大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、対戦ゲームのキャラクターはどうやって選びますか?

オールラウンダーなバランスタイプ

スピードタイプ、パワータイプ、トリッキーなキャラなど、

十人十色のキャラクターがそれぞれの相性などもあり、

そこから生まれるバトルはなかなかに熱いものがあると思います。

僕は比較的トリッキーなキャラを使うことが多く、

対人戦で相手の裏をかくようなスタイルが好きです。

とはいえ、やはり相性の差が出てしまう事が多く、

僕としてはちゃんとバランスのいいキャラも使えるようになりたい所ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今日は新製品のご案内です。

 

2016年3月。

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)により、

あるひとつの規格が制定されました。

 

それは4.4mm5極プラグ

乱立する『ヘッドホン用バランス接続コネクタ』統一に向けて、

剛性、汎用性、ポータブル性。

あらゆる課題をクリアした全く新しい規格が登場したのです。

 

ですが、それを見た(僕を含む)オーディオマニアの皆さんは、

正直半信半疑だったのでは? と感じました。

新しい規格など、今更浸透するのだろうか? と。

 

2016年9月。

そんな不安を杞憂としたのは、

オーディオ大手のソニー製プレイヤー『ウォークマン』への、

4.4mmバランス接続の採用です。

 

圧倒的完成度を持ったウォークマンに搭載された新規格に、

瞬く間に多くの人々の関心が集まりました。

 

そして、2016年10月。

日本ディックスにより、ついに単体パーツとして、

φ4.4バランス接続プラグが発売となりました。

 

 

そしてそれによりついに、

待望の4.4mmプラグケーブルが登場!!

 

それがこちらはいドン!!

 

 

 

Brise Audio UPG001

DSC_2809

2社のブランド名が壮観に並ぶ。

[5極4.4mm PENTACONN to 2pin]

 

[5極4.4mm PENTACONN to MMCX]

 

[5極4.4mm PENTACONN to FitEar]

 

 やったー!!

 

ハイエンドケーブルメーカー・Brise Audioより、

ついに待望の4.4m5極ケーブルが登場です!!

 

イヤフォンリケーブルUPG001はBriseaudioカスタムリケーブルのハイグレードモデルとなります。
弊社ハイエンドグレードに位置するOSAFUNE、SHINKAI、MASAMUNE、MURAKUMOを支えるハイクオリティーな線材として新開発のケーブルを採用。
弊社STD001比で1.5倍の導体量を採用しつつ細く仕上げております。

最先端の、高機能高純度銅を採用し構造を工夫することで、音質を犠牲にすることなく、取り回しの改善も実現。
また、STD001ユーザー様からご要望の多かったケーブルスライダーはバイブレーションスタビライザーとしての効果も持たせました。
各種素材を検討して採用しております。

メーカー公式サイトより

 

画像はMMCXモデル。

画像はMMCXモデル。

UPG001といえば、

そのハイクオリティな質感の良さ音質の高さに定評があるケーブルシリーズです。

このたびめでたく新作ウォークマンに対応、

そしてMMCXカスタム2pinFitEarと、

主要リケーブルに一通り対応してくれているのもうれしいですね!

 

新作ウォークマンを手に入れた方、

並びに購入を検討されている方にはぜひチェックして頂きたいこのケーブルは、

本日10/29より発売!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 


 

↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ