たっくん

どもっ!!e☆イヤホン アンバサダーのたっくんです!

 

ラスベガスで開催されているCES2015に来ています!

今日でアメリカ滞在3日目。こちらに来ているメーカーさん達と商談と言いながら毎晩飲んでいます(^^;

なんと、今日はCES視察に来ていた、CCCの増田社長とランチをご一緒させていただきました!ミーティングにも混ぜていただいて感謝です!

 

では、今回も会場からホットな新製品をご紹介します!

AUDEZE

AUDEZE

ロゴが一新されさらに洗練されたAUDEZEブース!

AUDEZEと言えば、平面磁界・全面駆動方式のヘッドホンをライナップに揃え、海外ではリファレンスヘッドホンとして広く利用されています。

 

そんなAUDEZEから新製品が登場!CES会場に展示されていました!

AUDEZE EL-8

AUDEZE EL-8

EL-8はLCDシリーズと大きく異なるヘッドホンです。

サイズはLCDシリーズよりも一回り小さくなっており、AUDEZEラインナップの中でも最軽量のヘッドホンとなっています。ポータブルでの使用を想定し、小型かつ軽量なモデルとしたそうです。

 

また、本体のデザインはBMWデザインワークスが担当し、これまでのAUDEZE製品よりも洗練されたデザインとされています。

AUDEZE EL-8

AUDEZE EL-8

EL-8にはクローズドのモデルと、オープンのモデルが用意されています。

どちらも使用しているドライバーは同じで、ハウジングが開放か密閉かの違いのみとのことです。

ドライバーにはこれまで同様Planar magneticを採用し、これまでのAUDEZEの技術が継承された新しいドライバーを搭載しています。

 

AUDEZE EL-8

AUDEZE EL-8

最大の特徴は平面磁界・全面駆動方式を採用しながらも、ポータブルオーディオプレイヤーからの直刺しでドライブができてしまう高能率なヘッドホンという点です。

実際にNW-ZX2と比較するために持ち込んだNW-ZX1で試聴してみましたが、EL-8はしっかりとドライブされている印象でした。

 

これまでのLCDシリーズの重厚なサウンドとは印象が大きく異なります。

LCDシリーズでは沈み込むような低域の再現能力の高さに驚かされましたが、EL-8では少しあっさりとした印象の音に聴こえました。

全体のバランスが向上しており、フラットな音色に近づいています。

ポータブルで使いたいのに、開放型の方の音が個人的には好みでした。

 

アメリカでの価格は699ドルとの事なので、日本では10万円切るくらいの価格設定になってくると思います。5月頃発売予定とのことです!

日本で発売されたら間違いなく買ってしまうと思います(^^;

 

AUDEZEの近くにHiFiMANのブースがあったのでそちらにもお邪魔しました!

HiFiMAN HE-1000

HiFiMAN HE-1000

HiFiMANのフラッグシップヘッドホンHE-1000!

 

こちらもAUDEZE同様に平面磁界・全面駆動方式のヘッドホンです。

写真で見るよりも大きなヘッドホンで、これ見よがしに見えるPlanar magneticドライバーのサイズに驚かされます。

 

これだけドライバーが大きいと駆動するのが大変そうです(^^;

HiFiMAN HE-1000

HiFiMAN HE-1000

本体は既存のヘッドホンと比較して質感、デザインともに大幅に向上しています。

手で持つとずしりと重量感を感じます。

これまでのHiFiMANで気になった質感はもちろん、耐久性も全体の剛性感が高められているので安心して使用することができそうです。

 

HiFiMAN HE-1000

HiFiMAN HE-1000

重量感のあるヘッドホンなので装着感が気になるところですが、この革製のヘッドバンドが秀逸で頭に吸い付く様に重量感を軽減してくれています。

 

HiFiMAN HE-1000

HiFiMAN HE-1000

イヤーパッドもより肌触りの良い物に変更されています。

肌に触れる部分と、肌に触れない部分で素材が切り替えられているのが分かりますね!

 

HiFiMANのアンプと合わせて視聴してみましたが、圧倒的な高音質でした。

SENNHEISERのORPHEUSを聴いた時と同じような、圧倒的な空間の広さ、音の濃密さ、生々しくリアリティのある音を鳴らしてくれます。

まだまだ開発中で、大幅な変更も加えられるとのことですが、かなり期待できるヘッドホンです。

 

さらに… 

HiFiMAN HE901s

HiFiMAN HM-901s

HiFIMAN HM-901s

音質的な部分はほとんどHM−901と同じだそうですが、駆動時間の延長と操作性の向上、レスポンスやフリーズを改善したモデルだそうです。

久しぶりにHiFiMANのDAPを試聴しましたが、これもかなり良い音を鳴らしますね!こちらはもうすぐ発売となるそうです!

早くサンプルがこないかな!

 

ということで、AUDEZEブース、HiFiMANブースの様子をお届けしました!

次回もお楽しみに!

 

以上たっくんでした!

PS.今年のCESはヘッドホンが豊作!

 

たっくん
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのたっくんです。 eイヤホン事業本部長をしています。TBS『マツコの知らない世界』に3回出演しました。 その他にも様々なメディアでイヤホン・ヘッドホンの魅力を紹介しています!イヤホン・ヘッドホンに関するお得な(?)情報を発信していきます!
  

この記事を読んだ人におすすめ