マッキー_(1)

皆さんおはこんばんちわ!まっきーです(・∀・)

本日は待ちに待ったポータブルオーディオの一大イベントポタフェスの開催日ですね!!

各メーカーさんから新製品が続々発表されておりますが

その中でも特に注目を集めるあのプレイヤー

とうとう本日発売です!!

 

SHANLING M1

1_000000108855

 

 

 

 

こちらのプレーヤーの素晴らしいポイントは安価な製品でありながら、

コンパクト・高音質・高機能と三拍子そろったと言う所でしょうか!! 

 

【スペック】

サイズ 60mm×50mm×13mm
重量 約60g
画面サイズ 2.35インチTFT液晶(360×400ピクセル)
デコーディング 最大192kHz/24bit
Bluetooth Ver4.0/aptX対応
DACチップ AK4452
アンプチップ MAX97220
ゲイン LOW/HIGH
対応フォーマット APE/FLAC/ALAC/WMA/AAC/OGG/MP3/WAV/AIFF/DSF/DIFF
サンプリングレート 44.1kHz~192kHz
出力 3.5mmステレオミニジャック
出力電力 35 mW @32Ω
周波数応答 20Hz~20kHz(-0.5dB)
歪み率 0.006%
SNR >105dB
ダイナミックレンジ >105dB
出力インピーダンス 0.1Ω
チャネル分離 >70dB (32Ω,1 kHz)
時間変動 30ps(Typ)
基準クロック・ジッタ 200フェムト秒
外部メモリー 最大256GB
USB Type-C
バッテリー 950mAH
連続再生時間 約9~10時間
対応OS Windows XP/Windows7/8/10(32/64bit )
MAC OS X 10.7
*DSDはDSD64 のみで有線再生対応、無線での再生は非推奨 
 
と驚きのスペックとなっております!
 
【聴いてみた】
 
 
 
どんなに音質の良いプレイヤーでもかさばっちゃうと持ち出すのが億劫になってしまいますよね。。。
 
どのくらいコンパクトなのか試してみた比較してみました!!
同価格帯でコンパクトプレイヤーとして大人気のPLENUE D と大きさの比較をしてみましょう!
 
DSC_9756
 
表面 左:PLENUE D  右:M1
 
DSC_0003

 
側面 左:PLENUE D  右:M1
 
 
とかなりコンパクトな商品となっております。
 
肝心な音は中高域がはっきりしており、低音は程よくなっている印象です。
楽器の音が元気よくなってくれバンド系の曲合うなと思います!!
 
これほど高音質多機能でありながらこのコンパクトさ!!気軽に持ち出せておススメです!
 
このプレイヤーは
 
初めてハイレゾ対応プレイヤー!!
 
 
そして女性の方!!
 
に是非ともおすすめしたい機種です。
 
 
USBのデジタルアウトがついているのでポータブルDACアンプにつなぐのも良し、Bluetoothがついてるので持ち前のコンパクトさを生かしてスポーツ用にするのも良し、これだけの多機能なので無限の可能性を秘めてますね。。。!
 
そして、これだけのスペックを誇りながらリーズナブルな価格!
何度も言いますが本当におススメの商品です!!!
 
 
最後にもう一度!
こちらSHANLING M1は本日12/17(土)発売開始です!! 

 

 

 

もちろんe☆イヤホン全店で試聴可能なので、ぜひ実際にこのコンパクトさと、音質を体感してみてくださいね! 

最後まで読んでいただきありがとうございました!梅田EST店よりまっきーがお送りいたしました!!

 

 


 

↓店舗案内↓

 

12月1日(木)AM11:00~12月31日(土)PM20:00まで

rev_cp_1201-1231

 

秋葉原で行われるイヤホンとヘッドホンのお祭り!

potafes_topban

マッキー
名古屋大須店スタッフマッキーです!! 好きな音楽は邦ロック、レゲエ、舞台音楽です!!!
  

この記事を読んだ人におすすめ