シュガー

 

本日解禁・発売開始 新製品ヘッドホンのご紹介です。

 


 

「 頭 外 へ 広がる音と音場の開放 感 、聴き心地の自然さ。」


 

【CROSSZONE CZ-1】

CZ-1標準カット

 

正にタイトル通り!

超弩級とてつもなくデカい

 

見た目からかなり大きく装着感はこの上なく快適です!

密閉型のヘッドホンですが開放型に匹敵する開放感のある

広大なサウンドステージです!

 

 

 CZ-1 の主な特長(3つの自然を実現)

1.ART(Acoustic Resonance Technology)

 による自然な頭外定位(前方定位)を実現
主音源再生用の 2 つのドライバーユニット(高音用/低音用)と

逆チャンネルの音源を再生するもう 1 つの専用ドライバーユニットを

搭載し、ADC(Acoustic Delay Chamber)技術を用いて

音楽ソースを選ばない自然な音場を実現しました。

 

2.自然な音質、音域のバランスを実現
主音源再生用の 2 つのドライバーユニット(高音用 23mm/低音用 40mm)

には、振動板にベリリウムコーティング(別紙写真 1)を施し

また低音用ドライバーには真鍮フレーム(別紙写真 2)を採用することで

低音から高音まで自然な音の再生を実現しました。

3.長時間の音楽鑑賞でも疲れない自然な装着感を実現
従来のヘッドホンは、構造上、頭の大小による側圧の変化が大きく

適正な側圧を得ることが困難でした。CZ-1 ではヘッドバンドに

マグネシウムダイキャストを採用して変形しない構造とし、誰でも一定で

最適な側圧を簡単に得られ、長時間の音楽鑑賞でも疲れない

自然な装着感を実現しました。

 

その他の特長として

1.商品の特長を反映した独特なデザイン
ハウジング内の 3 つのドライバーユニットを立体的に配置することに

より、独特の三角形状を持ったハウジングとなっており

ART(Acoustic Resonance Technology)を実現するための

ADC(Acoustic Delay Chamber)をモチーフとしたアイコンが

外部にアクセントを与えています。

2.高音質、高解像度を支える専用ケーブル
付属の専用ケーブルには高伝達特性を持ちノイズに強い

ツイスト構造の OFC リッツ線を採用しました。アンプ側の

プラグから 8 芯(4 芯×2)に分離することで、左右チャンネルの

セパレーションを確保しています。

また、ハウジングのコネクター部を防水構造として

空気の漏れによる音質変化も管理しています。
尚、ケーブルは左右どちらにも LR チャンネルが供給される

構造のため、ハウジングへ接続する際には LR の区別なくケーブルの

付け外しのストレスがありません。
※ケーブルは 1.5m(モバイル用)、3.5m(リスニングルーム用)の 2 本が標準で付属します。

 Exif_JPEG_PICTURE

 

通常脳内定位し易いヘッドホンですが脳外定位になるよう

ドライバを前から向くようにされておりスピーカーサウンドに近づけたモデルになります。

ポータブルでも音量は十分に取れますが

展開店舗の秋葉原店・日本橋本店・名古屋大須店では据え置きのAmpも

ご用意しておりますのでご希望の方はお気軽にお声かけ下さい。

是非広大なサウンドをご体験ください!

 

 

以上シュガーでした。

 

 

↓店舗案内↓

シュガー
秋葉原店ワイヤレス担当
  

この記事を読んだ人におすすめ