大先生

大先生です。

 

皆さん、エレクトリカルパレードは好きですか?

僕は一度しか観たことはありませんが、

その日常を完全に逸脱したファンタジーの世界に感動した覚えがあります。

ゲスト達を楽しませるために惜しみない工夫が施されたランド内は、

まさにエンターテインメントの極みであると感じました。

イヤホン&ヘッドホンのテーマパーク』と掲げているe☆イヤホンとしても、

皆様にご来店を楽しんで頂くべく頑張っていきたいところでありますが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今回は新製品のご案内です。

 

本日発売!

 

先日ご紹介させて頂きました、

TaoTronicsのノイズキャンセリングイヤホン、

『TT-EP01』。

 

TaoTronics

TT-EP01

tt-eo01_0010_big_pic1

 

大先生

【本日解禁】あのTaoTronicsから、ノイズキャンセリング機能付きイヤホン『TT-EP01』が登場!【4/8発売】

 

こちらがついに本日発売となりましたので、

今回は実機に触れていきたいと思います!

 

IMG_2601_s

 

今回はAK300に接続。

 

まずは装着感から。

イヤーピースは全体的に密閉感は薄く、

サイズを合わせても遮音性はあまり高くありません。

ノイズキャンセリング機能を使うために移動中にONにしている場合でも、

周りの音はある程度聞き取れるので危なくないと思います。

逆に腰を落ち着けてじっくり没入したい方は、

コンプライなどの別のイヤーピースに交換したほうが良いかも。

スタビライザーは結構しっかりしていて、

外れそうな感じはありません。

耳のくぼみに合わせたハウジング構造もフィット感がよく、

着けていて違和感を覚えることは少ないでしょう。

 

tt-eo01_0008_big_pic3

 

ノイズキャンセリング性能はそこまで強くありませんが、

空調や車両の走行音、雑踏のガヤガヤした音は結構静かになります。

話しかけられたかどうかはわかる程度の強さなので、

普段使いにも結構アリだと思います。

ただ、いわゆる『ノイキャン鳴り』は少し感じられるような、

やや硬めなノイズキャンセリングでした。

 

肝心の音質はややフラットめで、結構ふくよかな感じの音です。

中音域周りがちょっと篭っているので、歌モノなどよりは、

作業中にBGMとしてインスト系の曲を流すと相性が良さそう。

 

総じて『ライトな使い方』を想定している感じの印象で、

5,000円未満というお手頃な値段も相まって、

『まずはお手に取って頂きたい』という気軽さが魅力的な製品です。

今までノイズキャンセリングに触れたことがない方にお試し頂きたい1本ですね。

 

 

 

こちらは本日4/8より発売開始です!

e☆イヤホン全店で取扱がございますので、

ご来店の折にはぜひ、ご検討下さいませ。

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。


↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRスタッフのだいせんせいです。 e☆イヤホンTVパーソナリティ。 →http://abemafresh.tv/e-earphone 実力にそぐわぬ大層なあだ名なので、名前負けしないように頑張ります。 アイドルマスターとゲームのサウンドトラックが好き。 ▼愛機 カスタムIEM:UE Pro RR イヤホン:IE800 / IE80 / IE80S / MDR-N3 / LOLA / TEQUILA 1 / Puresonic, etc. ヘッドホン:HD700 / MDR-1Rmk2 / MDR-MA900 / HD25 / PortaPro, etc. プレイヤー:AK300 / AK100mk2 / D-NE730
  

この記事を読んだ人におすすめ