マヨヘッダー

こんにちわ!大阪日本橋本店マヨです!!

 

今回は新作ユニバーサルIEM解禁のお知らせです!

 

本日ついに解禁となったのは・・・

 

 

JH AUDIO LOLA HYBRID UNIVERSAL IEM!

 

製品の特徴
– 量産型でカスタムIEM 版より安価なユニバーサルフィットIEM
– バランスド・アーマチュア型ドライバーとダイナミック型ドライバーを搭載したハイブリッド型モデル
– 独自の高精度バランスド・アーマチュア型ドライバーを採用
– 新テクノロジー「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」を採用
– 各帯域の位相を極限まで正確にする独自技術「FreqPhase」を採用
– 音導管にステンレススティール製の音導管を採用
– 独自開発したIEM ケーブルの機能により、低域の調整が可能
– 独自開発したスクリュー式4pin コネクターは、ミュージシャンのライブパフォーマンス中でも耐えられるようロック式を採用

ドライバー :ハイブリッド型(Hybrid 型)
ドライバー構成:8 ドライバー
Low x 2, Mid x 2, High x 4
クロスオーバー:3 ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:D.O.M.E Midrange Enclosure Technology
FreqPhase Technology
Triple Bore with FreqPhase Steel Tube Waveguide
周波数特性:20Hz – 20kHz
入力感度:105dB
インピーダンス:16Ω
付属品:IEM Cable (Variable Bass output), Jerry Harvey Signature IEM Case
ドライバー(LR の低域調整用), Wax Tool, イヤーチップ(シリコン・フォーム)
保証書(1 年間)

 

 

すでにカスタムIEMとして発売されているLOLAがこのたびユニバーサルIEMとして登場します!

特徴はなんといってもJH AUDIO初のハイブリッド型という点。

 

現在、ユニバーサル機でハイブリッド型といえばそう珍しい存在ではありません。

しかしそこはJH AUDIO。同じハイブリッド型でもオリジナリティあふれる構造を採用しています。

 

LOLA は、IEM(インイヤーモニター)界の神様と謳われるJerry Harvey(ジェリー・ハービー)氏が業界に新たなパラダイム・シフトを起こすべく開発した、同社としては初となるハイブリッド型のIEM です。
LOLA には、これまでに同社が開発した独自技術「freqphase Technology」や「Steel Tube Waveguide」の他に、特許出願中の新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」が採用されています。この新技術の採用により、多くのカスタマーがこれまでに体験した事がない再現性豊かなミッドレンジを実現しています。
D.O.M.E Midrange Enclosure Technology – 新技術「D.O.M.E Midrange Enclosure Technology」は、Jerry Harvey がIEM に新たなパラダイムシフトを起こすべく開発した技術です。Jerry Harvey はこの技術を開発する上で、LOLA に搭載させた「4.9mm」のダイナミック型ドライバーの為に、位相補正バンドパス型エンクロージャーを再設計し、これをイヤホンの筐体に納めました。この最適化されたエンクロージャーは、JH Audio のラボに導入している3D プリンターで製造され、「9.8mm」相当のサウンドを送り出してくれます。
freqphase Technology – freqphase Technogy は、マルチドライバー構成での「時間軸」と「各帯域の位相」を正確に制御する為の独自技術です。それぞれの音導管が各ドライバーからの信号(音)を「0.001 ミリ秒」以内の誤差で確実に到達させ、アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現してくれます。

(メーカー資料より引用)

 

LOLA最大の特徴は中域用4.9mmダイナミック型ドライバーを向かい合わせに2つ配置しているところにあります。

『D.O.M.E Midrange Enclosure Technology』と名づけられた技術により、9.8mmのダイナミック型ドライバー相当の充実したミッドレンジを体感できます。

 

他にも、マルチドライバー構成での 「時間軸」 と 「各 帯域の位相」 を正確に制御する『freqphase Technology』を搭載

それぞれの音導管が各ドライバーからの信号(音)を「0.001 ミリ秒」以内の誤差で確実に到達させ、アーティストが伝えたい音を限りなく正確に再現してくれます。

 

さらに、ケーブルのボリューム操作で低域の量感をコントロールできる『Variable Bass Output Adjustable Cable』も採用。

調整幅も広く様々なジャンルへの対応力も兼ね備えています。

 


 

JH AUDIO LOLA HYBRID UNIVERSAL IEM!

ハイブリッド型ユニバーサルIEMの新機軸となるか!?

発売は7月13日です!ご期待ください!!

 

以上、大阪日本橋本店マヨがお送りいたしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マヨ
大阪日本橋本店 マヨです!! 低価格帯から高価格帯までいろいろ使ってます。メインはEMPIRE EARS ZEUS-R(CIEM)。ポタアンやケーブルもとっかえひっかえいろいろ聴いています。お酒大好き。
  

この記事を読んだ人におすすめ