はじめまして!

初登場のチャッキーです。

これからわたしも

ブログを書かせていただけるようになりました!!!!!!!!!

 

読んでもらえると

すっっっっっごく喜びます**

 

よろしくお願いいたします(・ω・)ノ

 

 

この前は、久しぶりに水族館へいきました!

お昼寝タイムだったペンギンかわいかったです

その中でもお気に入りの1枚が

こちら☟☟☟

 

くらげさん…♡

 

ほんとに神秘的だな~~~~~

 

癒されました。

 

 

 

 

では、本題へいきましょう。

 

 


 

本日発売です!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートノイズキャンセリング
周囲に応じてノイズキャンセリングを調整するため

周りの音を気にせず集中できます。

 

HearThru モード
外部の音を適度に取り込み、周りへの注意をはらうことができます。

 

オートポーズ
イヤホンを外すと音楽再生を自動停止、装着しなおすと自動再生します。

 

Lightning接続
非常に低消費電力のLightning接続イヤホンです。 バッテリーや充電も不要です。

 

アプリであなた用に設定できる
イヤホンやスマートボタン設定をカスタマイズできます。

アップデートによって新機能も追加されます。

 

 

スペック
タイプ : ダイナミックノイズキャンセリング
再生周波数帯域 : 10 ~ 22,000 Hz
プラグ : Lightning
コネクタドライバーユニット : φ 9.2 mm
ケーブル長 : 1.2 m
重量 : 5 g(コードを除く)
ビット速度/サンプリング周波数 : 最大 24 ビット/48kHz
付属品 : イヤホンチップ(シリコン) S、M、L 各 2 個、コードクリップ

 

 

 

 

 

 


 

 

 

以前に発売した

RAYZ Plus SE-LTC5Rと、どう違うの???

 

 

RAYZ Plus SE-LTC5Rには

ライトニング接続充電ポートがあり、

優れたノイズキャンセリング機能と充電しながら

通話したり音楽を聴いたり、ゲームをしたりできるので

長時間になってしまっても気にならないという点がありとても便利です。

 

しかし、充電ポートが必要でない場合は

すこし値が張るという難点がありました。

 

特に充電ポートは必要がないという方には比較的

お求めやすいので今回ご紹介させていただいた

RAYZ SE-LTC3Rがおすすめです!

 

音質は低域を力強く表現してくれるので

クラブミュージックに向いていると個人的に感じました。

また、モノクロのカラーバリエーションも魅力的です!☆

 

 

 

 

 

チャッキーでした。

 

 

↓店舗案内↓

 

  

この記事を読んだ人におすすめ