どうも〜カスタムIEM専門店のみなちょです〜!

 

今回は、第1回(Ultimate Ears編)に引き続き、メーカーの紹介ブログです。

第2回目にご紹介するメーカーは…

VISION EARS (ヴィジョン イヤーズ)

ドイツで生産を行っていて、シェルの品質、オプションの豊富さで有名なブランドとなります。

今回は、こちらのブランドを紹介していこうと思います。

 

Contents/目次

 

前回に引き続き、カスタムIEMってなんや!?と感じられた方もいらっしゃるかと思いますので、軽く解説してみますね。もう知ってるよ〜!!!って方はスクロールしてください笑

 

カスタムIEMとは…!?

Custom In Ear Monitor(カスタム・イン・イヤー・モニター)の略称で、イヤモニとも略されます。

ステージミュージシャンやサウンドエンジニアが正確なモニタリング(音響の観測)をする為、音の解像度、遮音性を限界まで追求したモニター用イヤホンのことを指します。

本来は、ミュージシャン、エンジニアの為の機材の1つでしたが、近年は一般ユーザーがリスニング用途に使用したところ、「音がめっちゃいいやん!!!」と話題になり一般的に普及しました。

通常のイヤホンとは違い、自分の耳方(インプレッション)を採取し、それを元にイヤホンの形を成型する為、耳にピッタリとフィットし、快適な装着感で音楽を楽しむことができます。

また、本体のカラーや仕様を選択することができる為、世界に1つだけの自分専用のイヤホンを作ることができます。


前置きはここまでにして、早速本題へ入っていこうと思います。

 

1.VISION EARS (ヴィジョン イヤーズ)とは…?

VISION EARS(ヴィジョン イヤーズ)は、2013年に設立したドイツ・ケルンのブランドです。

長年にわたりドイツや他の多くの国々で歌手/ギタリストとして活躍したMarcel Schoenenと、彼と同じインイヤーモニターの会社でのキャリアを積んだAmin Karimpourの2人の創業者により、最高品質のカスタムIEMと優れた顧客サービスを提供します。

【左】Marcel【中】Sayako【右】Amin

また創業者たち同様に知見と技術を蓄積してきた職人たちでチームを形成し、少人数のラボで多くのカスタムIEMを生み出しています。

誰もが認めるクオリティーとサウンドはドイツ国内にとどまらず国外にも多くの有名なミュージシャンやバンドに認められています。

 

・契約アーティスト

ARCH ENEMY,HELLOWEEN,KREATOR,KRAFTWERK…

等多くのアーティストに使用いただいた実績があります。
詳しくは、こちらのリンクよりチェックされてみてください。
 
VISION EARS アーティストリスト:https://vision-ears.de/users
 
 

〇VISION EARSの特徴

①特注ドライバーを使用

VISION EARSでは、特注のドライバー(スピーカー)を使用しております。VISION EARSの”スピーディーで正確なサウンド”をユーザーに届けるために必要不可欠なツールの一つです。

特注のためドライバー(スピーカー)本体に”VE”のマークが刻印されていて、より一層満足いただけると思います。

 

⓶こだわり抜いた素材

VISION EARSは、フェイスプレート、シェル部分に使用される素材にこだわりがあり、特にフェイスプレートに採用されるwood plateには厳選された素材が使用されています。中でも、wood plateオプションの中の”wood heart”は年輪が左右対称になるように調整し採用されています!

 

⓷特殊なシェルの作り方

VISION EARSは、音の出ているドライバー(スピーカー)から鼓膜まで届けるための”音導管”を最短で組み込むことによりドライバー(スピーカー)の音響特性に影響を出さずに作ることができます。その関係でVE8以外は画像のようにシングルボアになっており、自然で正確なサウンドを耳に届けることができます。

 

〇納期

VISION EARSの納期に関しては、2ヶ月半より3ヶ月程度いただいております。完成品はドイツで生産し、一度e☆イヤホンに納品いただく関係で、商品の輸送時間、通関手続きの関係で、納期が前後する場合がございます。

 

〇機種の紹介

・VE2

おすすめポイント!

VEらしいレスポンスとズッシリとした低域が味わえるVEのエントリー機

 

VE2はVEらしいレスポンスの良さ、タイトな低域が特徴のモデルです。

メーカー最小構成ながらも、幅広い楽曲に順応することが出来るチューニングをされた、正に万能機と言えるでしょう。エントリーモデルとしても人気が高いです。

・VE3

おすすめポイント!

くっきりとしたメリハリがあるロック向きモニター機

 

VE3は、ステージモニターとして最も選ばれているモデルです。全ての音を正確にモニタリングし、細かい音まで表現してくれます。ボーカルだけでなく、楽器の細かい表現などを含め味わいたい方にオススメです。

・VE4

おすすめポイント!

個性が光る!音楽を壮大なスケールで描き出す!

 

VE4は、重厚な低域が特徴の機種となり、EDMやロック、ポップスといった元気なサウンドにピッタリな機種となります。音楽をしっかり楽しみたいという方にオススメのモデルです。

・VE5

おすすめポイント!

絶妙なバランス!究極のボーカルフォン!

 

VISION EARSの中でも、特筆してボーカルの再現性が高いモデルです。非常にクリアで個々の音が聞き取りやすく、どんなジャンルにも幅広く対応できる万能機です。

・VE6 X1

おすすめポイント!

Speed&Power!ゴリゴリなパワフルサウンド!

 

高解像度でレスポンスが良くパワフルなサウンドが魅力的なモデルです。唯一無二のこのサウンドは、メタルやロック、テンポの速い打ち込みを多用しているサウンドにも柔軟に対応することができます。

・VE6 X2

おすすめポイント!

切れ味抜群!スッキリ高解像度サウンド!

 

X1とは対照的にすっきりとしたモニターライクなサウンドとなります。全周波数帯域を驚異的なディテールで再現することができ、音場の広さ、奥行きで他のモデルを圧倒しています。

・VE6 Xcontrol

おすすめポイント!

楽しさ2倍!欲張りなあなたに!

 

VE6 X1とX2をスイッチ一つで切り替えれるように設計された特別なモデル。中低域が充実した音質のX1と軽快でナチュラルな音質のX2を1つの機種で2倍楽しむことができます。

・VE8

おすすめポイント!

VE5とVE6をフュージョン!なんでも来いな万能機!

 

VISION EARSのフラグシップモデルであるVE8は、圧倒的な精度と明瞭さ、パワフルでソリッドなサウンドを再現することができます。そしてVISION EARSらしいスピード感と爽やかさを兼ね備え、クリアで滑らかな高域、耳元で囁くかのような中域、タイトで正確な低域は、正にフラグシップにふさわしいモデルです。

・Erlkönig(エルケーニッヒ)※ユニバーサルモデルのみ

おすすめポイント!

4つの音全てが極限まで磨き上げられた正にVEの頂点!

 

Erlkönigは、VISION EARS初のuniversal IEMです。カスタムIEM製作で培ったノウハウを生かし、今までのUniversal IEMに無かった驚異的な精度と明瞭さで卓越したサウンド、完璧なフィット感をユーザーに提供しています。

13機のスピーカー(4Low/4Mid/4High/1 Super tweeter)を採用し、4種類のサウンド(1.Powerful Bass,2.Moderate Bass,3.Super High,4.Forward Mids)を選択することができます。サウンドを切り替えるスイッチは、フェイスプレートの内部に配置し誤作動が起こらないように配慮されています。

では、4種類のサウンドを一つずつ紹介しようと思います。

 

1.Powerful Bass(強烈な低域)

その名の通りベースラインがぐっと前に出てきて非常にパワフルなサウンドになり、VE6 X1を彷彿させるチューニングになっています。低い帯域がしっかり出てくるのでスピーカーの音に慣れている方であればむしろ自然な量感や質感に感じられるかと思います。全体的なサウンドメイクとして深みもあり、尚且つ膨らみ過ぎない、適正なレスポンスは低音好きだけでなく、低音の量感が苦手と言う方にも是非聴いてみてほしいサウンドです。

 

2.Moderate Bass(適度な低域)

全体をしっかりと支え音に厚みを持たせるようなベースラインが印象的でVE6 X2のようなサウンドバランスです。細かい音を聴きつつも音楽をしっかり楽しめる絶妙なバランスなのでどなたにでもおススメしやすい設定かと思います。

 

3.Super High(伸びやかな高域)

ベースラインが引っ込むことでハイがぐっと強調されるような印象で、他の帯域が強調されている他のモードでは相対的に聴こえづらかった高い高域を感じることができます。

 

4.Forward Mids(ボーカル重視)

過不足なく全ての音を鳴らしている印象で非常にバランスが良いです。やはりボーカルがメインで前に出てきますが、ベースラインも綺麗に聴こえてくるので明るめな曲調のPOPSと相性が良く感じます。

2.完成品の特徴

・シェルの作り

VISION EARSは、手作りでシェルの製造を行っております。全体的に小ぶりな作りとなり、耳への収まり収まりが非常にいいです。耳への収まりを気にされる方は、VISION EARSを選んでまず間違えはないでしょう。

また、シェルの透明度は非常に高く細部まで作り込みがしっかりしている印象です。シェル内部をレジンで充填していますので、宝石のような外観と、ドライバーの不要な振動が少なくなるのでダイナミックなサウンドを楽しむことができます。

・フィット感

装着すると吸い付くようなフィット感があり、複数個(現在15個目)所持の私でも不思議な感覚でした…

全体的にコンパクトな作りで、カナル部分は太く短く、耳に装着する際に障害になりそうな部分は削り取られていますが、それにも関わらず装着感、フィット感共に良好で長時間の使用も難なくこなせそうです。

VISION EARSを愛用されているすべてのユーザーのことを想った”愛”に溢れるフィット感なのではないでしょうか。

 

〇代表的なデザイン

現在VISION EARSでは、フェイスプレート73種類、シェル35種類、ロゴ6種類のデザインからお選びいただけます。その中でも代表的なデザインを3通りご紹介致します。

・Blue Crystal

フェイスプレートカラー LR側(両側):Blue Crystal(有料オプション:¥15,000-税込)

シェルカラーLR側(両側):CRYSTAL BLUE/T_008

ロゴカラーL側(左側):Metal Silver Model Logo

ロゴカラーR側(右側):Metal VE Gold

 

・SF Black Carbon

フェイスプレートカラー LR側(両側):SF Black Carbon/C_002(有料オプション:¥15,000-税込)

シェルカラーLR側(両側):Bright Red/T_009

ロゴカラーLR側(両側):Metal Silver Model Logo

 

・Wood Heart

フェイスプレートカラー LR側(両側):Wood Heart/W_017(有料オプション:¥15,000-税込)

シェルカラーLR側(両側):Olive/T_013

ロゴカラーLR側(両側):Metal Silver Model Logo

 

〇価格について

カスタムIEMをオーダーする際に、総額いくら必要なのかわからないよ!という方向けに、VISION EARSの大人気機種”VE2″で料金シュミレーションをしてみました。

モデル名(機種名):VE2 (\109,000-税込)
シェル L側(左側):Black Trans/T_003
シェル R側(右側):Purple Trans/T_016
フェイスプレート LR側(両側):Blue Purple (¥15,000-税込)
ロゴカラーLR側(両側):Metal Silver Model Logo

 
耳型採取料(インプレッション採取料):\5,400-(税込)
※リスニングラボ、採取会イベントでの採取の場合

合計:\129,400-(税込)
 

3.購入後の保証について

〇本体保証について

購入保証は1年間となり、リフィット(装着感の調整)期間は、30日間となります。

VISION EARSの場合は、上の画像のように本体(シェル部分)にお名前が刻印されており、こちらの文字で管理されております。

一般的な業務用機器と異なり、保証期間がございますので安心して購入いただけると思います。
 

〇修理について  

カスタムIEMは修理が可能です。VISION EARSの場合は、全破損以外は修理する事が可能です。

一部修理例 ※2018年8月現在
・音が鳴らなくなった      ドライバー交換 ⇒ ¥30,000-程度
・コネクタ部分が折れた     コネクタ交換  ⇒ ¥20,000-程度
・スイッチが壊れた       スイッチ交換  ⇒ ¥15,000-程度
・本体を落としてヒビが入った  シェル補強   ⇒ ¥25,000-程度
                シェル再製作  ⇒ 本体代金の半額程度
 ※補強の場合、修正跡が残る場合がございます。完全に割れてしまている場合や破片がない場合は修理不可の場合もございます。
   ※為替レートにより修理費用は変動します。
 
修理納期はおよそ1ヶ月半から2ヶ月前後です。
修理のご依頼をいただく場合は、本体の両側とケーブルがございましたら、修理に出すことが出来ます。
お見積りのみも可能ですので、なにかございましたらe☆イヤホンまでお気軽にご相談ください。
 

e☆イヤホン カスタムIEM専門店の住所

郵便番号:101-0021

住所:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F

電話番号:03-3256-1701

宛名:e☆イヤホン カスタムIEM専門店

4.購入できる場所

e☆イヤホン 各店頭(渋谷店を除く)とweb本店にてオーダーいただけます。
年中無休で営業を行っておりますので、耳型(インプレッション)がございましたら、いつでもオーダーいただけます。
 

〇注文の流れ

・店頭にてオーダーする場合

試聴をし、オーダーをする機種を決める。

店舗の方では、各メーカー試聴機をご用意しておりますので、試聴されたい機種がありましたら、お近くのスタッフまでお声かけ下さい。

耳型(インプレッション)の採取

耳垢の詰まり、外耳道の炎症などで耳型(インプレッション)が採取いただけない場合がございますので、事前に耳鼻科への受診をオススメします。

機種の詳しい仕様を決め、耳型を提出、本体料金のお支払い(オーダー完了)

各店店頭カスタムIEM専用の受付カウンターをご用意しておりますので、インプレッション採取後、受付カウンターまでお越し下さい。


・webにてオーダーする場合

カスタムIEMの専用オーダーフォームより機種を決めて、本体料金のお支払い

耳型(インプレッション)の採取

耳垢の詰まり、外耳道の炎症などで耳型(インプレッション)が採取いただけない場合がございますので、事前に耳鼻科への受診をオススメします。

e☆イヤホン カスタムIEM専門店へ耳型(インプレッション)を送る(オーダー完了)

店舗に到着しましたら、担当のスタッフより受付完了メールをお送り致します。カスタムIEMは、耳型(インプレッション)の提出が必須となります。

e☆イヤホン カスタムIEM専門店の住所

郵便番号:101-0021

住所:東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F

電話番号:03-3256-1701

宛名:e☆イヤホン カスタムIEM専門店

・耳型採取について

e☆イヤホン カスタムIEM専門店,梅田EST店に関しては、補聴器店が併設しておりますので、補聴器店の定休日(秋葉原店は月火曜日定休、梅田EST店は火水曜日定休)以外は採取することが可能です。

その他の店舗に関しては、不定期で耳型採取のイベントがありますので、イベント時に採取いただけます。

詳しい日程は、採取会告知のブログをチェックされてみてください。

5.まとめ

VISION EARSについてお分かりいただけたでしょうか?

ドイツと言えば、物作りのクオリティが高いことで有名ですね。VISION EARSの作る製品も一つ一つの完成度が非常に高いのできっと満足いただけると思います。

その他ご不明点、オーダーの相談ございましたら、e☆イヤホンまでお気軽にご相談をお待ちしております。

 

以上みなちょがお送り致しました~!バイバイ!

↓関連ブログ一覧↓

【第一回】カスタムIEMの魅力を!e☆イヤホンスタッフ愛機紹介!【さぁや編】

【愛機紹介】僕が約1年前にVision Ears VE5をオーダーしたときの話。

【カスタムIEMレビュー!】Vision EarsのVE6 X2が届いたので聴き比べてみた!

【スタッフ愛機紹介:03】たっちゃんが愛用しているVision EarsのVE5をレビュー!

【レビュー】VISION EARS Erlkönig(エルケーニッヒ)をみんなで聴いてみた!

 

↓店舗案内↓

みなちょ カスタムIEM専門店スタッフ
★カスタムIEM専門店スタッフ 現在はカスタムIEM店スタッフですが、前は秋葉原店をグルグルしておりました… 気まぐれでちょこちょこ買いつつポタ生活を楽しんでおります。
  

この記事を読んだ人におすすめ