100px-ameblo-Distinction-takki-

 

どうも、名古屋大須店のたっきーです!!

みなさん、いかがお過ごしですか!?

 

今日はSONYから新製品が一気に6機種も発売されます!!

しかし、6機種もあるとどれを買ったらいいのか分からないという方いませんか!?

そんな方の為にそれぞれの機種の特徴を簡単にまとめましたのでよかったら参考にしてみてください!!

 

MDR-AS210

sony1

 

MDR-AS410AP

sony2

 

まず、スポーツ時に手軽に使用したいという方はMDR-AS210MDR-AS410がオススメです!!

最近はスポーツイヤホンというとワイヤレス製品の需要が多いですが、Bluetooth接続ができる機器をお持ちでない方や充電が面倒くさいという方は有線タイプの方が使いやすいですよね!!

コチラの2機種は耳掛け型になっているの運動中に落下しづらくなっています!!

価格もお手頃なので試しに買ってみようというのもアリだと思います!!

 

MDR-XB510AS

sony3

 

そしてお次は運動中でも少し音質にこだわりたいなという方にオススメのMDR-XB510ASです!!

コチラはSONYの製品の中でも重低音にこだわったEXTRA BASSシリーズのイヤホンになります!!

ただ、重低音モデルといっても低域部分が極端に強いという訳ではなく他の音域とのバランスがしっかり整っているので音が篭ってモコモコする感じはありません!!

耳掛け型ではありませんがフックが付いているので装着感もバッチリで、上記の2機種よりも防水性能が高く(IPX5/7相当)水洗いができてしまいます!!

スポーツ後は汗やホコリなので汚れることがあると思いますが、サッと洗っていつでも清潔な状態が保てます!!

僕はこのイヤホンのクオリティーは同じぐらいの価格の中ではNo.1なのではないかと思います!!

本当にイイ音なのでスポーツ用としてでなくてもガッツリお使い頂けると思います!!

 

MDR-XB550AP

sony4

 

MDR-XB650BT

sony5

 

こちらはEXTRA BASSシリーズのヘッドホンで有線タイプのMDR-XB550APとワイヤレスタイプのMDR-XB650BTです!!

サウンドはやはり低音量が多いので、ジャンルでいえばロックやEDM向けだと思います!!

オンイヤー型になりますが側圧はゆったりめなので耳への負担はかなり少ないです!!

ワイヤレスタイプは30時間の連続再生が可能なのでバッテリーの消費をあまり気にせずお使いいただけます!!

有線タイプは6000円台、ワイヤレスタイプは2万円以下と価格が非常にお手頃な所も魅力的だと思います!!

 

MDR-XB950N1

sony6

 

そして最後はMDR-XB950N1です!!

コチラには有線モデルのMDR-XB950というモデルがありますが、ワイヤレス化に伴い「高出力内蔵アンプ」とデジタル信号処理で重低音を増幅させる「エレクトロ・ベース・ブースター」を搭載したことにより全くの別物となっています!!

また、ハウジング上部にダクトが設けられていて空気抵抗をコントロールし振動板の低域動作を最適化し量感のある低音がお楽しみいただけます!!

実際に試聴してみて今までのEXTRA BASSシリーズとは一味違うなという印象受けました!!

ノイズキャンセリング機能も付いているので騒音なども気にせずお使いいただけます!!

 価格は2万円台中盤と上記の2機種よりはお高いですが、これだけの機能を備えていることを考えれば非常にお買い得です!!

 

新製品の中にどれか気になるものはございましたか!?

今回ご紹介した製品はe☆イヤホン全店で販売しておりますので気になる方はお早めに!!

 

以上、名古屋大須店のたっきーでした!!

 

 

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

  

この記事を読んだ人におすすめ