい。←

見た目の高級感もさることながら、

注目してほしいのはやはりその音質。

音自体の輪郭がはっきりと聞こえるようになり、

さらに自分のイヤホンに愛着が湧くようになる事と思います。

実際に私がそうでした(笑)

元々、UEの11ProをiPhoneで付属品の変換コネクタで

使用していて、その変換コネクタが断線して

使えなくなってしまい、新しく変換コネクタを買おうかなと

考えていた時にこれが発売されて聴いてみたら

惚れました。

 

人気商品のため、現在はご予約受付中となります!

「他にお気に入りのイヤホンが見つからない…けどiPhoneで音楽を聴きたい…」

という方や、

「iPhoneの音質をもっとあげたい!」という方には

是非一度体験して頂きたい製品です!

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

今回のLightning端子特集のじりーのコレ聴いて!は

自分自身、DAPもiPhoneも両方同じ頻度くらい

使用する事もあり、今回の内容にいたしましたが、

いかがでしたでしょうか。

 

iPhoneユーザーの皆様のご参考になれば嬉しいです(^^)

 

それでは!!梅田EST店のじりーがご紹介させていただきました!

ありがとうございました!

 

     /

(о´∀`о) Twitterやってるので是非フォローお願いします☆

     \

  

じりー
三代目JSBさんの事が好きな 梅田店スタッフです(・ω・) 様々なジャンルの音楽を聴きますが、 基本的にはEDM系の音楽を好んで 聴く事が多いです。 愛機→NW-ZX300,UE11Pro(CIEM)
  

この記事を読んだ人におすすめ