まいど!身体の半分は讃岐うどんで出来てるうどんマンの

香川県出身、梅田EST店のかわちゃんです!

 


 

本日ご紹介させていただく商品は品質の高さに定評のある国産ケーブルメーカーBrise Audioから

 

高級イヤホンケーブル「UPG001」シリーズの集大成

 

UPG001Ref. With OFC Pentaconn(5極Φ4.4mmプラグ)

FitEarコネクタバージョン

2017/04/15本日発売です!!

 

製品情報

 UPG001 Reference イヤフォンリケーブル

 
 
 
UPG001 Referenceは、弊社イヤフォンリケーブルUPG001シリーズの集大成となるケーブルです。イヤフォンリケーブルとして現時点で可能な全てを注ぎ込み開発いたしました。

導体には、最先端の高機能高純度銅を採用し構造を工夫することで、高コストではありますが音質を優先した設計となります。

UPG001 Referenceに採用のケーブルスライダーは、非常に質感が高く希少なローズウッド無垢材から削り出し、全ての工程を国内で行い生産しています。音質面でもモノとしての質感においても、非常に高品位に仕上がりました。

UPG001 Referenceで採用のカスタム2ピン、MMCXコネクタでは広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材(7層構造)によるシールドを施すことで、狭小なスペースでありながら強固なシールド効果を実現しています。

これにより信号の終端まで妥協のない伝送を目指しています。
コネクタケースは真鍮削り出しにゴールドコーティングを施しています。
 
 
※FitEar用のケーブルに関してはFitEar純正コネクタを採用しています。
 
 

 OFC(無酸素銅)Pentaconn 5極4.4mmプラグ採用

 
 
UPG001 Referenceで採用の日本ディックス社製OFC(無酸素銅)Pentaconn5極4.4mmプラグは、一聴して分かる情報量の多さと鮮度と純度の高い音は他を圧倒します。
 
その性能を最大限発揮させるべく、BriseAudioフラグシップケーブルMURAKUMOに採用の11層構造をプラグの内部から施工しました。
 
それによって、到達する音の情報量とノイズフロアの低下、圧倒的なダイナミズムを実現しています。特に中低域の躍動感と解像度、質感は圧倒的です。
 
 

◎スペック

 
□導体:高機能高純度銅導体
□導体構造:Quad Spiral構造
□特殊施工:11層MURAKUMO施工、特殊電磁波シールド
 ※広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材(7層構造)採用
□絶縁:特殊高機能樹脂
□コネクタ:カスタム2pin
□ケーブル長:全長1.2m(分岐後55cm)
 
 
これはメーカー様のただならぬこだわりを感じる商品ですね…!
 
FitEar純正コネクタを使用しているのでコネクタ回りのトラブルもなさそうで安心してお使いただけそうです!
 
fit ear MH334、SONY NW-WM1Zに繋いでみると一体どんな音がするのやら、、、ワクワクが止まりませんね!\(^o^)/
 
 
また先月から2pin用とMMCX用のケーブルも発売しております。
 
もしよかったらチェックしてみてください(^ω^)
 
 

 

 
 
 
ではでは最後まで読んで頂いてありがとうございます!
 
梅田EST店よりかわちゃんがお送り致しました!
 

↓店舗案内↓

 

かわちゃん
梅田EST店新品担当のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ