kuppasu

 

皆さま、こんにちは!!!

くっぱすです。

最近お客様に

「なんでくっぱすなの?」

というご質問を頂きました。

あれは今から36万・・・いや、1万4000年前だったか、まあいい私にとってはつい2か月前の出来事だが、

皆さまにとってはたぶん

どうでもいいことです。

わたくしくっぱすが、eイヤホンに入った1日目にあだ名決めがありました。

普段は、ヨッシーというあだ名をもらうことが多く、eイヤホンでもそう名乗ろうと思っていると、梅田EST店スタッフのマッキーに

「もういるよ」と言われてしまいました。

( ゚Д゚)

さて困った、と考えていた時に梅田EST店の修理担当のムートンから、

「ヨッシーは本名は、

T.ヨシザウルス.ムンチャクッパス

だよ。」

といわれ、マッキーから「じゃあ、くっぱすね」と即決めされました。

以降、私はくっぱすと名乗っています。

と、そんな無駄に長い前置きはさておき、

 

 

 

緊急告知!!!!!

 

RHAの新製品試聴会開催決定!!!!


 

RHA_1203_umd_BLOG

■開催会場

eイヤホン梅田EST店

梅田EST店までのアクセスはこちら←クリック

 

■開催日時

12月4日() 11:00~18:00

 

■イベント概要

超広帯域再生可能なCL750/アンプでの使用を想定し最適化されたCL1と
フルバランス接続対応DAC内蔵ヘッドホンアンプL1をご試聴いただけます。
ぜひ日曜日は梅田EST店でお試しください。

 


 

 

RHAといえば以前、はまちゃんの記事で発表があったばかりですね!!!

改めて、製品紹介をします。

 

 

超広帯域再生可能なCLダイナミックトランスデューサーを備えた正確無比なカナル型イヤホン。

CL750

thumb_CL750-outers

 

45kHzまでの超広帯域をカバーし本物の原音再生のため、CL750はCL ダイナミックトラ ンスデューサーを採用しています。また、非常に高い評価を得たMA750の設計からインスパイアされたRHA AerophonicTM(エアロフォニック)デザインのステンレススチール製ハウジングと新たに採用された編組OFCケーブルが特長です。CL750は、アンプでの使用を想定し最適化されており、日本オーディオ協会のハイレゾ認証を取得しています。

製品特長

・超広帯域 CL ダイナミックトランスデューサー

・AerophonicTM(エアロフォニック)デザインのステンレススチール製ハウジング

CL750-profile-transparent-thumbnail

・編組OFCケーブル(3.5mm/6.25mmプラグ対応)

・可変オーバーイヤーフック

CL750-ear-thumbnail

・11ペアのイヤーチップ(ComplyTMイヤーチップ含む)、衣服クリップ、プロテクターケース付属

 

 

高解像度で精密なオーディオ再生のためのユニークなCLダイナミック、セラミックプレートトランスデューサー構成。

CL1 Ceramic

thumb_CL1-inner-outer

 

アンプでの使用を想定し最適化された CL1 は、広大な帯域を比類なきレベルでコントロールするために、2つのユニークなトランスデューサー技術を組み合わせています。CLダイナミックトランスデューサーは、低音・中音域を極めて正確に再生、そしてセラ ミックプレートドライバーは細密な高音域・倍音を生み出すように設計されています。 また、CL1はRHA社が初めて採用した高密度セラミックハウジングと着脱式ケーブルが特長です。ケーブルは高耐久性と快適な装着性を誇るオーバーイヤーフック形状です。

製品特長

・CL ダイナミックドライバーとセラミックプレートドライバーによるハイレゾリューション”デュアルトランスデューサー”構成

・着脱式ケーブル(sMMCX端子)

CL1-detachable-cable-thumbnail

・編組シルバーコア(Ag4x)ケーブル(4ピン ミニXLR)、 編組OFC(3.5mm/6.25mm)ケーブル付属

thumb_3.5-and-4-pin-jack

・可変オーバーイヤーフック

・11ペアのイヤーチップ(ComplyTMイヤーチップ含む)、衣服 クリップ、プロテクターケース、クリーニング布付属

 

 

両チャンネルに専用プロセッサーを配置、コンパクトなDAC搭載ハイレゾリューションポータブルヘッドホンアンプ。

Dacamp L1

thumb_Side-lite

Dacamp L1 は、専用プロセッサー搭載のフルバランス接続対応DAC内蔵ヘッドフォンアンプです。製品カテゴリにおける Dacamp L1 は、LとRのそれぞれにDAC チップ ES9018K2M を搭載、AB級アンプ動作を備えています。このような構成を採 用することにより、最上のデジタルオーディオファイルを無理なく再生することが可能です。Dacamp L1はバランス出力とアンバランス出力を通して高解像度のアナログ信号を、多くのヘッドホン・イヤホンに伝送します。

製品特長

・デュアル ESS Sabre ES9018K2M DACチップ、デュアルClass ABアンプ

・32bit/384kHz PCM, 11.2MHz DSDまでサポート

・出力:4ピンミニXLR、3.5mmミニプラグ

thumb_jacks

・デジタル入力:USB A, USB B(micro), ミニToslink

thumb_combined

・動作:Android, Windows, Mac, iOS対応

・内蔵バッテリー:リチウムイオン4000mah(約10時間動作)

・3段階ゲイン調整、イコライザー(ベース/トレブル)機能

 

なんと!

12月2日に先行発売決定!

ご予約お待ちしております!

※一般販売開始は12月9日予定!

 

 

今回の試聴会は、RHA新製品の実力を体験していただけますので

ぜひ、12月4日は梅田EST店にぜひともご来店ください。

以上、くっぱすからでした~    


↓店舗案内↓

 

《5000円以下》専門店スタッフが選ぶU5000イヤホン2016年秋決定版

U5000店舗-e-900-200

 

《A10000円ワイヤレスイヤホン》専門店スタッフがアラウンド10000円ワイヤレスイヤホン

A10000W店舗-e-900-200

 

  

この記事を読んだ人におすすめ