ブログバナー_ゆき姉

こんにちは!SHIBUYA TSUTAYA店のゆき姉です(*´∀`*)

先月から妙に読書欲が止まらなくて、週に3冊ペースで小説を読んでおります。

中でも和菓子職人の小説が印象に残っていて、

物語は勿論、和菓子の魅力がとても細かく描かれてるんですよ。

お陰で最近和菓子が食べたくてしょうがないです、

特に豆大福が気になって気になって….。

美味しいお店あったら是非教えてください。片っ端から食べに行きます( ̄¬ ̄*)

 

さて、今回のシリーズブログは、【憧れの逸品】という事で、私が今1番欲しい商品をご紹介してきたいと思います。

 

私の【憧れの逸品】は、

SONY MDR-Z1000×OPPO PM-3

 

まずはコチラ!

_DSC0291

SONY MDR-Z1000

◎スペック

形式:密閉ダイナミック型(耳覆い型)

ドライバーユニット:50mm、ドーム型(HD、OFCボイスコイル)

感度:108dB/mW

再生周波数帯域:5 ~ 80,000Hz

インピーダンス:24Ω *1kHzにて

最大入力:4,000mW *IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です

コード:約3m/1.2m 7N-OFCリッツ線(着脱式)

入力プラグ:金メッキL型ステレオミニプラグ(1.2mコード)

金メッキステレオミニプラグ(3mコード)

質量(コード除く):約270g

付属品:コード(1.2m、3m)/キャリングポーチ/プラグアダプター

 

_DSC0295

 イヤーパッドが、少し硬めでしっかりした触り心地でした。

 

 

_DSC0400

 

装着感

大きいヘッドホンだと重くて頭が痛くなる時があるのですが、MDR-Z1000は、本体が非常に軽く、着けていても全く痛くないです!

ハウジング部分が、顔に合わせて角度が付いているので、耳に合わせやすいですよ!

 

音質

モニター用ヘッドホンだけあって、音の量はとても多く、1音1音がお互いを邪魔してないので、全部の音を逃すことなく聴けますね。

そして高音域がめちゃくちゃキレイ!刺さることなく、綺麗でクリア、生音っぽいリアルな音が印象に残りました。音場が縦に広く、PM-3より少し濃い、締まった音でした。それぞれの音の動きが分かりやすいので、音を確認していく上ではぜひMDR-Z1000をオススメしたいです!!

 

_DSC0337

ケーブルも着脱式なので、ケーブルが断線してしまった時は、ケーブルだけ変えることも可能ですし、ケーブルを変えて少し違った音を楽しむ事が出来ますよ♪

 

そして次はコチラ!!

_DSC0286

OPPO PM-3

◎スペック 

音響方式:密閉型

装着方式:アラウンドイヤー(耳覆い)式

感度:102dB / 1mW

周波数応答特性(自由音場):10–50,000Hz

定格インピーダンス:26Ω

ケーブル:3m脱着式ケーブル/1.2m脱着式ケーブル 

ケーブルコネクター:出力側:φ3.5mm ステレオ端子 

入力側:φ6.35mm ステレオ端子φ3.5mm ステレオ端子

重さ:320g (ケーブル含まず)

ユニット仕様

ユニット形式:平面磁界駆動方式

ユニットサイズ:φ55mm真円

磁気回路:対称プッシュプル方式ネオジウム

付属品:キャリングケース/ユーザーマニュアル

 

_DSC0297

イヤーパッドは、MDR-Z1000より厚みがあり、触り心地が良く、凄くフカッとしてます。

 

_DSC0380

 

装着感

MDR-Z1000より、側圧が強いですね。大振りなピアスをしながらの装着は少し痛いかもしれません。ですが、イヤーパッドが大きく耳をすっぽり収めてくれるので、音漏れの心配もなく着けていて安心感はあります。

 

音質

音場が横に広い!全体的にさらさらと流れている様な流れの良い音の鳴らし方をしてくれます。低音が軽やかにしつこくない程度に響いていて、高音部分はサッパリした印象でした。PM-3は平面磁界駆動方式を使用しており、一般のヘッドホンより振動版全体で音を均等に鳴らしてくれます。なので、音の高低の抑揚がわかりやすく、まとまった音を出してくれますよ。

洋楽や邦楽、ゲームサウンドなど、どの音楽でも上手くハマるヘッドホンです!

 

_DSC0336

 

PM-3もケーブル着脱式なので、ケーブルを変えて音質の違いを楽しむ事ができます!

 

 

 

_DSC0340

最後に、PM-3と同じメーカーのOPPOから出ているアンプ、HA-2SEと合わせて聴いてみました。

個人的にアンプって少し難しいのかな、と思っていたのですが、接続方法も意外と簡単でした。

アンプと合わせて聴いた瞬間、、、

 

「え…?こんな変わるの!?」

 

アンプを使用したことにより、音の鳴らし方が丁寧になり、全体のバランスも良くなった気がしました。特に高音のバランスが断然アンプを繋げた方がいいですね!

PM-3だけでも十分鮮やかでしたが、更に細かく微調整して透明感を出してくれたようなそんな感じがしました。

アンプって凄いですね、、、Σ(・ω・;)

 

今回紹介した商品はコチラです⇒

 

 

 

次回は、梅田EST店のえなさんです!

ena

どんな憧れの逸品を紹介してくれるのでしょうか(^-^)

明日もお楽しみに!

それでは、SHIBUYA TSUTAYA店より、ゆき姉がお送りしました。

Twitter⇒eear_yukinee   商品情報や私事など呟いてます。フォローお待ちしております!!あ、美味しい豆大福の情報も密かにお待ちしております。壁||ω・)ジィ・・・・

 

【憧れの逸品:01】Astell&Kern AK380×Lotoo PAW Gold #比較レビュー

【憧れの逸品:02】据え置き型レコードプレイヤーSuperior LP×ポータブル型レコードプレイヤーVINYL MOTION #比較レビュー

【憧れの逸品:03】Noble Audio Katana Universal×AROMA Witch Girl Pro #比較レビュー

【憧れの逸品:04】Noble Audio Kaiser10 Universal Aluminium × Rhapsodio Galaxy #比較レビュー

【憧れの逸品:05】SENNHEISER HD700×SENNHEISER HD650  #比較レビュー

 

↓店舗案内↓

 

12月1日(木)AM11:00~12月31日(土)PM20:00まで

rev_cp_1201-1231

 

秋葉原で行われるイヤホンとヘッドホンのお祭り!

potafes_topban

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ