名古屋大須店のかにと申します!

よろしくお願い致します。

 

今回ご紹介させて頂く商品こちらになります!!

◇BE Free5

 

◇BE Sport4 BT

 

 

お先にBE Free5からご紹介させて頂きます。

まず、こちらの商品はトゥルーワイヤレスイヤホンとなっております。

イヤホンとバッテリーボックスが急速充電設計になっており

15分の充電で最大1時間の使用が可能です!

この機能はあまりトゥルーワイヤレスイヤホンには用いれられていないので

1万円~2万円台の激戦区の中で、他とは違う便利な機能の一つです。

またバッテリーボックスは最大16時間の使用が可能です。

そして通話も可能です。

 

付属品はこのようになっています↓

 

気になる防水性能はIPX5となっており

ジムなどでのスポーツに支障なくお使い頂けます。

バッテリーケースの質感はザラザラしていて珍しい感覚でした。

 

ペアリング方法はイヤホンR側を長押ししますと白色、オレンジ色に点滅します。

この状態がペアリングモードになります。

お使いのデバイスと接続後、イヤホンL側をケースから出すと両側が

自動的にペアリングされます。

また、イヤホンR側またはL側を一度押す事により曲の再生、停止。

イヤホンR側を二秒長押しで音量を上げる。

イヤホンL側を二秒長押しで音量を下げる。

という機能もあります。

 

重要な音途切れに関してですが、音途切れはほとんど感じられなかったので

途切れにくい機種になるのではないかと思います。

音は迫力がありつつも細かい音までしっかり聴けます。

特にドラムの音がとても気持ち良くなります。

個人的には今までのトゥルーワイヤレスイヤホンの中でかなり好きな音です。

All Shall PerlishのNever…Againという曲をBE Free5で聴くと

最高なので是非ともお試し下さいませ。

また、BE Free5より先に発売されていたBE Free8に比べお求めやすい価格になり

トゥルーワイヤレスイヤホンの入門機としてもオススメです。

 

 

次のBE SPORT4 BTはこのような感じです。

こちらの商品もBE Free5と同じく急速充電に対応しています。

15分の充電で2時間以上の連続再生が可能です!

凄い、、、

防水性能はBE Free5と同じくIPX5となっており

基本スペックは同じ傾向にあると思います。

コーデックはAAC、aptXに対応しています。

 

付属品はこのようになっています↓

 

ペアリング方法はケーブルR側のリモコンの真ん中ボタンを長押しすると

ライトが赤、青に点滅しましてこの状態がペアリングモードになります。

他にも真ん中ボタンで曲の再生と停止、通話に出るなどが可能です。

 

肝心の音ですが結構スッキリしています。

音場はワイヤレスイヤホンの中で広いと感じました。

中高域が綺麗なので女性ボーカルが特に合うと思います。

AwichさんのPINをBE Sport4 BTで聴くと凄く気持ち良かったです。

スポーツをする方はもちろん普段使いでもオススメの商品となります。

 

どちらの商品もイヤーピースの付属品が多いため

多くの方にフィットすると思います。

 

発売日は

・BE Sport4 BT Black

・BE Sport4 BT Silver

・BE Free5 Black

が本日 5月21日(月曜日)

 

・BE Free5 Navy

5月30日(水曜日)となります。

 

以上、名古屋大須店かにでした!

  

この記事を読んだ人におすすめ