カイヤ

どうも、eA-RはLight派のカイヤです。

 

さて8月22日は何の日でしょう。

答えは、カスタムIEM専門店の2周年記念なのです!

そんな特別な日、なにかあるのです!!

eA-Rに新しい仲間、シリコンタイプが登場なのです!!

 soft-min 

その名も eA-R Soft(エアラソフト)

今までのeA-R38やeA-R lightだとSHURE、WESTONE,UE900sのみしか製作できなかったのですが,

今回はSENNHEISER IE800などのイヤホンノズルが短いもの以外の機種であれば基本対応可能

(※オーダーを頂く際に一人一人お客様の耳の形状に合わせて向きや角度を調整しフィットを確認する為、イヤホン本体をお預かりする必要がございます。ご了承ください。)

 

マット加工で表面は研磨されており、べた付く感じはなくサラッとしています。

 個人的にはいつまでも触っていたくなる感触です。

sansyoku-min

カラーは・ブラック・ホワイト・クリアの三色!(※ブラックは加工の仕様上、多少傷が出来ます。)

 

早速アクリルタイプのeA-R38とLightとも比較してみました。

38-to-s-min

 

ちなみにイヤホンはSHURE SE215でプレイヤーはiPhone6SとPAW Goldで確認しました。

SE215-min

 まずは装着感。

アクリルモデルのeA-R38はするっと耳の中に抵抗なく入っていきます。それに比べると装着時,eA-R Softは多少ひっかかりを感じます。ただ、使用上問題はないです。

改めてこの画像でここまで耳道がカーブしている自分の耳型にびっくりします。通常のイヤーピースでしっかりフィットさせること自体がいかに大変なことだと気付かされます。。。

 

遮音性はeA-R38と比較しても特に変わりません。コンプライなどの低反発タイプのイヤピースと同じくらいだと思います。

音は個人的にはSoftのほうが抜けが良く、まとまりもあって良く感じました!

芯が太めだけどピークはうまく丸くなっていてパワフルという印象がWESTOENのESシリーズと似ているなと感じます。

おそらくこれがシリコンの音響特性なのでしょう。

Light-min

eA-R Lightは3タイプの中で一番音抜けがよく、開放的な音のなり方になります。

装着感も軽く、長時間着けていても一番疲れにくいです。 

 ただその分遮音性はやや落ちてしまいますし、低音も量感が減りますのでこの辺りはお好みでお選びください。

 

そして同じくシリコン製のWESTONE UM56とはどう違うのか?というのも確認しました!

UM56-S-min

イヤホンはかれこれ4年半程の付き合いになる愛機、SONY MDR-EX1000で比較!

 

EX1000-min

まず柔らかさですがeA-R Softの方がハードなシリコンを使用しているようで硬めです。

UM56の方がふにゃふにゃと言っても良いくらい柔らかいです。

フィット感についてはUM56はマット加工ではないのでペタペタする感覚で耳にぴったり吸い付くようなイメージです。

eA-R  Softはマット加工なのでUM56と比較して装着はしやすいです。

 遮音性は特にかわらないです。

音はUM56の方が元気な鳴り方をします。ただその分ボリュームを上げるとEX1000ではピークがきつい部分が目立ちます。

Softの方は全体的なまとまりが良く、定位もしっかりして聴こえます。定位に関してはハードなシリコン素材が効いているのでしょう。

個人的にはEX1000にはeA-R Softの方が好印象でした。

ただこの辺りも好みで、元々大人しい機種にはUM56の方が合うのやもしれません。

後はUM56の方がカラーが色々選択できるのもGoodですね。

 

更に更に!このeA-R Softには新しいオプションが!

その名も、G管というステンレスチューブが選択可能です!(+¥3,000-)

Gkan-to-issyo-min

金メッキ処理がされており、美しいです。

装着すると、、、

 Gkan-soutyaku-min

 

このようなおしゃれさんになります。

さて、このG管。ただのおしゃれさんではございません!

しっかりと音も変わるのです!

具体的には定位がしっかりして、金属系の楽器の響きが綺麗になります。

(※接着による固定サービスはありません。取り外し可能です。何度もつけ外しをすると緩くなってしまう可能性がありますのでご注意下さい。)

単品販売の予定はございませんので、余裕があるのであればとりあえず注文して頂いた方がかと。

 

まとめますと

・シリコン素材で対応機種が幅広い!

(ノズルが極端に短いものでなければ基本OK!正しお客様のそれぞれの耳に合わせるよう調整するためイヤホン本体をお預かりする必要がございます。)

・遮音性はeA-R38とあまり変わらない。

・G管は音が変わって面白いので余裕があれば是非オプションでご注文下さい!

 

8月22日(月)よりオーダー受付開始です!

サンプルも秋葉原カスタムIEM専門店、大阪日本橋本店、名古屋大須店でご用意致します。

是非お手に取って頂いて感触をお確かめ下さい!

 

 

以上、カスタムIEM専門店2周年記念新製品情報でしたー。 

 

ちなみにe☆イヤホンカスタムIEM専門店はInstagramやっております!

よかったらこちらもチェックしてみてください!

 

↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ