tsukano-ameblo-Distinction

 

再告知です!

こんちゃ!

外部DACやアンプを必要とせず、高音質に鳴らせるヘッドホンはご存知ですか?

iPhoneやスマートフォン、パソコン等とダイレクトにデジタル接続し、

ヘッドホン1台あればいつでもどこでも高音質サウンドが楽しめる…!!

だいちゃんですヽ(゜▽、゜)ノ 

 

 

フルデジタル・サウンドヘッドホン

clarion(クラリオン)「ZH700FF」

 

2月4日()・2月5日(

大阪日本橋本店にて試聴会開催!!

 

Clarion_ZH700FF_020405_npb_BLOG (1)

 

■開催日時
└ 2/4)11:00-17:00
└ 2/5)11:00-17:00

■開催場所
└ e☆イヤホン大阪日本橋本店 1階

■アクセス
└ 大阪日本橋本店の店舗案内はこちら

■イベント特典
①アンケートにご回答頂いた方にノベルティグッズプレゼント!
     ②期間中のお買い上げでオリジナルヘッドホンスタンドプレゼント!

 


 

「ZH700FF」とは?

 

20160921-IMG_1066-2-min

開放型を思わせる音場の拡がり。繊細でリニアなサウンド特性を持ちます。

デジタル音源を劣化させることなくダイレクト接続する、

Clarionの革新的テクノロジーが生み出した「ZH700FF」。

「フルデジタルサウンド × フローティング・フラットドライバー」搭載により、

ヘッドホンの概念を超えるハイレスポンスサウンドを実現。

究極の原音再生を追求したヘッドホンの新たな姿が、いまここに誕生しました。

 

 

【スペック】

[ヘッドホン部]
構造型:密閉型
形状:オーバーヘッド型
駆動方式:フローティング・フラット方式
ドライバーユニット:60×54mm
再生周波数帯域:10Hz~48,000Hz

[駆動回路部]
入力電圧:0.55Vrms(アナログ入力時)

[その他]
対応サンプリング周波数:44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz
対応ビット数:16bit, 24bit
電源:DC3.7V、内蔵充電式リチウムイオン電池
充電時間:約4時間(フル充電)
充電方法:USB充電(電圧5V/電流500mA)
電池持続時間:約6時間(USB-Mobile)、 約12時間(Optical)、約10時間(Analog)
音声入力端子:microUSB端子、光ミニ端子兼ステレオミニ音声端子(Φ3.5)
質量:約510g(ケーブル含まず)

[対応システム]
□USB-PC
USB接続ポート
USB2.0に準拠したUSBポートを標準装備

□Windows
CPU: CPU-Intel Pentium E6700 3.20GHzまたは、Intel同等以上の性能のAMD CPU
RAM: 32bit OS時 2GB以上、64bit OS時 4GB以上

 

※ZH700FFの対応システム、及びPCでお使いになる場合の専用ドライバーソフトのDLはメーカー公式HPで公開しています。

※iriver社 Astell&Kern AKシリーズ製品とのUSB接続(OTG経由)は非適合となります。(光接続は問題なくご使用頂けます。)

  


 

「ZH700FF」の特徴

 

・高密度でクリアなサウンドを実現する「フローティング・フラットドライバー

・PCやスマートフォン、DAPなど、多彩な機器とアンプ不要のダイレクト接続

・ハイエンドホームオーディオの思想を踏襲する回路構成と高品位パーツの採用

・理想的な音像定位と装着感を追求

・金属素材への追求とモノトーンで磨かれた高品位スタイリッシュデザイン

 

 Clipboard11

 

 

 

192kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応

192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を、音質劣化のないフルデジタル伝送で再生。

さらに、低域から高域までクリアに描き切るドライバーユニット搭載により、

ハイレゾ音源を劣化させることなく、ディテールや空気感までも豊かに再現します。

Clipboard10

動作や充電状況を色別で視認出来るLEDイルミネーション

 

 

フルデジタルサウンドヘッドホンの主な特長

先進のデジタル信号処理技術Dnote(*1)を採用。

デジタル音源からヘッドホンまでフルデジタル伝送により、

D/Aコンバーター・ポータブルアンプが不要なダイレクト接続を実現。

音源を劣化させることなくドライバーをダイレクトに駆動することで、

高音質かつ原音に忠実なフルデジタルサウンドを実現します。

※1 デジタル信号処理は、Trigence SemiconductorのDnote技術を採用しています。「Dnote」はTrigence Semiconductorの商標及び登録商標です。

 

 

Clipboard05

 

 

パソコンやスマートフォン、

デジタルオーディオプレーヤーなどをダイレクト接続

USB端子や光ミニ端子兼ステレオミニ音声端子を搭載しているため、

同梱のUSB専用ケーブルのほか、市販のアナログケーブルを利用すれば、

ポータブルオーディオも高音質で楽しめます。 

 

Clipboard07

パワーボタンで入力の切替が可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Clipboard09

A/Dコンバータを搭載し、アナログ入力にも対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Clipboard08

ボリュームはヘッドホン本体で操作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

選べる豊富なデジタル接続方法

 

Clipboard13 Clipboard014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Clipboard26

ZH700FFは付属USBケーブルでPCとのダイレクト接続が可能。

この接続方法だとPCからの電力供給で、電池持続時間を気にせずお使い頂けます。

PCとZH700FFだけという最小限の組み合わせで素晴らしい音質が楽しめます。

 

 

 

 

Clipboard25

PCとの接続以外ではZH700FFは内蔵バッテリーで駆動します。

USB-OTG接続時に接続機器側のバッテリーが大きく減るという事はありません。

iPhoneであればApple純正の「Lightning – USBカメラアダプタ」をお使い頂ければ、

付属USBケーブルと組み合わせてZH700FFと接続できます。

 

 

 

 

 

 

 

ONKYO DP-X1Aとの接続例

 

 

 

 

 

Astell&Kern AK300との接続例

 

 

 

 

 

SONY NW-WM1Aとの接続例

 

 

 


 

 ZH700FFを聴いてみた!

Clipboard28

開放型を思わせる音場の拡がり。繊細でリニアなサウンド特性を持ちます。

デジタル信号をDACでアナログ変換せず、

デジタル信号のまま振動板に伝えるDnoteの原理。

平面振動板を固定せず、浮かせるというスピーカー的に理想の発想。

多種多様な接続方式と、アナログでも入力可能という汎用性の高さ。

ZH700FFは全てが新しく、そう、まさに革新的。

原音の忠実性の高さはクラス相応のものがあり、

開放的で滑らかなサウンドとの融合には確かなものを感じます。

是非、当日の試聴会でお試し頂ければと思います。

 

 

Clarion_ZH700FF_020405_npb_BLOG (1)

以上、据え置き環境がなくてもヘッドホンでイイ音が楽しめる!

前方低位を感じるのでニアフィールドスピーカー的な使い方にも是非!

だいちゃんでした!

ばいちぃ(。・ω・)ノ゙ 

 

 

 

↓店舗案内↓

 

 

自社レビュー_bn_0201-0228

だいちゃん
自称、eイヤのゴッドイヤーこと、 『 e☆イヤホン 大阪日本橋本店 』コンシェルジュのだいちゃんです! イヤホン・カスタムIEM・ヘッドホン・アンプ・プレーヤー・スピーカー・ ケーブル・マニアックなアクセサリー類まで何でもござれです。 座右の銘は「 迷ったら全て買ってしまえばいい。 」 エージングは肯定派だってばよ! 愛機: Merlin , HUM , CARDAS A8等
  

この記事を読んだ人におすすめ