ゆーきゃん

あ、どうも。

奈良県民ゆーきゃんです。

 

GANTZを読み返したい奈良県民は僕です。

あの奇想天外摩訶不思議アドベンチャーを今一度、味わいたいのです。

単行本集めてるぜってかた、貸して下さい。

 

ハイ本題

生粋のアナログ派は必見!

ディスクリート構成!これぞポタアンだよな!

新製品情報でっす

ハイドン!!

_MG_6461

_MG_6411

 

 

 

男心ゆさぶり系ポタアンきたーーーーー

基盤がみえるってやっぱかっこいいですよね。

 

Auneaudioってそもそもどんなブランドなの?

中国のAo Lai Er Technologyの高品質HiFiブランドであるAuneは、
デスクトップ、ポータブル、カーオーディオ製品の開発と製造に専念してきました。
2004年に設立されたAo Lai Erは、中国最大のオーディオ技術ウェブサイト HIFIDI.NETと
ハイエンドオーディオブランドTITANSを所有しています。
HIFIDI.NETには70万人のメンバーがいます。
これは常に最先端のHiFi技術の通信と実績のプラットフォームでした。
長期的な蓄積から多くの経験を積んだり、
世界中で好評を博している独立系R&Dから何百ものキットや部品をリリースしました。
Auneチームは、ベストを追求するだけのオーディオファンのグループです。
私達は毎日の生活の中で私達の製品を使用しそれぞれの製品を愛しています。
優れたサウンドはAuneの目標です。
優れたユーザーエクスペリエンスと満足感は、Auneが追及しているものです。
今後Auneを世界の有名なオーディオブランドの一つにするべく日々努力しています。
 
本製品の発売を機に、今後も期待していきたい気持ちの奈良県民です。

_MG_6337

上の写真でモデルになっているヘッドホンは

オーディオファンなら一度は憧れるアレ

HD800王子ですね。

鳴らせる、ということでしょうか。鳴らせるんでしょうね、きっと。

 

_MG_6485

_MG_6487

 

構造はシンプル。

ディスクリート構成によるアナログ派の為のアナログアンプでございまする。

一切妥協を許さない厳選された素子で構成された回路設計とのこと。

 

メーカー公式の出力対応ヘッドホンは300Ωまで可能との事。

やはり鳴らせるようです、HD800王子。

 

 _MG_6425

_MG_6433

 堅牢な筐体とこだわりを追及した基盤、音を聴くのが楽しみです!

レッド、ブラックの二色展開ですので、スマホ、DAP、またはコーディネートに合わせて決めて下さい!

というかディスクリート構成で2万前後のこの価格設定、採算とれるのか余計な心配をしてしまう奈良県民です。

 

さてこちらですが

来たる3月11日開催のポタフェスin北海道にて先行発売が決定しております!!

その後はブラック が3/18(土)発売予定。

レッドは4月上旬発売予定ですので、ふるってご予約下さいませ!!

 

 

 

ではでは(・ω・)ノ

↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。 麻雀はスポーツです。
  

この記事を読んだ人におすすめ