sinji
こんにちは巷やeイヤスタッフの間でも人気な「けものフレンズ」その人気に隠れがちですが僕は断然「リトルウィッチアカデミア」が好きです!!

内容は魔法見習の女の子が魔法を習うべく学校に入り、そこでの成長を描いたアニメではよくありそうなお話ですが、キャラクターや使い魔の動き描写がとてもファンタジーで引き込まれてしまいます。

 

特に以前OVAされたものは作画の動きが凄すぎるので必見です!


さてさて本題、今回は最近増えてきた耳かけイヤホンの耳かけ部分についてお話させて頂こうと思います。

 

イヤホンの耳かけ部分には大きく分けて3種類あり

「針金が入っているもの」

 

「初めから耳の形に形状記憶されているもの」

 

「なにも入っていないケーブル」

に分けられます。

 

 

 

それぞれに良い点、弱点があります。

 

【まず針金入りケーブル】

 SHURE SEシリーズ などの標準ケーブル

良い点

耳かけ部分のカーブを自由自在に曲げることが出来る。

 

耳にピッタリフィットさせるも良し。緩めにフィットさせて引っ張りの衝撃を和らげるも良し柔軟な使い方が出来る。

 

SHURE そのまま SHURE 伸ばし

 

 

弱点
ケースにしまう時にカーブの角度が変わってしまうことがある。

 

耳かけでないストレート出しのイヤホンに不向き。

 

あまり神経質に角度を毎回調整していると内部の針金が折れる

針金除去画像 針金除去画像2

折れた針金は撮り忘れてしまいましたが、万が一針金が折れてしまった場合でもこのようにeイヤホンクリニックで除去することも可能です。

 

 

【耳の形に形状記憶タイプ】

westone UM Proシリーズ Wシリーズ などの標準ケーブル

良い点

針金タイプより耳にピッタリフィットしやすいサイズ感で作られていることが多い。

 

微調整はできないがケースから出してそのまま耳にかけるだけなのでお手軽。

westone そのまま westone 曲げ

 

 

弱点

形状記憶なので微妙なサイズ調整が出来ない。

 

ピッタリフィットし過ぎて耳が痛くなる人がいる。特に太めのケーブルで起こります。

耳かけでないストレートタイプのイヤホンでは使用できない。

 

 

 

【なにも入っていないケーブル】

SENNHEISER IE80 、IRIVER Astell&Kern AK T8iE MkII などの標準ケーブル

良い点

耳かけ式、ストレート出しイヤホンどちらにも対応できリケーブルの幅が広い。

ストレート

弱点

耳の形、使い方によっては耳から外れやすい。自作ケーブルでコシの強いもの太いものは要注意。

 

 

eイヤホンクリニックではケーブルコネクタ交換時にどちらの耳かけタイプに変えることが出来ますので合わせてご相談ください。

 

ケーブルを選ぶ際はまずは音質と金額が第一ですが耳かけ部分の違いを選ぶ基準に入れてみても面白いかもしれませんね。

 

 

最後に今週の修理一覧を

今週もありましたSENNHEISER IE800 mmcx化カスタマイズです。
作業完了後の音出しチェック時にムートンの2.5mmバランスケーブルが転がっていたのでバランス駆動で確認しましたが相変わらず ( ;∀;)イイオトダナーでした。

初動から人気爆裂中のbeyerdynamic XELENTO、付属ケーブルの4.4mmバランス化になります。

ケーブル自体のメーカー保証は消失しますが純正ならではのデザインがしっかりとマッチして使えるのはとても良いですね!!

イヤホンプラグは見た目は固くて丈夫そうでも画像のように簡単に折れてしまいます。
たまにイヤホンプラグが根本から曲がった状態で使用を続けていられる方がおられますが、プラグの先端がスマホ、プレイヤーのジャック内に残ってしまったら大変なことになるのでそういったプラグは使わないようにお願いします。

写真では分かりにくいですが、イヤホン本体のハウジング部分を開封し内部の配線からケーブルを全交換した修理になります。イヤホン本体の開封は出来ない、もしくは出来てもハウジングが傷だらけになってしまう種類が多いのですが中にはこういった可能な例もあるためケーブルが完全にボロボロになってしまったイヤホンは一度ご相談ください。
ケーブルを交換したついでにプラグもオヤイデ電気の金+パラジウムメッキのプレミアムなプラグにして音質の変化を図っていますね。

写真には写っていませんが耳掛け部分の針金が折れてしまっていたので針金の除去作業もおこないました。こちらのTinselのような柔らかめなケーブルであれば針金がなくても容易に耳掛けが出来ます。

 

 

ようやく暖かくなり始めて心躍る中、eイヤホンクリニックの新情報あんなことこんなことを早くお伝えしたくてウキウキが止まりません!!

来週の修理ブログも張り切っていきたいと思います!!

以上、シンジでした~

 

↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当シンジです。 ムートンじゃない方修理の人
  

この記事を読んだ人におすすめ